闇の桜花・猛霊の国

e0016517_191645.gif
e0016517_19172166.jpg


上記は4月1日、今にも激しい雨が降り出しそうな、豊島園の夜桜である。

その後。

桜の季節なのに。風邪をこじらせて、気道炎をわずらった。
医者に「炎症が声帯まで行くと本当に声が出なくなりますよ」と言われて、仕方なく、おとなしくしている。

桜の季節なのに、遊び歩けない。
はらはらと舞い散る花びらを見ながら、温泉に入るのもだめ。
「春宵一刻値千金〜 (しゅんしょういっこくあたいせんきん)」、と呟きながら桜の下での、酒もだめ。

貴重な季節に、寝込むなんて、悲しい。
[PR]
by leea_blog | 2007-04-06 19:20 | Comments(0)
<< そして、夜の桜 猛々しい霊気としての、桜 >>