2017年 04月 06日 ( 1 )

トホホ日記。診断書は来週に延期だ



今日も、嫌な話と良い話が有る。

嫌な話から始めよう。

パワハラで力尽きて寝込んでいる訳だが。。


今日は、心療内科の受診日だった。

結局、中村庶務課長からの返信は無いままで受診した。

職場の対応が不明のままでは、

診断書とか以前のレベルなので、

来週まで庶務課長のメールを待ち、

来週また受診する事にした。


単に対話を希望しても、

パワハラするくらいの人たちだから、

無駄だ、と

過去日記をお読みの皆さんは思うであろうし、

医師からも指摘されている。


取り敢えず目先の問題だけでもクリアする為に、


交通費と診察費と、精神的苦痛を、

中村庶務課長と、

中村庶務課長の話に依れば、指示しているらしい酒井管理部長個人に対して、

弁護士を通じて請求すれば、

先方様も、

話し合いの席に着く気になるかもしれない。


勿論、東京労●局総務課長からは、

「違法な金を私の退職金で相殺しようとしたのは、

被告も認めている事ですが、

法的に出来ない事をやろうとした、

つまり違法な事を長年しようとし続けた、

という事でしょうか」


というような、ごくシンプルなレベルの答えも、

全く頂いていない。




「給与・退職金等から差し引く事」が違法かどうかなどは、

彼等の専門分野なので、

勿論、違法だとバリバリに知っているのである。

彼等は素人さんじゃないので、

「違法だとは知りませんでした」とは、

仮に言っても、誰も信じない。


そういう訳で、

「知りませんでした」という訳にもさすがに行かず、

返事をしないのであろうか?


「勿論違法と知っているけど、

それが何か気に障りますか?

そもそも違法と知っていて払えない給付金を払ったんだし、

医師の証明書を五ヶ月先までまとめて書いてもらって、

証明した日付を空欄にしてもらえ。

日付は医師が書いたふりして庶務課で記入する。

と指示したのもバリバリ違法で、

最初から最後まで違法なの。

こっちは裏金とか色々大変なの。

色々まずい事が起きたんで、お前を退職させて、

退職金で差し引いて、

帳簿上無かった事にして辻褄合わせようとしたんだよ。

色々捏造しているし、

偽証もしているけど、

何か文句ある?」

とでも、言って欲しいものだ。


本当に私に降りかかった災難は、

当初予想していたよりはるかに闇が深い。




「退職金から差し引く事は法的に出来ない」という答えも、

十年以上掛かってようやく近頃得た回答である。



労災申請も、

総務課を通さなくてはならない訳だが、

「出しても無駄だ」とハッキリ言われている。

申請書類はシュレッダー行きか、

書き換えられた文書にすり替えられる運命であろう。


先が長過ぎて、トホホである。

闘える体力と精神力が欲しい。












[PR]
by leea_blog | 2017-04-06 23:13 | Comments(0)