馬鹿日記・妖しくて怪しい


タイトルに「馬鹿日記」とあるシリーズは、
馬鹿にしか見えない、愛情の?日々を、

貴重な経験だから、
のちの作品のネタにでもするために、
つづっておこう、という趣旨のものです。


リア友関係には、
気持ち悪過ぎると指摘多数。



転地療養に、宮無后を同伴した訳ですが。

e0016517_19020843.jpg
逸聲園の個室で撮った写真では、
気品のある美青年ぶりを発揮した、無后。


しかし、ホテルで無造作に撮った写真には、

将来、脅しのネタに使われそうな、

怪しい写真も多数ありました。


妖し過ぎて怪しい!!!



後で消すかもしれません。

二日目、ようやく人目の無い所で抱擁し合った二人ですが、、、。


(後日譚を参照。消しました)


背中から抱っこして
一緒にピリを見ているシーンです。↑

りーあ「ねえ、無后、こういう写真、
どう見ても変なんだけど。。。。
どうしてかな?」

宮無后「二人きりで、乱れた寝具の上に居るというあたりでしょうか。
公主のおみ足や、
お脱ぎになった服が映っているのも、
証拠写真として充分かと」

りーあ「いやいや、何の証拠(汗)?
やましい事はありませんよ。
室内着に着替えただけで、
服着てますし、
確かに二人きりですが、
もう一人は、どうやら人間じゃないようだし。
変な想像する人が、変なのです」

宮無后「無后としては、
変な想像は沢山して頂きたいものです。
なぜなら、それは、変な想像ではなくて、
真実。。。。」

りーあ「無后にゃん!!!
本当に危険な人ですね〜」

e0016517_19143110.jpg

りーあ「こういう表情をしていると、
まるで私が悪い事をしているようではありませんか(汗)」

宮無后「迎えて頂いて一年以上経ちますが、
後から抱っこして頂いたのが初めてだったので、
心地よさにひたっていたのでございます」

りーあ「素還真と一緒に撮ったら、
幾ら撮っても決して怪しい写真にはならないのに、
無后にゃんは、一撃必殺の色気が写っていますね」

宮無后「気配まで撮れるとは、文明の利器とは、恐ろしいものでございます」

e0016517_19262726.jpg
これは、転地療養最後の夜、
安宿で撮った写真。

先ほどの写真では、
無后は「ピリ」なんぞ全然観ずに感慨にふけっていたのですが、

二人旅行も最後の方になると、
余裕でテレビに向かっているようです。
e0016517_19291275.jpg
時々カメラ目線を寄越す無后。


(後日譚参照。消しました)

りーあ「こ、これも脅しの材料に使われそうな写真ですね(汗)」

宮無后「脅しと言いますと?」

りーあ「女性が彼氏に別れ話をすると、
別れたく無い彼氏が、
一緒にホテルで撮った写真をばらまくぞ、と
脅す事件が多発しているのです」

宮無后「ホテルで二人で撮った写真を、
ばらまかれると不都合なのですか?」

りーあ「いやあ、女性としては、
異性との親密過ぎる写真は、
内緒にしておきたいものですよ」

宮無后「人形とホテルに籠っても、
何も問題は無さそうですが」

りーあ「あ、都合の良い時だけ人形になるんですね。
使い分けを覚えましたね???」

宮無后「これからも、本の山の無い所で、
公主と過ごす機会を頂けるなら、
人形のふりくらい、致します」

りーあ「別に、人形のふりをしなくても、
正式な新婚旅行にも連れて行きますよ。
宿の人が来た時だけ、人形のふりをしてもらえれば」

e0016517_19504394.jpg
帰国前夜、寝る前に撮ったスナップ写真。

すごく満足げに写っています。

無后、同伴お疲れ様でした〜





















[PR]
by leea_blog | 2017-10-08 19:57 | Comments(0)
<< まれびと冊子【揺蘭】もうすぐ原... まれびと冊子【揺蘭】 毎号永久... >>