馬鹿日記「宮無后の冒険」 逸聲園篇 その2

e0016517_19231427.jpg
茶芸館、「逸聲園」の個室にたたずむ、宮無后。

e0016517_19234325.jpg
窓の外には、池があり、鯉も泳いでいます


無后がお外に興味を持ったようです。

e0016517_19235528.jpg

人気が無いのを確認して、個室から廊下に出てみました。

e0016517_19235081.jpg
画面左手には、一人、二人用の個室が並び、

カーテンが見えます。

e0016517_19243802.jpg

広いです。迷路のようです。

廊下の先に何が有るのか、見てみよう、と歩いて行く宮無后。



しかし、今回はここまででした。


と、いうのも、↑この直後に、

角を曲がって、

店員さんがお客さんを案内して来たのです。


注意して見ると、

右手中央に、

店員さんの頭の影が映っています。


店員さんもお客さんも、

廊下を曲がったら無后が立っていたので、

さぞびっくりしたでしょう。


お店じゃなくて、

公園など、通行の邪魔にならない所で撮った方がいいな、と痛感しました。






[PR]
by leea_blog | 2017-10-03 19:35 | Comments(0)
<< まれびと冊子【揺蘭】 毎号永久... 馬鹿日記・「宮無后のお母さんっ... >>