年の初めの

e0016517_11563156.jpg


改めて、謹賀新年。

良い年の初めを迎えられたであろうか。

私は、静かな年の瀬、楽しい新年を過ごしている。
元旦は、当家は年始に集まる習慣が無い。
幼なじみの人妻が正月の宴に誘ってくれた。

料理屋さんに頼んだこの豪華なおせちを見よ。
アワビまで入っているではないか。

このような本格的なおせちを食したのは、ン十年ぶりとも言える。
ありがとう、Mさん。

印象的だったのは、和やかな家庭の雰囲気。

ところで、人妻は宴の準備に起きて、お雑煮も出来て準備万端だったが、家族が一向に起きてこないのをぼやいていた。

「寝正月」というのは、日本の伝統的な正月の過ごし方でもある。
とりたててやる事も無しに、一日中ごろごろうとうとする幸せ。
慌ただしい日常を離れた、新年の醍醐味だ。

昼ごろ家族が起きてきて、Wiiなどを楽しみ、そして和やかな宴となった。

私は、日本の一般家庭を見学させてもらった外国人の気分である。
貴重なお正月風景!
嵐のファンの主婦と、夫と社会人の若い息子と、一人住まいの大学生の息子と、猫二匹の、良識ある家庭の、自然体の和やかなお正月。

年末も楽天で「グアテマラ伝説集」を注文して、ああだこうだ言っている謎の独身、一人暮らしの私とは、何と対照的だったことか。

人生は色々。
今年は、和やか生活を目標にするのも良いな、と感じた。
[PR]
by leea_blog | 2011-01-02 12:14 | Comments(0)
<< 幻想詩人のグチ日記 謹賀新年 >>