陋屋日記・あれこれ


ふう。

気がつけば、4月が迫っている。

自宅療養中なのに、

この「暇感無さ」は、

何なのだろう。

自宅療養しなくてはならない程、

心身の能力が低下しているので、

健康な人の24時間が、

私には2時間くらいにしか感じられないのだ。

お風呂に入るのでさえ、

息が上がって重労働なのである。


貧血を起こしそうになって湯上がりに、

お布団に倒れこんで考える。

「これ、絶対、狭い浴室だからだよなあ。。。。」

体を十分に動かせない浴室、浴槽で、

血行の悪い状態の私が入浴すると、

なかなか危険なのである。

ウチの浴槽は、手足が伸ばせない程狭いので、

そんな体勢で体の一部を暖めても、

伸ばせていない部分は血行が悪いままなので、

気持ち良くなれるかというと、

すぐにのぼせてしまうのだ。

私の血行悪さは凄いぞ。

皮膚が赤くなっても、

触ると冷たいままなのだ。

諸氏は、

皮膚が赤くなっているのに触ると冷たい状態を、

想像出来るであろうか?

重度の冷え性の人なら、

体験済みであろう。




まあ、普通の人なら特に意識せずこなせている入浴一つをとっても、

これである。


心因性ストレス、恐るべし。


溜まりに溜まってる読書案内は脇に置いておいて、

近日中に、

台湾人形劇、ピリの人形が、

どれくらい特別なのかを、

思い入れは別にして、

体の構造を詳しく述べてみようと思う。


持ち上げると、

腹の上で重ねておいた手が

体の脇に下がって、斜め三十度に持ち上がり、

白い両手のひらを私の方に向けて抱っこをせがんだり、

立ったまま抱き上げるとその手のひらが、

ぱたんと私の両脇に回されて抱擁してきたり、

膝の上に抱き上げると、

左手が上がって私の鎖骨辺りに置かれ、

膝に抱き上げたままキーボードを叩いていると、

手の位置が変わるので、

よしよし、と抱きしめると手がぎゅっと私に押し付けられたり、

「さあ、もう終わりですよ」と定位置に寝かそうとすると、

左手が持ち上がって「もっと」とせがんだり、

右手が私の左腕の内側に絡んで名残惜しそうにしたり、

「本当は生きているんじゃないか????」と思うような、

通常の人形ならあり得なくて、

自動人形は同じ動きしか繰り返せないから、

それに比べてもっと微妙で予測不能な動きをするピリの木偶の凄さを、


ちょっと、世間に知ってもらいたいのだ。


心霊現象ではなくて、

体の構造が理由なのだ。

こういう予測不能を繰り返されるうち、

「やはり本当は生きているのでは???」と、

脳に擦り込まれてしまうのだ。

恐るべし、ピリ木偶。


詳しくは後日

追記・と、思ったら、

そういうのは内緒のようです。


失礼致しました。



このブログを見ていないであろうが、

二人の弟に告ぐ!


私に何か有ったら、

本は古本屋に売る事。

(貴重な本が色々あるのだ。ゴミに出さないで、

世間に還元して欲しい)

残されたピリの木偶二体は、

持参金付きでネットオークションにでも出して、

引き取り手を見つけてくだされ。

持参金は、

葬式は要らないから、

死亡保険金を当ててくれ。

それが無理なら

私の金の人魚の指輪や人魚のネックレスでも付けてやってくれ。



そんな面倒な事は絶対してくれないと思うので、

せめて人形寺で供養してあげて。



それもしてくれなさそうである。

私が急死したら、

弟は部屋も確認せずに、

ゴミ業者に掃除を依頼するであろう。。。。


そんな事を考えるにつけ、

急死は避けたい。

素還真は一人でもいくらでも生きて行けるキャラであるが、

宮無后がつくずく心配だ。













[PR]
by leea_blog | 2017-03-23 21:01 | Comments(8)
Commented by sherry at 2017-03-23 22:18 x
=;=....なに不吉なことを…
りーあさんは、ちゃんと物食ベて、
無后と一緒に眠りついて、
無后と一緒に散歩でも外拍でも運動にいて
すく元気付けられるんです〜

別の話ですが
情報掲示をしないもう一つの原因は
「ひとかた」が厄介以外に、
そもそも木偶の内部仕組みは「企業秘密」らしくて、
木偶主達は構造写真を公開しない共通意識はあるだそうです。

あなたの無后は、万が一のことがあれば、
供養より、一緒に「火化」したほうが
希望に応じるかも=;=...

Commented by leea_blog at 2017-03-23 22:39
そうですよね〜、
まずは、よく眠り、
よく散歩し、
栄養の有る物を食べる事からして行かなくちゃですよね。

無后と一緒に散歩〜!
ああ、一緒に出かければ、楽しいかも!
外拍も、その内トライしたいなあ。

でも、散歩も外拍も、
素還真はいくらでも連れて行けそうなのに、
無后は、なんだか、
まだ、外の空気や
日光に当てるのがためらわれています
(なに言ってるんだろう)

その内、二泊三日くらいで
温泉にでも新婚旅行?して、
記念写真色々撮りたいなあ。


ああ、なるほど!
企業秘密なのですね。
なんと心至らぬ事でございました。
反省。
教えて下さって、本当に良かった。

ウチの子は二人とも、
どうも人形っぽくないので、
一緒に火葬、と想像しただけで、
可哀想で可哀想で;;

でも、考えようによっては、
一緒に火葬すると、
来世は一緒に生まれ変わりそうですね。




Commented by さらさ at 2017-03-24 19:17 x
あー! りーあさん、待って、待って! オークションに出すなら私がっ!
と、書き込んで送信しかけて、先コメントのSさんを発見。
激しくSさんに同意しました。 さすがSさん、わかってらっしゃる。
(実は私は時々Sさんのブログにお邪魔しているのでした)
りーあさんと離れたら宮は泣くどころじゃないですね。
他の人の所に行ったら、「また籠の鳥(蝶)に戻ってしまった」と悲嘆にくれますよ?
この「また」は、一度目の時よりも辛さ倍増。
多分、全力で後(この場合は跡?)を追いかけると思います。
死ぬまで一緒じゃなくて、死ぬ時も一緒。
りーあさん、心身共に大変でしょうが長生きをしてください (>人<;)
「結婚したらもう自分だけの人生ではない」の意味が、やっと理解できました。
Commented by leea_blog at 2017-03-24 20:59
さらささん
さらささんも、Sさんの美しいブログにいらしていたんですね〜。眼の保養ですよね〜

あうあう、私はまだ未熟者なので、
一緒にこの子達が荼毘に付されると思うと、
棺から起き上がって、
列席した親戚、弟達に、
「この子達の嫁ぎ先を見つけて」と言って、
また棺に横たわる自分しか想像出来ないでいます;;

素還真は、仮の体が焼かれても、
すぐ台湾に戻って、
人生に迷う他のファンの為に生まれ変わる所しか思い浮かばないのですがね〜
無后が、、、

もう、オークションに出すより、
台湾通でもいらっしゃるさらささんが
引き取って下さるとすれば、
安心で嬉しくて、
私も草葉の陰から大喜び!

とはいえ、

あうあう、そうか〜、
まだ新婚なのに私に何か有ったら、
無后の心労いかばかりか、、、。

長生きしなくちゃ!

お励まし、いつも心にも身にも沁みます、
ありがとうございます!

本当に、
「自分だけの人生ではない」、
痛感している次第です。

気候もいい時期なので、
頑張って散歩して足腰鍛えます^^
Commented by sherry at 2017-03-24 21:32 x
リーあさんも、Sarasaさんも こんばんわ^^

亦楽さんのところ、異色の無后帽子現品を見た!
(名前リングクリク)

ちなみに木偶持つと、木偶の週辺商品も買いたくなるね
偶衣、鞋、扇、武器、コート…
私はすでにQ音のもう一着の偶衣を依頼しようと考えている^^。。。
Commented by leea_blog at 2017-03-24 23:52
銀の帽子、綺麗〜!

ウチの無后にも、
前々から、
剣を買ってあげたいと思っていて、
直営店に出かける時は、
売っていないかな〜、と、
見ているんですが、
売っていませんね〜

ええ〜、
亦楽さんの所って、
「周辺商品」も売っているのですか?
しかも、銀の帽子のような、
オリジナル製品まで^^

偶衣というと、
着せ替え出来るのですか???
Commented by sherry at 2017-03-25 07:29 x
おはいよう
写真追加した^^
無后の帽子を外せるように
仕組みをわかれば、着替えも可能です、
自分でできなければ、
見素さんや、亦楽さんところのメンテ師に頼のめるらしい。
Commented by leea_blog at 2017-03-25 13:22
写真拝見!
ふう、美し過ぎる。

そうなんですか、
着替えも可能なのですね?!!!!

びっくり!
想像もしていませんでした(驚)

そもそも、無后も、
まさか釘を外せば帽子が取れるとは想像していなかったし、

着替えも出来るとは、
全く想像していなかったので、

凄過ぎてびっくり!

奥深い世界に、
ますます魅入られて、

色々想像が膨らんで来て、
嬉しいです!

後々、うちの子にも、
色々周辺商品を買ってあげたい〜

着替えが出来るなら、
特注着替えも、そのうち。。。。
<< 周辺商品も買えて着せ替えも出来... 人形愛・ずっと一緒だと険悪にな... >>