<   2002年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

  とおくにちかくに揺れひびく蘭のあり。  付・「夜の会展」

    「天国と極楽展」がリニューアル????したようだ。
     前回の案内葉書で

    『次回より「魔界極楽彼岸の世界」展を予定』
      とうたいながらも、語感的にもまるで
          違うじゃん?、というタイトルになった    
             あたり、あっぱれである。
               (無限海域迷宮領国参照)



   しかし、わたしは参加していないのだ。

む〜ちゃ忙しい。事務やってくれる人、家事手伝ってくれる人、私の代わりに創作やってくれる人、さらに私の代わりに半身浴やストレッチ・筋トレやってくれる人、私の代わりに医者にかかってくれる人、私の代わりに気晴らししてくれる人が必要だ〜。

   日嘉さんや駒田氏から「夜の会」に合わせて揺蘭の次号を出そうと案が寄せられたが、案を形にして行くのは、見えない部分で、恐るべき肉体労働が必要なのである。しかも、りりあん・りなりーあは一部の「身勝手文学系」にいたく立腹し、現住所は非公開のままであります。四月以降の現状を医者にも未報告のまま突っ走っている状態です。

  ええ。この場をお借りして、雑事を手伝ってくださった身内の皆様、知人友人の皆様、無茶な要求のためオーバワークしてくださった医療関係者様に深く御礼を申し上げます。

 さらに。日本人離れした時間感覚の私に、「時間の切り売り」を要求せずにお待ち下さる表現系の皆様にも感謝。

 というわけで、「揺蘭」を「夜の会」に連動させるのは単に時間的に無理、つじつま合わせに奔走するのは揺蘭的趣旨に反してますしね。コラージュの予告ちらしをこれから作成します。会期中、もみの木画廊にいらした折りは、お手にとってやって下さい。



  ---------  ---------  ---------- -------

  


☆第一回 夜の会展☆
     
     美術と音楽とダンス

             ———5/1〜5/7—
     もみの木画廊にて
      世田谷区 奥沢 6-33-14もみの木ビル2F
       03-3705-6511

   ***********

    ◎展示作品出品者◎    入場無料

吉田ゆき子 小原ミチル 会場公一 谷敏行 西尾路子 渡辺めぐみ 微光ミカ 高木秋尾 かわじまさよ 日嘉まり子 松尾真由美 宮下美々 丸千賀子 浜江順子 駒田克衛

    
   
    ◎催し案内◎     各入場料1000円

5/3☆「オカリーナと体鼓コンサート」☆
16:30〜   日嘉まり子

5/4☆「星笛朗読会」☆
16:00〜17:30
嵯峨恵子 高木秋尾 日嘉まり子 日原正彦 渡辺めぐみ

5/5☆「faburic of dreams」☆
14:00〜/16:30〜
「みみまる☆コレクション」によるダンス公演

5/6☆「会場くんの小さな音楽会」☆
15:00〜
ソプラノ 田辺意久美
男性コーラスほか

◎短編小説集『夜』◎展示販売
執筆者→居谷寅午 渡辺めぐみ 松尾真由美 山田咲生 渡邊那智子 斉藤圭子 駒田克衛

    「夜の会」旗揚げ記念に作りました。お手にとって、眺めてみてください。


*「夜の会」は、入会脱会自由な夜行性アーティストの集まりです。展覧会に、作品集作りに、アメーバのように動きます。興味のある方は、世話人の駒田まで・・・・・・。

    (文責・駒田)


   ***************
[PR]
by leea_blog | 2002-04-21 01:11 | お知らせ | Comments(0)

かたまり状の雲が、空を走り抜けていく、今日の天気、夕暮れ時は、壮観でした



リンクコーナーに、映像作家セルゲイ・パラジャーノフさんのミュージアム(の、簡単な紹介)を追加しました。

   -------

自分の検索パターンに気づく。気分の転換に、視覚や聴覚情報を検索する。
普段、文字情報に偏りがちな感性が、バランスを取ろうとしているのかもしれない。
[PR]
by leea_blog | 2002-04-17 01:05 | Comments(0)