2017年 10月 20日 ( 1 )

揺蘭通信・まれびと冊子【揺蘭】14  目次


かばんに一冊、机に二冊。

あなたの日常にまれびとのように滑り込む冊子、【揺蘭】。


今年の揺蘭の目次が出来上がりました。


数少ない幻想系の、詩を中心とした冊子、
目次を読むだけで、
面白そうです。

毎号の事ですが、
内容が濃いです。

ネットに氾濫する「どうでもいい話」は、
実は、重い現実をいっとき忘れさせてくれます。
どうでもいい話や、どうでもいい言葉は、
どうでも良く見えて、実は必要。


が。

詩人たちによって練られた言葉は、
脳の栄養物になります。

バックナンバーもよろしく。







ーーーーーーーーーーーーーー

ーYOURANー14 もくじ

【西野りーあ】
沼にたたずむ –悩乱梅物語序章ー・・・・・・・・・・・3
悩乱 梅物語ーしらうめとの恋ー・・・・・4 
非天非人・非陰非陽「人形愛」−人にはあらず花に似るー・・・・・9

【日嘉まり子】 
死後の回想 小母・小父たちの周辺(一)・・・・14
死後の回想 小母・小父たちの周辺(二)・・・・・17
死後の回想 小母・小父たちの周辺(三)・・・・・19
死後の回想 小母・小父たちの周辺(四)・・・・21
死後の回想 小母・小父たちの周辺(五)・・・・23

バックナンバーのお知らせ・・・・25

【天野清二】
魂鎮め・・・・・・・・・26
夜の言葉・・・・・・・27

【勝嶋啓太】
四丁目の角にかいじゅうが立っていた・・・・28

【玉田晃平】
連作詩 深夜の航海日誌 連載第二回 プロローグ・・40
深夜の航海日誌ⅥのⅠ 間奏曲トウキョウ・ベイ、夜明け前の波・・・・・・41
深夜の航海日誌Ⅶ 黄昏時の海にまぎれて漂う…・・・42
深夜の航海日誌Ⅷ 日溜まりの行方・・・・・・43
深夜の航海日誌Ⅸ 散乱する光―椅子のない部屋の片隅で甦る記憶・・・・44
深夜の航海日誌ⅨのⅠ 間奏曲 額縁の中の太陽・・・・44
酔いどれ船の失態・・・・・45

【天野英】妖精の森・・・・46

【横山克衛】
不思議な運・・・・・56
小さな、とても小さな文学論・・・・58
灰殻老人の嘆き・・・・60
横山克衛の新刊・・・・・・65

後書き・編集後記・執筆人連絡先・・・・・・・・66

   表紙「めまいの宮居・睡眠寺院」裏表紙「めまいの宮居・白昼」コラージュ・西野りーあ

[PR]
by leea_blog | 2017-10-20 20:17 | Comments(0)