2017年 03月 09日 ( 1 )

パワハラ日記・庶務課長のメールが意味不明なので、問い合わせ中



掛り付けの医師は、

無事帰国したようだ。

パワハラ相談を受け付けるとりまとめ役の、

所属の庶務課長からは、

その後、返信が無い。

もう限界です。

取り敢えず、すぐ返事をもらえそうな事を、

昨日問い合わせてみた。

が。

返信が無い。

私の問い合わせメールは、以下。





ーーーーーーーーーーー
平成29年3月8日。


中村庶務課長様

いつもお世話になっております。

了解しました。

詳細はまた伺いますが、

取り急ぎ、以下に対してなら、

すぐにお返事頂ける事と思います。

年度末の繁忙期以前のお話ですし、

だいぶ経っております。

何に対して
・「私個人からの意見を述べることは控えます」
なのですか?

医師に対して、私が中村庶務課長様からの「個人的意見」を強要していたような話をなさったのですか?

面識が無い庶務課長様なので、個人的な意見を求めた事は無いと思いますが。

あくまで、パワハラが有った時に相談する担当として職員に伝えられている担当者である、

「庶務課長様としてのお立場」からのご意見を伺って来たものです。

「今までの回答及び、今後の見解についても変更はなし」

・「適用課職員・相談員へは体調不良により休職していることを説明しています」

という事ですが、

「説明している」という過去の事実関係と今後の見解は、何か関係があるのですか?

文章の意味が分から無いため、私にも分かるように教えて下さい。


中村庶務課長様がクリニックにいらしたときの話ですので、

その後の私と医師との基本的なやり取りに支障が生じます。

私と医師との意思疎通に必要ですので、

3月10日の10時に予約してありますので、

ご多忙とは思いますが、

これだけでも早急にご返答下さい。

西野

分かるように、過去のやり取りから引用をお願いします。


[PR]
by leea_blog | 2017-03-09 19:03 | Comments(0)