<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

台北極楽スポット /猫空の茶芸館

e0016517_1553186.jpg



台北旅行記。

近郊に、「猫空」という場所がある。

動物園駅からロープウェイで、終点まで。

ここに、台北の人々が週末を楽しみにやって来る、猫空がある。


ここには、多数の茶芸館がある。

茶芸館とは。

お茶とお水の代金を払って、茶芸セットで、延々とお茶のお代わりを繰り返し、
お茶をする時間を楽しむ為の場所である。


今回は、ロープウェイから徒歩20〜30分にある、「激(さんずいの代わりにしんにょう)月」という茶芸館に腰を据えた。敷地は大変広い。


さまざまな席があり、見える光景が違う。
小川沿いに並んだテーブルは、鳥の声とせせらぎの音に包まれて、至福の空間だ。
e0016517_16235928.jpg



お茶代は330元から。水代は70元。


一人で行くと高めだが、緑の中で延々とお茶を飲む解放感は素晴らしい。
時間制限が無いので、読書や執筆にも最適だ。



e0016517_15545599.jpg


上記写真のようなお茶セットを貸し出してくれる。
各テーブルにはお湯を沸かす電熱器が備えられている。

水はあちこちに設えられた給水機で、いくらでも汲める。


聞香杯で香りを楽しみ、酒の杯のような小さな茶杯で、お茶を楽しむ。
まさに至福。


持ち込みも無料。
ちなみに、24時間営業である。


お気に入りのお茶請けや食事を用意して、臨める。

私はカットパパイヤ、漢方スイーツ、牛筋、ピータンなどを仕込んでから出かけた。


台北近郊の極楽スポットと言える。
[PR]
by leea_blog | 2012-09-30 16:24 | Comments(0)

独演! 俳句ライブ19の準備の事/時折自分が駄目な奴だと思う事

e0016517_2139351.jpg

(チラシ作成/宮崎二健)



台湾旅情報の合間に、次回俳ラの広報などいたすぞよ。
台湾の次は俳句ライブじゃ!

「秘密結社鷹の爪団」の総統の口まねをしている訳ではないのじゃ。

次回俳ラの、わらわの演目の、「玉奈子草子血飛沫夢」(たまなこそうしちしぶきのゆめ)の、玉奈子様の口調がうつっているだけじゃ。


-------------------------------------------------------------
俳句志・もののふの会「独演!俳句ライブ19」
略称:俳ラ19
Haiku Reading Solo Performance "HAILA-19th" by Mononofunokai

日時:2012.10.7(日)
   開場 17:30 開演 18:00〜 終了21:00頃
会費:2000円 (1drink付)
会場:JazzBarサムライ
   新宿3丁目35-5守ビル5F
   (新宿駅東南口) 03-3341-0383
窓口: jike@n.email.ne.jp

facebook 俳ラ_HAILA
https://www.facebook.com/#!/pages/%E4%BF%B3%E3%83%A9_HAILA/246572752031363
----------------------------------------------------------------


俳ラ19は、わらわも初主演じゃ!!!!!

前も出たでしょ、って? あれは「飛び入り」じゃ。

今回は、正式出演なのじゃよ。

幻想詩人の俳句やいかに?????

一人語りの合間に節をつけた俳句をはさんで、異界の者の問わず語りじゃ。


皆様お誘い合わせの上、是非ご光臨たまわれ。



ところでな、わらわは自分が出るイベントが近づくと、「自分が駄目な奴」に思えてくる習性があるのじゃ。意外じゃろう?


作品や読みに自信が持てなくなってくるのじゃ。
自分自身に課した設定が高いからのう。


お客様に納得して頂く事は大変な事じゃが、自分でも新しい発見が欲しいのじゃ。


カラオケ屋に出かけて、リハをしてきたぞよ。


おお、意外とイケるではないか。
少し自信が持ててきた。

作品も、意外といい線いっておるぞ。



じゃが、俳ラは皆さんご存知無いかも知れぬが、強豪が揃っておるのじゃ。


俳句を単に季語の入った575程度に思って居られる方は、事前勉強は無しに、取り合えず足を運んで見て下され。目からうろこの体験も良いものじゃぞ。


更には、わらわと二健さんを除いて、出演者は比喩ではなく役者さんでもある。
まさに熱演の舞台じゃ。
わらわは役者さんに無い何かを提示せねばならぬ。


いつもは音楽の方とコラボレーションするのじゃが、今回は「独演」の会じゃから、一人で演ずるぞよ。


最初は能の舞台をイメージして臨もうと思ったのじゃが、却下じゃ。
まぁ、どのような舞台になるか、是非応援にいらしてたまわれ。

ご意見ご質問もお気軽に、な。
[PR]
by leea_blog | 2012-09-24 21:27 | Comments(0)

台湾の苦茶/お薦め店情報


台湾の漢方茶は色々あるが、私は苦茶がお気に入りだ。


黒い液体で、飲むと、脳裏を直撃する苦さ。後味すっきり。

前回の旅行でハマった。今回は、ペットボトルで購入し、ホテルの冷蔵庫で保管し、小さめの水のペットボトルに移し替えて持ち歩き、毎日飲んだ。



苦茶はどこで買えるか?
間違ってもコンビニでは売っていない。


龍山寺付近の漢方街、店の前にジューススタンドのようなものが出ており、そこで買える。
口直しの漢方キャンデー(落雁みたいな外見で、龍拡散のような風味有り)が一個付いてくる。



ティーホアチエ(しんにょうに由、化、街)の裏通りにも苦茶が買える店が沢山あったが、
こちらのほうは探索する余力が無かった。
否、龍山寺周辺の苦茶に満足していて、取りあえずそちらを堪能していたのだ。



大体の価格は、小、20元から25元。大、40元、瓶(ペットボトルの事)90元から100元。


龍山寺から来て漢方街に入って最初にある店、
「天順参(草かんむりが付く)薬青草行」。

ここが、一口飲むとガツンと来る苦茶を扱っている。飲み比べてここが一番気に入った。
遅い時間は英語の出来る店員さんもいるが、スタンドの表記を指させば足りる。
大変苦いので、大丈夫か試飲しろと薦めてくれる。


自宅用に、鍋で煮出すパックを買った。一袋80元。
鍋で一時間ほど煮て、冷やして飲む。

私は自宅では濃いめで煮出しておいて、飲む時に冷やした水で好みの味に割って飲んだ。

パックを四つ買うと20元まけてくれて、冷えた苦茶の大きめサイズをサービスしてくれた。
かさばるので、今回は四つが限界だったが、次回はもっと買うかも知れない。


一緒に出かけた友人は、お土産用にペットボトルを二本買って帰った。



龍山寺を出て左にまっすぐの、
「弘順青草店」。
こちらは、なにか他のものが入っているようなお味で、一癖あって、これもイケる。


中山駅にある「苦茶之家」は、
小サイズで60元とお値段高目で、肝心の味の方だが、がつんと来る苦味が無く、甘い味わい。
全く私の好みの味ではなかった。苦茶の良さがぼけてしまっているではないか。

こちらは苦茶の丸薬も売っているので、何か他に有効成分が入っているのかも知れないが、
それならそれをアピールしてくれないと、もう行かない。


以上、龍山寺周辺苦茶情報でした。
[PR]
by leea_blog | 2012-09-23 19:29 | Comments(0)

ありがとう台湾、ただいま日本

e0016517_117203.jpg




帰ってきました、台湾旅行から!

今回は羽田空港から松山空港への便利用。

どちらも市内から激近。


東京の灯が飛行機の窓から見えると、見慣れた東京が新鮮な街に見えました。

ただいま、東京、ありがとう、台湾!

これから台湾旅行する人の参考になる情報も、アップしていきます。



写真は、旅のお気に入り。
苦茶と、マンゴーと、カットしたパパイヤ。

これだけ有れば幸せ。

マンゴーも、パパイヤも、人生史上最高の美味さでした。

口の中でとろけるような完熟ぶり。



ホテルの近くの果物屋さんで仕入れました。日本と同じで、どこの果物屋さんの果物もおいしいかと言うと、仕入れ先によると思うのです。


日本の台湾料理屋で台湾から直輸入したマンゴーを買った事が有りますが、
ここまで美味しくは無かったです。


マンゴーかき氷が有名な台湾ですが、かき氷を食べている場合じゃないです。
マンゴーの絶品振りは凄い。
是非買って、ホテルで食べましょう!

機内食に付いてくるプラスチックのナイフとフォークをもらってホテルに置いておくと便利です。



ところで。幾つかご注告。


今回が二度目の台北なのですが。


二度とも、ホテルにリンスが無い!!!!


なぜだ。
ホテルのアメニティーには糸歯ブラシもついている気配り振りなのに、リンスが無い????


そして、市内に激近の、松山空港。
立地はものすごく便利なのですが。。。。


出国手続きをしたら、空港内に両替所がありません。
マジですか〜。両替は出国前に済ませましょう。



喫煙者の皆さん。
松山空港では、飛行機に乗る前に煙草を吸いだめしようとしたら、出国手続き後は、喫煙所が無い!
出国前に吸いだめしましょう。


免税店で煙草を売って儲けているのだから、喫煙者にも配慮を願いたいものです。



極楽台北の続報をお待ち下さい。
[PR]
by leea_blog | 2012-09-23 11:26 | Comments(2)

作品大切度は、人生と同じ(怒)/マンション営業ウーマン様の失言



ああ、辛い仕事が終わった!
25日まで出社しない!


日曜からは台北だ!

今が幸せの頂点なのかもしれない。


そんな幸せ一杯の夜に、電話がかかってきた。


先日下見に出かけた大手新築マンションの営業さんからだ。



いい物件だったが、値段に比べて狭すぎた。。。


私がマンションを探しているのも、実家から絵画作品を引き取って、更には書物の保管場所も確保しなければならない為だ。



先日の物件は、実家に有る荷物どころか、現宅のロフトにあるモノを置いただけで一杯になってしまう狭さだった。。。。。。


広めの部屋は、金銭面で手が届かない、と来る。


で、今日の電話でそれを営業さんに話した。


営業さんが丁寧におっしゃるには、「それがお金に見合う価値の有るものかどうかを検討なさるのも必要かも知れませんね云々」。単語は違ったかも知れないが、上記のような内容の事をおっしゃったのだ!!!!!



うわっ。

失言ここに極まれり、だな(怒)
失礼&人の心が解らないにも程がある。




私は思いきりむっとした。

「自分の作品ですから、自分の人生くらい大切です!」
そう答えた。。。。。。



あのなぁ。
世界中が「お前の作品などに価値は無い」と叫んでデモをしても、私だけは自分の作品の味方になるのだ。自分の子供も同然なのだ。


同じものは二度と描けない。


ああ、腹が立って仕方がない。


実際、マンション見学に行って、ローンのシュミレーションをしてもらって、その物件が無理だとはっきり分かり、自分の金銭的甲斐性の無さにがく然とした。


そうである、実際私は金銭面で甲斐性が無い。
でもね、作品を廃棄するぐらいなら、田舎に引退しますよ。
金より大事。


そんなことをつらつら思う時に、先程の営業さんの創作者魂をぶん殴るような発言である。
旅行直前の楽しい気分が吹っ飛んだ。


「新築が無理なら系列会社で中古をご案内する所をご紹介する」とおっしゃる営業さんに、
旅行前だからしばらくお金の掛かる事は考えたくないと婉曲にお断りした。




え? ローンも組めないのに海外行ってる場合じゃないだろって???



辛い仕事で歪んだ心身をメンテするのが、旅なのである。
病人が病院へ行くのと同じだ。



そのかわりといっては何だが、金の掛かる人間ドックには一度も入ったことがない。
その経費を作品や旅に回すのだ。


えっ?
金を掛ける場所が違うって?


いやぁ、自分なりに優先順位を慎重に検討した結果です^^


営業の皆さん、お客様の人生観を、大切に。
それが次のお仕事へとつながるのです。
[PR]
by leea_blog | 2012-09-14 20:57 | Comments(2)

今年二度目の台湾/勤め人は辛いよ



疲労困憊である。

勤め人は厳しい。
労働は神の呪いである。


元々私は仕事が好きではない。
生活の為に、仕方なく働いているだけだ。
こんな生活を、あと10年も続けなければならないなんて!

いいたい事を何度も呑み込んで一時間一時間を過ごす。
地獄である。


夏の疲れも溜まったし、本当に限界である。
もう、爆発寸前!


そういう訳で。
16日の日曜から、一週間、台湾に出かける。
今年二度目の台湾である!

わーい。


台北に滞在する個人旅行だ。

龍山寺の近くのホテルを取った。

苦茶を飲むぞ。
マンゴーかき氷食べるぞ。


苦茶とは。
台湾で人気の漢方茶である。

コーヒーのように黒い。

龍山寺近くの漢方街のスタンドで、一杯20〜25元で売っている。


これが、苦味がずきゅーんと脳を直撃して、癖になるのだ。
苦いのに、すっきりするのである。
この苦さが慣れると至福なのだ。


自宅で煎じる袋入りも、一袋80元〜100元で売っている。


前回の台北旅行で買った苦茶を自宅で煎じてみた。

鍋で一時間ほど。

冷蔵庫で冷やして飲むと、美味しい!
疲れに効くなぁ。


来週はまた漢方茶を沢山仕入れてこようと思う。


中山駅近くに、「苦茶之家」という、
苦茶&スイーツの店がある。そこにも行ってみたい。


営業時間は、と調べたら。。。。

11:00~翌朝4:00!!!!

翌朝4時って??????

何で喫茶店がそんな時間帯で営業しているのか謎である。。。。。



台北の良い所は、朝は朝市に始まって夜は夜市、早朝から遅くまで楽しめる点だ。
活気があって、マイペースな部分も魅力だ。
夜市の屋台が、毎日お祭りのようで、心が浮き立つ。
都市生活で疲れ果てた心と体に効く。
何より近いし、人は親切、食べ物がおいしい。物価と旅行代金がお手ごろ。
さあ、あなたも台湾へ。



旅行が迫っているので、職場の嫌な事も我慢できるが、
旅行が終わってしまったら、何を楽しみに、日々を乗り切ればいいのだろう。


そうか!

当面の目標に「俳ラ」こと、「独演! 俳句ライブ」があるではないか。

10月7日新宿のジャズバー、サムライにて。

皆様お誘い合わせの上、是非是非ご来場下されませ。

   ↓
https://www.facebook.com/#!/pages/%E4%BF%B3%E3%83%A9_HAILA/246572752031363
[PR]
by leea_blog | 2012-09-12 21:30 | Comments(0)

ツタヤとマイティ・ソー



知人に奨められたが見逃してしまった映画、「マイティ・ソー」について過日の日記で触れた。

見逃して残念に思うばかりのわたくしは愚かだった!という辺りまで書いた。

なぜ愚かだったのか?

「アベンジャーズ」を観て、どうしても「マイティ・ソー」を観たくなったわたくし。


「そうだ! 貸しDVD屋があるではないか!」と思いついた。



が! 貸しDVD屋は潰れていた。。。。。。

ネットレンタルを利用すればいいのかな?
だがしかし、登録とかパスワードとか、この上なく面倒そうだぞ?????


愚かであった。


歩いて十分程の場所に、ツタヤが有るのを思い出した。


一階が本屋である。
私はツタヤを本屋だと思っていたのだが、これは有名な貸しDVD/CD屋さんなのだった!!!!

しかも旧作は七日間100円で借りられる!


わたくしが「マイティ・ソーを観はぐった、残念だ〜」、と騒ぐ間にも、
徒歩10分の距離にあるツタヤでは、マイティ・ソーのDVDが刻々と借り出されていたのだった!!!!!


そして、観た!
北欧神話に関心が無い人からみると、どう見えるのかさっぱり想像が付かないが、
トール(ソー)とロキとオーディンさえ出てくれば何でもいいや、と思う人にはお進めである。
アンソニー・ホプキンス演じるオーディンは良かったぞー。


勿論、突っ込み所は満載だが、娯楽映画だから素直に乗せられれば良いのではないだろうか?


なぜ北欧の神様なのに黒人や東洋人が?とか、
レディ・シフと三勇士を創作しちゃうより、他の神様たちを出してよ、とか、
オーディンが片目を失ったのはまるで巨人族との戦のせいのような見え方だが、実は知恵と知識を得る為に片目を代償にしたはずだよね〜、とか、
いいたい事は山ほどあるが、そういう文句は脇において、楽しく観られた。

続編を期待したい。



神話伝説系娯楽作品で思い出したのが、「タイタンの逆襲」。
アレは酷かった。。。。。。

あまりのつまらなさに全部観られなかった記憶がある。

金を掛けても駄目なものは駄目なのである。。。。。


毎度の事だが、「その金を私に投資して私に作品を作らせませんか?」と営業に行きたい気持ちに駆られてしまう。


で、私に投資しても根っからのマイナー詩人の為、メジャーな作品は作れず、投資家は大損、となる。
[PR]
by leea_blog | 2012-09-11 22:47 | Comments(2)

断捨離(だんしゃり)のススメ



都内の住宅は犬小屋みたいに狭くて、宮殿みたいに賃料が高い。

もともと片づけが得意ではない私の部屋は、お部屋ならぬ汚部屋状態である!
別名、樹海状態。


物があっても、アクセスできなければ、持って無いのと同じではないか。
先日も江戸川乱歩の本を、持っているのもかかわらず樹海から発掘できなくて、図書館で借りた。


そうしたわけで、
「新・片づけ術 断捨離(だんしゃり)」やましたひでこ著を読んでみた。



「断」= 入ってくる要らないモノを断つ
「捨」=家にはびこるガラクタを捨てる
そして「断」と「捨」を繰り返した結果訪れる状態が、
「離」=モノへの執着から離れ、ゆとりある「自在」の空間にいる私
とのことだ。


単なる収納術や捨てる技術ではなく、整理を通して自分を見つめ直し、再発見し、肯定し、より良い生き方を目指すものらしい。


差し挟まれる事例を見ると、捨てられないものをリストアップしていくうちに、個人個人の深層心理やその歪みまで見えてきて、新たな気付きの次元に行けるのもわかる気がする。


私の場合、荷物の圧倒的な部分を占めるのが書物と絵である。
これは、捨てる訳に行かない。


私は、滅多に衝動買いをしない。吟味に吟味を重ねるタイプだ。
「断」は容易だが、「捨」はなかなか難しい。吟味して買ったものだからだ。



が、それ以外に、ここで暮らす内、本来は要らないものも出てきているはずだ(と、思う)。

思いきってブラウスを二枚捨てた。

捨てる一方で、吟味して買ったスカートがハイヒールのヒールに引っかけて破けが出来た為、繕った。お気に入りのレーススカートのウエストのゴムが伸びてきたので、ゴムを入れ替えた。

お気に入りはとことん着倒します。



「断捨離」には、色々な事例が出てくるが、一番共感できたのは、著者のお母さんの話だ。


---------------------------

捨てられない人たちとのお付き合い中で気付かされたことは、人によって「今」の時間の感覚がまちまちだと言う事でした。
 例えば薬を15年間取っておく私の母。母は断捨離という観念はなかなか持てないかもしれません。だって、10年前のこともまるでつい最近のように思えるようなんです。
(中略)
どうもいろいろ聞いていく中で、母にとっては20年前までは今の範疇だということがわかってきました。もう、そうなると太刀打ちできないです。違いを認めざるを得ない。

-----------------------------------

わかるなぁ、

20年前位は今の範疇という、その時間感覚!


オススメかと言えば、収納に困っている人や樹海の住人にはお勧めである。


私の著書を「捨」に回す時には、どうぞお慈悲ですから、ごみ箱に捨てるのではなく、
ブックオフにでも持っていって下されませ。


 
[PR]
by leea_blog | 2012-09-09 20:50 | Comments(0)

アベンジャーズの事



映画、「アベンジャーズ」を観に行った。

初めての3D映画経験である。
別途映像料300円が掛かる。


ディズニーランドのアトラクションのように、
超立体ではなかった。。。。。。残念。


ディズニーランドのアトラクションの3Dは凄いぞ。
目の前30センチほどまで映像が飛び出してくるのだ。

触れるのではないかと、思わず手を出さずにはいられない!



「アベンジャーズ」、楽しめたかと言えば楽しめたが、
オススメかと言われれば、微妙である。
「日本よ これが映画だ」のキャッチフレーズは、明らかにこけおどしだった。。。。。


まぁ、日ごろもやもやした鬱屈が溜まっていたり、ストレス過多な人は、
大画面で迫力ある娯楽作品を観るのも良いだろう。
感想は、それに尽きる。
内容をほとんど覚えていない。
これが映画だと言われると、とても困る。


私的には、観はぐった「マイティ ソー」の、
ソーとロキが出てくるだけで、まぁ、観に行く価値があった訳だ。

「マイティ ソー」は、知人お薦めの映画である。
北欧神話の、トール(ソー)が主人公だ。

「マイティ ソー」は、薦められて観ようと思う内に上映が終わってしまった映画だ。

海外旅行で機内上映をしていたので、観られるぞと躍り上がったのに、
ヨーロッパ路線のみの上映で、アジア路線に乗った私はたいそう悔しがった。

愚かであった。。。。

何が愚かと言うと!

それはまた後日書こう!
[PR]
by leea_blog | 2012-09-06 22:06 | Comments(2)

「独演!俳句ライブ19」参加決定。


俳句志・もののふの会の、「独演!俳句ライブ19」に参加が決まりました。

以下、URLです。
 ↓
https://www.facebook.com/pages/俳ラ_HAILA/246572752031363

---------------------------------------------
2012.10.7(日)
開場 17:30 開演 18:00~終了 21:00頃
2000円 (1drink付)
出演:
0:口上-神山てんがい
1.宮崎二健、2.葛原りょう、
3.西野りーあ、
 <飛び入りタイム> 
4.神山てんがい、5.ギネマ
於、JazzBarサムライ
新宿3丁目(東南口) 03-3341-0383
----------------------------------------------


これまで、観には行ったけれど、参加は今回が初めてです。

大変個性的なイベントで、実は、俳句に関心が無い方も、言霊空間として楽しめるのです。
ゆりのうたたねでも、何度かレポートをしておりますので、過去分をご検索下さると嬉しいです。



私は今回は、「独演」の会なので、俳句・川柳を織り交ぜた「一人語り」の予定です。

短いストーリーに俳句・川柳が混じるような。。。。。


シナリオを構築したのですが、うわっ、暗い!  救いが無い!


どうしようかなぁ、これ。。。。。

このまま完成に突っ走るか、まだ時間があるので、救いのある物に改作するか。

思案中です。
[PR]
by leea_blog | 2012-09-05 21:56 | Comments(2)