2017年 02月 05日 ( 1 )

遊園地のイルミネーションと人形愛


日曜日。伯父の一周忌、無事終了。

遠出の予定をクリアすると、

ほっとします。

都内なので、

遠出と言う程でもないのですが、

新宿より遠い所は、遠出だ!



金曜は、バスツアーでよみうりランドの夜景イルミに行って来ました。

昨今、冬の夜を賑わせるイルミネーションですが、

ちゃんとしたものを観たのは、今回が初めて。

よみうりランドのイルミは、

広い範囲に多彩なイルミが広がり、

心が洗われました。

「ええ〜?イルミって、カップルで観に行くイメージがあるけど」

とおっしゃるあなた。

そんな事はありません。

大人の同性同士も、

童心に帰れます。

e0016517_17475610.jpg
遠景をご覧下さい。

広い範囲にイルミが広がっております。

撮影場所の背後にも、イルミが広がっています。

e0016517_17495762.jpg
こんな感じの光の通路があったり。

e0016517_17511485.jpg
光の色が変わります。

e0016517_17524834.jpg
地面にも光が広がっています。

広いので、

休憩無しで取り敢えず一周するだけで、

一時間半くらい掛かります。

時間は多めに作った方が良いでしょう。

冬の夜は寒い事は寒いですが、

広いし、景色が変わり続けるため、

飽きずに歩けて、歩くと体が温まります。

出来ればじっくり時間を取って、

コーヒーなどを飲みつつ楽しめると良いですね。


ところで!

案内のパンフレットをみた私は驚愕しました。

「恐怖迷路 迷いのマネキン想庫」というアトラクションがあるのですが、

説明に、

「捨てられたマネキンたちの哀しみにより呪われた廃倉庫。

隠された謎を集め、脱出をめざそう」

と、書いてあるのです。


何それ〜。

人形愛にどっぷり浸かった私としては、

「それって、恐怖じゃなくて、可哀想過ぎる設定でしょう!!!

悲しくて悲しくて、泣いちゃうかもしれない」

と、驚愕したのですね。



工場で機械的に作られて実用一辺倒で使用されたマネキン人形が、

哀しみの感情を持つとは、

あまり思えないのですが、

哀しみの感情を持っているのだとしたら、

可哀想過ぎる。

そういう人形が、沢山迷路に詰め込まれているらしい。


うう〜。

入ってみたい!

どんなアトラクションになっているのか、

凄く気になる!!!!


しかし、バスツアーのため、

入場する時間はまったく無し!


イルミネーションも素晴らしかったし、

恐怖迷路も気になりまくりなので、

再訪を企てています。

エスコートしてくれる人を、

年齢性別不問で募集中。
















[PR]
by leea_blog | 2017-02-05 18:08 | Comments(2)