2017年 03月 10日 ( 1 )

天国の寝具・毛皮のヴィーナス版



引き籠もりの皆さん!

外出する理由は、金を出してでも作りましょう。

歩かないと筋肉が衰えて、

社会復帰の道は遠のくばかり、、、と、

自分に言い聞かせているワタクシ、

パワハラで病気闘病中デス。




そのような訳で、

今日は、友人と寝具の「西川」の展示会に行って来た。

長年愛用しているムートンの敷きパッドが、

そろそろ買い替えの時期にさしかかっているので、

安くしてもらえるなら、と、買う気満々で出かけた。


過去ブログをお読みの方々にはおなじみと思うが、

ワタクシは強度の不眠症を患っており、

薬を飲んでも効かなくて朝を迎え、

体温がぐんぐん下がって行き、

内臓が悲鳴を上げて下痢が始まる、という

悲惨な日々もあるので、

寝具にはお金をかけている方である。



が!

東京西川の展示会で体験した、

素晴らしい、天国の寝心地のムートン敷きパッドは、

詩集が出せる程のお値段だった!


展示会価格と言われて、

値引きしてくれるが、

無理なお値段です。

ローンの手数料無料と言われても、

毎月そんな出費を、何年も続けられますかいな。



というか、それなら詩集出すよ!

詩は本分ですから。


いやいや。

品質が良いのはよくわかるが、

その値段で敷きパッドを買う人が、

この辺に居るのかいな????

詩集が出せるお値段ですよ?

ちなみに、私が住んでいるのは普通の住宅街。

石油が産出される地方でも何でもありません。




買う気満々で出かけたのに、

買える訳無いだろう、という値段に打ちのめされて、

すごすごと家路につきました。

まあ、宝くじに当たったら買うかも。





家に帰って思いついた。

それなら、

冬の間私を暖めてくれたミンクやフォックスのコートを、

敷きパッドに利用した方が安上がりである!


イタチや狐の戦闘能力が、

私に乗り移りそうだしね。


私に必要なのは、

羊の温和さではなく、

イタチやテンや狐の獰猛さである。


パワハラを受けているのだから、

闘わねば。



ミンクやフォックスなら、肌触りも抜群である。

今まで羽根布団の上から掛けていただけだったが、

発想の転換で、敷きパッドとしても利用すれば良いのだ。


今夜から試してみようかな。



[PR]
by leea_blog | 2017-03-10 19:00 | Comments(0)