陋屋日記・正装版から自宅モードへ移行



ここの所、
パワハラ日記も、

本来のこのブログのメインテーマである、

文学の日記も無く、

人形愛一色である。


リアル生活では、

色々激動があるのだが、

それらを脇に押しのけて、

江戸川乱歩の「人でなしの恋」を

地でいく人形愛の波が、

私の心で満ち潮になって行くのだ。



シェリーさんのご尽力で、

ウチの宮無后も、

帽子が外せる事が判明した。


なんと、釘で頭部に留めてあったのだ。



奮闘の甲斐有って、

自宅バージョンになった宮無后。

水揚げされたばかりの人魚のような眼。

まだ髪が乱れている




e0016517_13055147.jpg




[PR]
by leea_blog | 2017-02-19 13:10 | Comments(4)
Commented by sherry at 2017-02-19 14:05 x
お〜〜外した!!
無后をキズ付けてないよね?
乱れた髮を整えてあげてね^^
Commented by leea_blog at 2017-02-19 14:12
ウチへお迎えして半年以上。

無事、「自宅でくつろぎモード」になりました。

sherryさんが問い合わせて下さったおかげです^^

感謝感激です。

釘は垂直に抜いたので、傷はつけずに抜けました^^

この画像は、抜いた直後、夜です。

眼が潤んでいる?
Commented by sherry at 2017-02-19 14:18 x
やっと うとしい帽子を外せて、
これからもっと主人と一緖に
"ごろごろ、いちゃいちゃ"できるぞ〜
(なに語意不明なこと言ってるんだ←_←)
Commented by leea_blog at 2017-02-19 14:26

sherryさん、
きゃー、恥ずかしい〜^^
そんな危険で
本当の事過ぎる事をおっしゃってはいけません^^

これから「愛の生活」が更に深まります〜^^
(謎)
<< 日差しの中の宮無后 冬限定・布袋劇の人形+毛皮が新触感! >>