<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

絶賛上映中の美術展。。。

 自分では、日本語の乱れ、等には、かなり好意的な方だと思う。

 既存の言葉では表現できないニュアンスを、上手く伝えているな、と感心する事も多い。大体、話し言葉というものは、生き物であります。何かを伝える必要上、常に変化するものだ。ネット特有の「文字による口語表現」とでもいおうか、ネット言葉にも、最初は言い得て妙な言語センスに感心したものだ。

 しかし、それもこれも、「日本語は本当はこう使うのだけれど、あえて違う使い方をすることで、言いたいことを表現する」バアイに限るかもしれない。。。。というのも、詩系の皆さんはそういう言葉のセンスは、特別なことではないですし、必要に応じて造語も駆使しますから。


 日本語の乱れ以前の、凄い体験をしたので語らせて欲しい。以下。


 ベルギー象徴派展のチケットを買いに、チケットぴ○に行った。欲しいチケットの名を告げた。
「映画ですか」「映画じゃないんです。bunkamuraミュージアムでやる美術展なんですけどぉ〜」。
 おねーさんが探してくれるが、すぐ見つからないらしく「今、上映中ですか」と聞かれた。だから、映画じゃないって言ってるじゃん。しかし。やりとりの中でワタクシは愕然とした。おねーさんは映画と間違えているのではなかった。「開催中」という意味で「上映中」と言っているのだ!
 あああああああああ。びっくりして、一瞬頭が空白になった。


  語彙が無さ過ぎると意味が通じないという支障がでるんですー。。。。しかも、おねーさんは外国人のバイトさんでも、帰国子女でもなさそうだった。就労経験が無くて緊張していたわけでも無いのだった。単に語彙が少ないだけなのだった。

 チケットぴ○で仕事しているなら、「開催中」という言葉は使用頻度高いと思うんだが。いや、その前に、ふだんの生活で使うよなぁ、「開催」。開催という言葉をとっさに思い浮かばなくても、「上映中」で言い換えると客に通じなくなるので、「今やっていますか?」と言い換えるのが適切と思うが。

 ええーと、もしかして、このように語彙が少なすぎる人って、増えてるのでしょうか。
[PR]
by leea_blog | 2005-03-30 02:16 | Comments(0)

スパムのこと

———— それに比べて、アダルトサイトが勝手に送ってくるメルは、客の心理を巧みに突いた工夫振りで、「次はどんな手で来るのか」とウオッチしている密かな「迷惑メル」ファンも急増中と聞く。実例は、次回。

、ということで、前回の続きです。。。。

 無差別に送りつけるなよ〜。一日100件近いゴミメルの削除に追われるこっちの身にもなってよ〜。大半以上が海外からのメルだけど。

 知人のところに来た、「今晩カレーだよ」、等の短い謎メルもウチに来ました。
親切に「他の人と間違えてますよ」、と返信してしまう人を引っかけるらしいです。別の知人の所には、「あたしの負けだよ」とかいうこれも短い謎メルが来たそうで、ウチにも来てたな、そういえば。件名見て、いかにもソレだったので、手が自動的に削除しました。

 スパム受信が日常的ではない頃は、来たメールを読まずに削除する事はなかった。電子メールは、出すのも簡単便利だが、受け取る方も、どうしてもアナログの通信手段に比べて、軽んじた気持ちになる。出すのに手間がかかっていないと分かっているから、手間がかかっているアナログの方を優先するのだ。
 

 とか、なんとか、そんなわけで。アダルトサイト系の迷惑メルは、「うううう、うざい〜!!!!」と怒るだけではなく、あの手この手の文面に、ちょっと感心せざるを得ません。
 「もしかしたら?」と思ってしまう鴨君を引っかけるには、鴨君がどんな願望を持っているのか、とか、どんな場合に人間は「もしかしたら?」と思うのかを、鴨君サイドの視点で常に研究していないと仕事にならないらしいです。ある意味、世の中の隠れたニーズと人間心理に関心が無いと出来ない事です。
 一人でも多くの下心君をひっかけようと熱心に考えたメールを、無差別送信のお陰で、私のようにニーズの全くないしかもマイナー指向の女性も閲覧するわけで、ただ怒るのももったいなくて、以下供覧。りり山のコメント付き。




例1 同名の知人がたまたま居たので、開けました。中身はオーソドックス。
-----------------
差出人:千秋
件名:これから宜しくお願いします

思い切ってメールしてみました。もし良かったら
これをきっかけに私と仲良くしてくれませんか?私は現在25歳の専業主婦で
結婚2年目です。結婚前は保育園で保母やってました。今は保育園も辞めて
夫と二人暮らしです。夫は仕事人間なので帰りも遅いし正直毎日寂しくって
いつも一人でやってる事って言ったら知らない人との出会いを求めて、
夫のパソコンを使って夜中までチャットやったり電話したりとか。
それで気が合う人だったら内緒で会っちゃったり…
いけない事って解ってるんだけど…夫に内緒だから結構ドキドキするんです。
チャットとかってやったりしますか?あっ!変な意味じゃないですからね
でも本音を言うと独身時代みたいにデートとかしてみたいです。
私の簡単な自己紹介はそんな感じです。もし良かったらこれから仲良く
してくれませんか?言い忘れたけど昔通ってた保育の短大の時は
ミスコンで準ミスになったんですよ!それがちょっと自慢なんですw
もし良かったら返事下さい。
男女関係なしに携帯の番号とかアドレスとか交換出来る位仲良く慣れたら
理想です。あと私の写真も送れるから良かったら観て下さいね!
返事待ってます。

----------------------------

当主から一言:↑男女関係無しに? バイセクシャルってことかな? 美人でも専業主婦はお断りなので悪く思わないでね。あ、男女関係なしって、「男女の関係」のみを希望してるワケではない、という意味か。


例2 件名見ただけで、私には関係無さそうだったけど、うっかり開けました。
-------------------------------

差出人:miho
件名:1通受信メッセージ

大橋未歩さんが貴方を希望しましたのでメールを送らせて頂きました。
『直接メールできます。できればなんですけど今週会えますか?』
簡単なプロフィールを載せます。
26歳、年収1000万円以上。T162・B85、EカップW58、H86
貴方に紹介する事を大橋未歩さんに通知してあります。

貴方の登録(無料)確認後は大橋未歩さんに
貴方が登録をした事を通知するので、登録(無料)後は
大橋未歩さんから直接返事が来ます。
その為サイトを通す必要はありません。
無料登録をしてお待ちください。
-------------------

↑ 当主から一言: T162・B85、EカップW58、H86。こういうナイスバディで、26歳の若さで年収1000万円以上の女性が、ネットで知らない異性を指名するなんて、無いでしょ。可能性の問題だから、全く無いとは言わないけど、宝くじで一億当てるより確率低いです。というのも、宝くじなら必ず当たりがあるけど、こういうのは「高収入、ナイスバディ」が居ても「出会いサイト」に登録してるかというとアレだし、居ても沢山の見知らぬ同性の中から君が指名される確率はほとんど無く、また、万一指名されても君の写真や履歴を送れば書類選考落ちが必至だからです。
 女性は「選ぶ性」だということを頭に叩き込めば、この手の文面に期待しちゃうことも無さそうです。


例3↓ 業務連絡みたいな件名はよしてくれー。
ゆりうた管理人としては、lilyの文字に引かれて開けざるを得なかった。
薔薇でも開けるなぁ、きっと。

---------------------------------

差出人:suzuki@lily-adolescence.cx
件名:遅くなりましたがご案内のお知らせメールです。

 山下 香穂(32歳)この度は山下メール創刊号のご送信が遅くなってしまい
ご迷惑をおかけいたしました。
記念すべきこの第1回目は私自らが担当させていただきます。

 時は2005年。心にぽっかりと穴が空いた人が多いこの頃です。
そんなあなたの心の隙間をお埋めいたします。お金は一銭もいただきません。
 私、山下は大人の女性のための交際グループ『Adolescence』を結成いたしました。
特に女性の会員数に男性の会員数が追いつかない状況となっております。
そこで、このような形で過去に登録いただいたお客様にメールを
させて頂くこととなりました。もし、怪しいと思ったり、全く興味がない方は
このメールを破棄してくださいますようよろしくお願いいたします。


女性会員の中には生活的にも金銭的にも余裕があるのに今の生活には
「ものたりなさ」を感じている会員様が多く、このグループで男性の方と知り合い
「今よりもっと充実した生活をしたい」と思っている会員様がほとんどです。その
ような女性会員様は、今の自分を満たしてくれるお礼としての謝礼などを考えてる
女性も多数在籍しております。

 さらに、私どものグループでは女性をご紹介する際に写真や動画などをご覧いた
だいて、ご希望の女性をお選びいただくことも可能となっております。


 日本全国に会員様がおりますので、同じ地域の方のみのご紹介となっております。
お手数なのですが、以下の事柄をお教えください。

Q1:あなた様のお住まいの地域(都道府県のみで結構です)

Q2:お好みのタイプは? 以下の3つよりお選びください
   1【真面目な交際系】・・・恋人探し・結婚相手探し
   2【サポート】・・・・・・サポートして欲しい
   3【割り切った関係】・・・不倫・割り切り・SM・乱交 など

折り返しご連絡いただいた地域、好みの近い女性をご紹介させていただきます。
 
好みの女性のタイプを複数ある場合には

例:サポートと割り切りの場合

サポート+割り切り (この場合女性のジャンルはサポートになります)

このようにお送りください。

 もし、ご紹介をご希望でしたら、お手数ですがこのメールにご返信をお願いしま
す。折り返し担当の方からご案内のメールをお返しいたします。
 尚、ご紹介は完全無料となっておりますのでお気軽にどうぞ。


 この山下メールSpecialは過去に登録いただいたお客様に向けて送信しております。
当グループの登録などに一切覚えのない方はご面倒ですが、このメールに「配信不要」
と沿えてご返送ください。受け取り次第、登録解除の手続きをいたします。

グループ『Adolescence』主宰 山下 香穂
---------------------------------------------------------

当主から一言:「配信不要」と返信をしないようにねー。
最近、金銭的に余裕のある女性云々、といった文面が多いです。逆援助交際とか。会う前に女性からの振込みがあるので安心です、とか。

金銭は困ってないけど心は満たされない、という辺りにリアリティーを感じる人が多いのでしょうか。うむ、金銭の余裕があれば幸福とは限らない。だから文学や美術が存在するのだ。宗教もね。
 そうは言っても、「ものたりない」→「ネットで登録してるワケわからん異性でもいいから出会いたい」という図式は無理あるでしょ。アダルトサイトさんって、夢を売る商売だなあ。



例4↓アカウントにloveと入ってるのがいかにもソレっぽかったけど、biglobeだったし、開けてみました。HP持ってる人は突然知らないお方からメル頂く事に慣れているし、こういう件名だと読まずに捨てる失礼より、開ける事を選ぶ傾向があるよね。

----------------------
差出人:momo_love_momo@biglobe.ne.jp
件名:突然すみません。

桃子と申します。
突然メールしてしまいましたが、話を最後まで読んでくれると嬉しいです。
一般的に言われる迷惑メールの類とは違い、私自身が個々に送っているのですが、迷惑でしたらどうぞ消して下さい。
私の友人で出会い系サイトを立ち上げた方がいるのですが、“さくら”“迷惑メール”など、様々な冷やかしがあるせいか、
事実男性ユーザーが足りないので書き込みをしてもほとんど男性からメールがこないという女性の声が高まっており、
…正直困っております。
登録料などは一切かかりませんし、一定ポイントを使うと有料になってしまいますから、それまででも構いません。
ですが、その際には事前に承諾があり、勝手に自動で課金されるようなことはありませんので、その点はご安心ください。
もちろん、流れによってはきちんと女性と会うことも充分可能でしょう。
このサイトに登録している女性は主に普段なかなか欲求を満たすことのできない女性、既婚者(人妻)や、熟女、大学生、キャバ嬢や、一見普通の女の子まで様々です。
写メールも公開しているのでそちらも参考になさってお気に入りの女の子と楽しい時間を過ごすのもありだと私は思います。

興味が沸きましたら、怪しいサイトではありませんからこちらから無料登録を済ませ、
素敵な出会いを掴み取って下さい。


流れにそってご記入頂ければ、ご登録は完了です。

※不正な請求などは一切ありませんのでご安心下さい。

最後まで読んで下さってありがとうございました。


--------------------------------

↑『男性ユーザーが足りないので書き込みをしてもほとんど男性からメールがこないという女性の声が高まっており』、、、。源泉徴収も卒業証書も戸籍謄本も住民票も提出せずに登録できる場所では、そういう事は無いでしょう。

 合コン世代には、あり得そうに見えるかも? 合コンは、友達の友達とか身元や容姿、性格の分かっている人しか声を掛けないし、主催者の顔が潰れるような人は呼ばないから、そういうことも起こるかもね。


この手のメルについては、やりとりした人たちの報告文とか検索すると結構ありますので、男性諸氏は返信する前に、検索してみるように。

 てか、私も男のフリして「北欧系の王族か貴族の女性を希望します。俺は25歳のS。奴隷希望の美人さんいないかな。ニートで金はないけど、美貌には自信有りますよ!」とか、やってみたいです。写メ送れと言われたら、ネット上に転がっている美形君の画像を取ってきて「俺です!」とやるわけ(笑)
[PR]
by leea_blog | 2005-03-27 02:10 | Comments(0)

母のリハビリと、動物オーラ/カンガルー色恋物語

母の見舞いに行ってきた。
リハビリの重要さを力説して二時間が過ぎた。
医者からリハビリを「もう少し出来ますか」と聞かれても「痛いからもういいです」と言っているらしい。

 ちょっとぉ〜。痛くて鉛筆も持てなかった私が化け物みたいに体力のある母の嫌がらせを無視して、固い意志でリハビリに励んだ様子を、思い出してよぉ〜。

おかーさん。「痛いから嫌。でも元に戻りたい」なんて、そんな都合の良い話、今回ばかりは神が納得されませぬぞ〜。と、いう言い方は、勿論しない。
一生に一度くらいは、辛くて地味な努力の積み重ねをやって、達成感を味わうのも必要ですよ、おかーさん。と、いう言い方も勿論しない。

 遠距離をはるばる到着した私が「お母さん、具合どうです?」と話しかけたら、「おかげさまでだいぶ良くなりました」と他人行儀な答えが返ってきて、あー、私が例の娘だと認識できてないのだ、とさすがにびっくりしたからだ。

 ぼけているのではなく、目が動かないから見えてないのだろうと思ったが、やはりろくに見えないらしい。耳も聞き分けにくいのだろう。ショックで心の病気になってないのが幸いというか、積み重ねや辛抱に関心無いキャラが健在、というか。いずれにしてもかなり気の毒である。

 私はリハビリ経験者として、リハビリに専念してくれるよう「頼んだ」。二時間も掛けて。
帰り際、バーバリーのロングコートを見せて、今まで重くて持てなかったこのコートも、最近着られるようになりました、貧血起こしそうな毎日のリハビリのお陰ですよ、頼むから少しは私を見習ってね、とにっこり笑って念押しした。

 が。実のところ、ウサギの毛皮のミニバッグさえ、鉄アレイを二、三個入れたように重く感じて肩関節が外れそうだったのだ。そんなところを見せては母に「リハビリしたって無駄」と思われそうなので、こちらも必死である。


 着替えとタオル四枚持って行っただけだが、三日三晩歩き続けたように疲労した。体力無いからねぇ。雪山救助犬みたいなでかい犬を飼いたい。こういうときに家まで乗せていって欲しい。犬は私には全く無い美質を持っているから惹かれる。

 猫は、可愛いが、憎たらしい。表現がストレートじゃないし、マイペース。自分と似たところが多いので一緒に暮らすとちょっと苛々しそうだ。大体、猫は私が遭難してものんびり毛繕いしていそうである! 許せぬ、この、穀潰しの役立たずめ〜! 私と似た奴を養う余裕は、当家には無い!
 とはいえ。ううーん、両方飼えないかな。

 カンガルーでも良いよ。あの体型は素晴らしい。「お前を幸せにするよ!」と神の前で誓いたくなる。カンガルーに「オーストラリアで暮らしてくれるなら、あなたの物になります。絶対浮気はしません。ねえねえ、お願いです」と囁かれれば。しかもひたと寄り添われれば。あの前足で腕にしがみつかれれば。きっと私は、理性が吹っ飛び、すぐにでも、、、。あれだけ愛した日本語と住み慣れた日本に未練も感じずに、、、、。オーストラリアで農業するぞ、と出奔するであろう。


まったく、色恋は熱病みたいなものだ。。。。。後先考えない私たちには勿論苦難が待っていた。
 オーストラリアで、私が病弱であると知ったカンガルーは「しまった、甲斐性なしのご主人様を持ってしまった」と後悔し、私は私で「牡だったのか! お腹に袋が無いじゃないか! 騙したなーーー!」と難詰し、困ったカンガルーは「ひどい。牡か雌かなんて聞かなかったじゃないですか」と前足で顔を覆って泣きじゃくり、、、、。
 心労で寝込んだ私のためにカンガルーは馴れない農作業をして前足は血豆だらけに。おまけに動物の浅はかさ、実った作物をついつい食べてしまうので収穫はゼロ。
 生活に疲れた私は「このまま暮らしても二人とも駄目になるわ。お前は好きなところで生きて行きなさい」と「出ていっていいよ宣言」をするが、そのカンガルーは野生の知識は皆無であった。今さらそんなこと言われても、一人では暮らせないカンガルーは、街に物乞いに出かける。これは少し上手く行って、毎日小銭を稼いでオートミールを買ってくるのだった。
 熱心に働くカンガルーを見なおして再出発の意欲も芽生えたかに見えたが、辛く厳しい日々はこれからなのである。カンガルーはある日、街からの帰り道、密輸業者に連れ去られてしまうのであった。
 誘拐現場を目撃した通行人の証言を頼りに、私の追跡行が始まった。尽くしてくれたのに、牡だの牝だの文句を言って悪かった。取り戻して、野生に帰れる訓練してあげるよ。野生が駄目なら私がお前の人生に責任持って守るから、と心に言いつつ銃の手入れをする謎の日本人。英語は下手。永住権取得済み。必要に迫られたとはいえ、銃や刃物には元々異常な関心を寄せるたちだったのですぐに上達。
 いい仕事ないかね、と怪しげな小男が寄って来る。「姐さん、チャイニーズスネークヘッド? え、日本人? ヤクザ? カンガルーなんか、ここには間引きされるほどいるよ」「沢山いるだろうけど、あの子は一人だけだよ」「あの子って」「攫われた子だよ」「そのカンガルー、姐さんの子供かい?」「そんなわけないだろう。日本じゃ、飼っている動物をうちの子、と言うんだよ」「変わってるね。金くれるなら、夢占いの達人の所に連れて行ってやるよ」
そして夢占いの先住民いわく、攫われたカンガルーは、カンガルーの神に見放されており庇護も届かない、とのこと。産まれたときから人間に育てられたせいだ。
 なんと、動物神は生まれや育ちで差別をするのか、心の狭い神である事よ。それを口にしたとたん、たちまちに動物神の怒りを買って先住民の家は嵐に襲われた。オーストラリアで地元の動物神と対抗するには力量不足の私は、必死で走る。気づけば傍らにさっきの小男が走っている。私のせいで動物神の怒りに巻き込まれたらしい。責任とって雇ってくれ〜、と付いてくる。「お前は何ができるの」「用心棒。さもなきゃ、賭博。さもなきゃ、コアラのたたき売り」「出世払いでいいかい?」「もう、何でも良いですっ。こんな死に方したくない」。小男と私の追跡行はたたき売られそうになっていたコアラも交えて、まだまだ続く。

 とか、えんえんと純愛変態動物愛ストーリーが展開して行きそうな気配がある。ううーん、やはり牡カンガルーじゃ、今ひとつ盛り上がりに欠ける気がする。
 車に跳ねられた牝カンガルーが、通りかかったヒッチハイカーの「私」に、この子をお願いします、とお腹の袋から首だけ出している赤子を託して息を引き取る所から始めようか。。。あ、話が大幅に脱線したようだ。


 ペットの話に戻ると。もちろんあざらしでもいいんだけど、ペット可物件でもあざらしは断られました。フェレット案も検討中。ああー、あの手の可愛くて獰猛系、昔から大好きだったのだ。
 虎は、だめ? 駄目かなぁ。駄目だよね。。。。前足の一撃で簡単に負けそうだ。

 さて、人魚なら??
 相手の性格次第だなぁ。人魚に対して、私が譲る事は無さそうですね。
[PR]
by leea_blog | 2005-03-22 02:03 | Comments(0)

ネットでの営業とは。。。。


以前に、『アダルトサイト系迷惑メル』について書きましたが。。。。

また書かずにいられないのです、これが。
昨今は露骨な件名で出しては、開けられずにゴミ箱直行なので、相手がうっかり開けてしまう件名を工夫なさっているからです。


本日も、見知らぬメアドから来た、
  件名:お問合せいただきありがとうございます。
というメールを開けずに削除しかけました。こういう件名の迷惑メル多いんだもん。

 虫の知らせで開けてみると、危なかった、確かに私が資料請求した所だ。
ってか、不動産会社さんよ、「資料請求」はしたけど「問い合わせ」はしておらんよ。君とはまだ一言もやりとりしておらんのだよ。「資料請求」は最低限必要事項を機械的に記入、「問い合わせ」は少なくとも文章を作成する脳の作業が入ってるワケで、その二つは、こちらが貴社に抱く親近感において、決定的に異なるのだよ。
 エロサイト勧誘と間違われぬように、件名で社名を名乗るなりしてくれ。貴社もHP持っているなら、一般人の所に迷惑メルがどれくらい届くか推測できるだろう。貴社だけに問い合わせするためにネットに繋いでいる人はおらんのだ。プンプン(怒)

 あ、つい怒っちゃった。
 ま、仕事でメル送る人は、仕事だからこそ、上記のことに気を配るくらいは、やってほしいです〜。といいますか、お客サイドに立った気の利く営業姿勢をアピール出来るするチャンスなのに、反対に「巨額の商品を扱う割には気が利かないなぁ」と思われるのは損ですね。と、思わず古株社員が新人君に注意を促すモードになりましたが。

 『お問合せいただきありがとうございます。』というだけの件名が知らない相手に不親切とまでは、某社新人営業員(推定)も気が回らなかったのだろう。しかし、大きな商品を扱うとしたら、見知らぬ相手に初めて出すメールの印象がちゃんとしているか否かは、重要なんです。

 とか書いている内、早速留守電にその会社から「モデルルームを見学に来てくれ」のお電話が入ってるのを発見した。口調は礼儀正しいものの、話の内容が「お台場が見えるうんたらがどうのこうの」「残りわずかとなりましたのでお早めに云々」であった。。。。
 お台場が見える部屋が欲しくて資料請求したわけでも何でもない私は、「この物件を買ったら、回りは凄いミーハーで頭軽そうな若人ばかりになりそうだな」と余計な懸念を抱くのであった。あの辺りの海と灯りの取り合わせはかなり好きだが、「お台場が見える」という表現だと、ぜーんぜん違ってくる。
 そして、夜にはメルでも「残りわずかとなり云々」と来場を促します。残りわずかなのに、この勧誘攻撃は何? 足を運べば、不動産知識よりくどさが際だつ営業員が待ちかまえていそうな予感がする。だって、留守電メッセージにもメールにも、肝心の商品の説明が盛り込まれていないんだもん。。。。何件か同時に資料請求して、今のところここだけです、こういうノリの会社。

 と、書いている深夜二時過ぎにまたしても、「残りわずか云々」とメルが来ました。間の取り方が悪すぎ。同じ内容のメルを文面もほとんど変えずにしきりに出すのは、まずいでしょう〜。

 それに比べて、アダルトサイトが勝手に送ってくるメルは、客の心理を巧みに突いた工夫振りで、「次はどんな手で来るのか」とウオッチしている密かな「迷惑メル」ファンも急増中と聞く。

実例は、次回。
[PR]
by leea_blog | 2005-03-12 01:53 | Comments(0)

光降る天窓とマンションのペット。夜はマンダラスパのオイル

メゾネットのマンションを一件、問い合わせた。
駅に近くて、緑が多く、床は木の床、採光と通風に優れて、収納率高い。値段以外は結構気に入ったのだが、、、、。
「ペットは飼っても大丈夫でしょうか」。
「ペットですか。一匹までなら、、、、」
「一匹???(言葉を失う)」
「JRの貨物で運べる大きさのペット、一匹までです」

おい、おい、おい、おい!
四千万近い分譲マンションで、ペットも満足に飼えないのかよ!

ペット不可なら、分かる。
動物がもの凄く苦手な人だって多いのだ。
でもねー。飼って良いなら、一匹でも二匹でも、三匹でも大して変わらないでしょうが。

はつかねずみ一匹と大型犬一頭じゃ、同じ一匹でも違うしね。
一匹しかだめなら、小さいのじゃ寂しいから、大きい動物にしたい。牛とか、馬とか、虎とか。虎は知らないが、牛や馬は貨車で運べた気がする。昔見かけた。国鉄の頃だが。

そのマンションへの関心は一気に失われた。
私のまな裏には、マンションの一室で草をはむ子牛に降り注ぐ大天窓からの午後の光の幻影が残った。それはそれで、なかなか良いな。

余談。
バリ島では、マンダラスパのオイルを沢山買い込んできた。それも、お土産として差し上げたり、自分用に使ったりして、残りはわずかしかない。今日はその一本を開けた。クローブやシナモンの、新鮮な香りが鼻孔を打ち、甘い香気にくらくらした。
マンダラスパのオイルは、現地で買っても特にお安くない。日本と変わらない。しかし、とてつもなく素晴らしい。酸化を防ぐために瓶の口は蝋で封印されている。


マンダラスパでも、スパがある国によってオイルの調合が違う。日本にもマンダラスパがあるはず。行って比べてみたい。
[PR]
by leea_blog | 2005-03-11 01:50 | Comments(0)

転居先を探してます

あ。もう三月だ。
昨日は雪が降ったし、明日も雪らしい。

一人暮らしの母が入院した。脳溢血か何か。
命の危険は無いながら、麻痺がひどくて一人では体も起こせない状態。今まで憎まれっ子世に何とかというように、バリバリに丈夫だったから、本人も回りも気持ちの準備が出来ていないですねぇ。

 最初弟から連絡を受けた時は、命の危険が有るような口調だったから、「人間ははかないものだ。生きていたときは折り合えない母だったけど、居なくなると寂しいものだ」と、早くもしんみりしたのだった。
 一方で、弟の様子に、「お父さんの時とは随分違うじゃないの。男の子にとって母親は特別な存在だ、という説は本当のようね」と、父の時と比べている自分が居た。

 そんなこんなで。私は実家に大量の荷物を置いたままなのだが、引き上げる期限が出来てしまった。今の仮所在地も移動せねばならない。荷物を置けるスペースの有るところに。で、ついでに念願の、『ペット可』物件を探している。

 借家は狭くて高すぎ!  当然だが、家主は、家賃で建築費の返済をするだけではなく、管理会社に支払いをして、さらに儲けを出さなくてはならない。それは家賃に反映されるので当然のことだが、借家は割高感が強くなるのだ〜。

 本音を言えば、私は住居にお金を掛けたくない。自分の建築物の好みは十年くらいで変わるはずだから、飽きると分かっているものにン千万も借金するのはしんどい。だが、そんなことはもう言っていられない。

 書斎兼アトリエのスペースも確保するぞ〜、と探しているが。都心は狭くて高いのよね(泣)
 少し都心部から離れると、広いスペースが確保できるが、それでは私の体力上、通勤が困難なのである。ああ。職場が田舎に引っ越してこないものか。

 空気の良い所で、鹿やカンガルーや羊や犬や猫やあざらしと暮らしたいよ、ホント。
[PR]
by leea_blog | 2005-03-05 01:49 | Comments(0)