パワハラ日記続報・どうなるのであろうか???







世間は三連休だが、

闘病中の私には関係無い。

闘病は24時間休み無し。

睡眠も、闘病の一つなの。。。。


良い事も色々あるのですが、

昨日予告した通り、


職場とのやりとりを記録のためアップします。


登場人物

 西野りーあ・・・三百万ほど請求され、退職金で回収されそうになり、事実関係や発言を捏造されて、寝込み中。パワハラの相談に乗る立場の庶務課長からは鉄の無視をくらっている。

中村庶務課長・・・・直接のトラブルには関わっていない、新しく来た庶務課長。パワハラ相談を受ける立場であるが、管理部長と相談の上、徹底的に無視し、職員を絶望に追い込む。
職員の苦痛の訴えを無視する事に快感を得ている?

庶務係長・・・・6月に赴任して来た庶務係長。中村庶務課長に代わって、休んでいる職員との窓口をつとめる、新しい登場人物。どういう人かまだ不明。引き継ぎをちゃんと受けているか否かも不明。



背景・・・・巨額の金銭を請求されている上、事実関係や発言を捏造されて寝込んでいる職員と、「復帰出来るの? まだ休むの?」と職務上聞かなければならない庶務課との、
「礼儀正しい言葉で殴り合う」神経戦。

「殺すぞ、テメー!」と先に言った方が負け。

注意深く読めば、庶務係長が実に上手に問題の核心を避けているかが分かる文面。
休んでいる職員の方も、注意深く、相手の虚妄を付く言葉を選んでいる。


では、記録のため、以下にアップします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





7月11日
 西野様   

いつもお世話になっています。庶務課の○です。

先月より、現状の把握及び意向の確認のため、メール及びお手紙により西野様へ連絡したところですが、現在返事をいただけていないところです。

8月から復職であれば産業医との面談が必要となることから、面談日を事前に予約する必要もあります。
また、職場復帰が厳しいようでしたら、8月1日以降の状況・見通しの確認のため診断書及び同意書が必要です。

つきましては、復職または病気休職延長のいずれにしても、連絡がないまま手続きをとることはできませんので、当メールを確認次第、今後の見通しについて連絡願います。

よろしくお願いいたします。

庶務課 ○
ーーーーーーーー

7月11日 ○庶務係長様

いつもお世話になっております。

メール、確かに拝読しました。

異動なさって早々に、
面倒な事案に対応して頂くことに、
当方も複雑な心情を抱いております。

長くなりますが、
以下、お読みの上、
御対応をお願い致します。

それらを医師に伝え、
診断を仰ぎます。


これまで庶務課長様とメールのやり取りをしており、
回答を頂いていない事が山積みですが、
庶務係長様のメールには、
何も触れられていないため、
どうなっているのだろう、といぶかしく思っていた次第です。

先月よりお問い合わせ頂いておりますが、
三ヶ月の休職の診断書を提出して、
まだ半分以上も残っているうちに今後の状況のお問い合わせを頂きました。

困って返答が出来なかった理由は、
いくつかあります。

一つは、
急にメールの対応が庶務課長様から庶務係長様に変わりましたが、
「申し送り」がされているのか?という点。
課長と係長の間で申し送りがされていないことがあろうか?
されていないなら、どこから話したら良いのか?と困惑しました。

一つは、
私が休まざるを得ない状況になったのは、
東京労働局の後藤元補佐と、伊藤元厚生係長から、
正式に、私に請求されている三百万円ほどの金銭の経緯について、
「説明する気はない」と言われた衝撃のためです。

これだけなら、去年の8月頃には、
職場復帰も出来ていたかと思います。

しかし、新しく庶務課長になった中村様とのやり取りに、
激しく消耗し、現在に至っております。

一連の長期の休職の原因は、
そのように、二段構えになっております。

中村様は、
私の問いかけへの対応を、
一切なさらず、故意に見当違いの文面で対応を続けました。

中村様に依れば、それらの対応は、
管理部長様と相談の上、とのことです。

管理部長様と庶務課長様が相談して、
なぜ休職中の職員にそうした対応を取るのか?

最近の事では、四月のやり取りでは、
私はストレスのあまり、
全身が火傷をしたような痛みに襲われ、
本当に大変でした。

中村庶務課長様には、
私の休職が長引いている原因もお伝えしておりますし、

職場が原因の休職なので、
復帰の見込み等は、
職場の対応に掛かっておりこともお伝えしております。

職場の対応について、
また、中村庶務課長様への問い合わせに関しても、
まったく言及が無いままでは、
医師も診断のしようがありません。

その内中村庶務課長様から、
私の問い合わせへの返答や、
今後の対応の連絡が来るであろう、と
医師ともども待っていたのでした。


駆け足の説明になりましたが、
そのような訳で、
休職が長引き、
精神的にも経済的にも、
大変な損害を被っている次第です。

中村庶務課長様には、
頂いていない回答が沢山ありますが、

取り敢えず、
すぐ回答して頂ける事を以下に書きますので、
大変お手数ですが、
庶務課長様にお伝え下さいますようお願い申し上げます。

「なぜ新宿所にいらして以来、西野の問いに全く対応しなかったのか、
理由を教えてください」

「労働局には、前回の診断書の提出が遅れた理由も、
庶務課長様の御対応が原因だと説明せずに、
私個人の理由からだとお伝えになっているのか否か、教えてください。」

「なお、事実関係の歪曲の恐れがあり、それも大変精神的に負担です。
復帰するにしても休職するにしても、
局との直接のやり取りは可能ですか」



継続主任 西野



ーーーーーーーーーー
7月12日
○係長様

いつもお世話になっております。

明日、13日に、受診の予約が入っております。

これまで、14日までに診断書が必要、と言われていましたが、
今回も14日までに必要でしたら、
明日の受診時に医師の診断をあおぎますので、

私がお送りしたメールの内容のご返事を、
本日中に下さいますようお願い申し上げます。

お手数ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 西野

ーーーーーーーーーーーー
7月12日
 西野様

いつもお世話になっています。
昨日は連絡ありがとうございました。

西野様からメールをいただいた件については、庶務課長の中村へそのまま伝えております。

私としては、現状の状況のまま8月を迎える場合、復職扱いとなってしまいますので、まずは復職か休職の延長になる見込みか、西野様の意向を早めに確認したく前もって連絡した次第です。

つきましては、明日13日の受診の際に医師の判断をあおいでいただき、診断書の提出をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

庶務課 ○


ーーーーーーーー
7月12日 ○庶務係長様

お手数をおかけしております。

中村庶務課長様には、何度も申し上げているのですが、

私が現在寝込んでいる原因が職場にありますので、

職場の対応次第で、休職か復職か、

また、休職するとしても、診断書に書かれる期間が変わります。


庶務係長様も、パワハラやセクハラの相談を担当しておられると思いますので、

職場に原因がある休職の場合、復帰その他は

職場の対応次第、という事は、ご存知であると思います。


見込みに関しても、

私にも医師にも、職場の対応がどうなっているのか分からない状態では、

見込みもたちません。


私から昨日庶務課長様へおたずねした件は、

特に回答に困る内容でもないと思いますので、

取り敢えず、その件だけでも、本日中にご回答をお願いしたい、とお伝え下さい。


全くなにもおっしゃられませんと、何を基準にして復職するか否かが分かりません。


家庭の事情で寝込むような場合と、全く異なりますので、

ご理解頂けますと助かります。


診断書の提出は、

前回のように、

お返事を待ってからになると思います。

色々とご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


西野

ーーーーーーーーーーー
7月13日
○係長様

いつもお世話になっております。

昨日、返信させて頂きました。


もし今日診断書が必要であれば、

庶務課長様からのお返事がとりあえずは頂きたいと思います。

医師に報告の必要が有ります。

これから受診のため出かけますので、

携帯のメールアドレスにお願いします。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

西野
ーーーーーーーーーー


7月14日

 西野様


いつもお世話になっています。庶務課の○です。
昨日返信いただいた件につきましても庶務課長の中村へそのまま伝えております。

昨日の受診の結果はいかがでしたでしょうか。
職場の対応につきましても変わることはありません。

つきましては、職場への復帰か休職の延長になる見込みか意向を連絡ください。
繰り返しになり大変恐縮ですが、復帰・休職延長のいずれにしろ関係書類の準備及び手続きが必要となりますことにご理解いただければと存じます。

よろしくお願いいたします。

庶務課 ○

ーーーーーーー
7月14日
○庶務係長様

いつもお世話になっております。

昨日受診し、

カウンセラーと医師には、林様とのやり取りを報告しました。

しかし、当日もお待ちしていたのですが、

ご連絡を頂けないまま受診の時間が終わりましたので、

メールしました通り、

見込みも意向もわからないままで、

診断書を依頼する事も出来ませんでした。


庶務係長様も、

メールの返信をなさらなかったのですから、

急に見込みや意向がはっきりする事は無かっただろう、と

ご存知の上でおたずねになっている事と思います。



7月12日に、私は以下のように書きました。
ーーーーーーーーー

私から昨日庶務課長様へおたずねした件は、

特に回答に困る内容でもないと思いますので、

取り敢えず、その件だけでも、本日中にご回答をお願いしたい、とお伝え下さい。


全くなにもおっしゃられませんと、何を基準にして復職するか否かが分かりません。


家庭の事情で寝込むような場合と、全く異なりますので、

ご理解頂けますと助かります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

庶務課長様からは、何もご連絡はありません。

悪意が無い人であれば、

回答に困る内容では全く無い点を考えれば、

庶務係長様にも、

なぜ職員が寝込み続けているのか、

大体の様子はお分かりになるかと思います。



>復帰・休職延長のいずれにしろ関係書類の準備及び手続きが必要となりますことにご理解いただければと存じます。


勿論よく理解しております。


復帰にしろ休職にしろ、休職期間をどれくらいに診断するかなども、

判断材料がありませんと、

私にはどうする事も出来ず、

話し合いを拒否なさっているのは、

中村庶務課長様と、管理部長様である点を、

ご理解頂きますようお願い申し上げます。

私のせいにされましては、本当に困ってしまいます。




中村庶務課長様には、

「殴打しながら、復帰するの?休むの?休むとしたらどれくらい?と被害者に聞いているようなもので、

精神的苦痛に耐え得ない」よしは、メールに書いてあります。

係長様は、それらの事情はお聞きになった上で、

私にお尋ねになっているのでしょうか。

それとも、これまでの事情はお聞きになっていないのでしょうか。

お教え下さい。



そもそも、私は三百万円ほどの金額を請求されている現状がありますが、

「間違って払われた」のではなく、「払えないと分かっていて支給した」違法支給であり、

「払えないと分かっていて払った」事は局も認めており、

私の退職金で回収しようとした事も、

認めているのですが、

それらの事情はご存知でしょうか?

辻褄が合わなくなって、後任者が、

私からの聞き取りと称して、

私の発言を捏造して、文書に残した事等も?

色々と違法行為に見えます。



通常は金銭の回収は、事情を説明しないと不可能ですが、

後藤補佐と伊藤厚生係長に、

説明を拒否された点からも、

随分真っ黒な理由があるのは、推察出来る通りです。


そうした経緯があって、

管理部長と庶務課長は、

職場復帰に向けた話し合いをしないのだと思われます。



>職場の対応につきましても変わることはありません。


私は申し送りがちゃんとなされているという前提でやり取りをさせて頂いたのですが、

上記は、

職場のどのような対応がどのように変わる事は無いのか、具体的に、お教え下さい。

カウンセラーと医師に相談します。


医師等の、第三者に話す時には、通常、

「変わらないそうです」「具体的に何がどのように変わらないのですか?」というやり取りがありますので、

そのあたり、重要な事ですので、第三者にも分かるように詳述をお願いします。



次回の受診予定は、来週の土曜日です。

なお、診断書がそれ以前に必要である場合は、

土曜日以前に受診出来る日が無いか、別途クリニックに相談する予定です。


診断書は高額であり、

私が復帰出来るか、休職するか、休職するとしたらどれくらいか、の診断は、

すでに莫大な精神的、経済的な損失が発生しており、

私にとっては死活問題である事をご理解下さいますようお願い申し上げます。

私のメールで不明な点がございましたら、ご指摘下されば対応致します。


なお、復帰後、体調が戻り次第労災申請をあげる予定であり、

やり取りは、

添付資料として提出の予定です。

ご良心に違いませんよう、

真摯な御対応をお願いしたく存じます。

西野



[PR]
by leea_blog | 2017-07-15 22:00 | Comments(0)
<< 神楽坂詩の会と渡辺めぐみさん 良い話と悪い話がある >>