<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

どうやって私は引きこもりから脱したか

職場復帰一ヶ月半。

軽減勤務中とはいえ、おおむね順調である。

とはいえ、2月十日の、東京労働局との会談の、
東京労働局のキチガイ振りのショックがまだ続いており、
眼の裏がちかちかする。

生きていても仕方ないんだ、が、またはじまる。

だが、考えてみれば凄いよ。

一年三ヶ月の引きこもり生活から見事脱却したのだ。

引きこもりに苦しむ人の参考に、記しておく。


期間は一年三ヶ月。

原因は、職場のパワハラ。

診断は、神経衰弱状態。

症状的には、強度の自殺願望付き。過去日記を読んで頂ければ分かるが、
自殺願望が継続的だったため、本当は即刻入院が望ましいのだろうが、
私の気質には病院生活はなじまないので、自宅療養した。

朝も眠り、昼も眠り、夜も眠る。

重力に負けて
布団が背中に貼り付いている状態。

図書館で借りた本も、返却期限を過ぎてしまう。

入浴も一週間に一回というセルフネグレクト振り。
顔も洗わず。
勿論自炊なんて無理。
掃除も無理。

歯磨きは頑張って一日一回やった。

元々は社交的で旅行が趣味だったが、
外出が嫌いになった。

が、単発的に外出した。

誘ってくれる友人が居たおかげである。
そういうときは、風呂に入り、化粧をし、
何気ない振りをして出かけた。
気分転換になった。
単発的なお誘いは、
私に取って唯一の社会との接触点だった。
正直、有り難かった。

箱根に二泊三日で出かけたが、全く楽しくなく
早く家に帰りたくなった。失敗である。


近場の海外台湾に逃亡した。

これは成功した。

日本語の通じない所に行くと、
悩みは日本語で悩んでいる為、
悩む状態、つまり、精神的に殴打されている状態がストップするのだ。

実は台湾でも寝込んでいたが、
台湾は室内禁煙の為、
部屋の外で喫煙、徐々に屋外に出るのに慣れた。

台湾が私を癒してくれた。

だが、行く前は、結構、嫌だよ〜、無理だよ〜、と
葛藤が有った。
だが、元気になって帰って来る事は、分かっていた。
大体、一回三週間くらい行っていたかな?

台湾で色々あって、
長年煩ったハードな自殺願望も、まさかの消滅。
奇跡だ。
過去日記参照。

台湾リピート。

台湾から帰ってしばらく元気でも、また寝込む。

また台湾行く、の、繰り返し。

で、金が尽きる。

で、職場復帰。


職場復帰するに当たっての理由は、一言。





「金が欲しい」

これだけである。



正直、職場復帰にあたって、自信は全くなかった。

三日持てば万歳で、一週間持てば体面が保てると思っていたが、
何とか今、
一ヶ月半持っている。


犯罪者集団、東京労働局との訴訟が待っているので、
また寝込むかもしれないが、
取り敢えずは、がんばれた。


成功の秘訣は、
戻るべき所を残しておく事、だろう。

倒れても、すぐに退職してはいけない。
いやがらせされても、いすわるのだ。

健康保険で傷病手当金が出るから、それでしのいで休職しよう。
嫌がらせされたら弁護士と相談だ。

ただ、本当に能力のある人は、
さっさと退職して、南の国のリゾートでも行った方が良いのかもしれない。

私は能力が無いから、パワハラをうけている元の職場にしがみつくしか無かった。
辞めるのは私ではなく、金銭がらみの捏造を行った違法役人の奴らの方だ。


人生七転び八起き。

なんだかんだと言っても、金が無いとその日の夕食も買えない。

引きこもりも、金が尽きれば何とかしなければならないのである。

うーん、一番キツいのは、
親が扶養してくれているタイプの引きこもりかな〜
取り敢えず金が尽きないからな〜

自分の特質を理解して、計画的に引きこもろう
[PR]
by leea_blog | 2015-03-21 09:53 | Comments(7)

近況と台湾人形買いの事

e0016517_9510100.jpg

e0016517_953196.jpg

e0016517_955260.jpg

ブログを一ヶ月も放置して、一体どこに逃亡していたのか?

東京労働局のキチガイ振りに頭がフリーズして、現実逃避をしておりました。
偽証、パワハラまでは分かっていたけど、文書偽造までやっちゃうんだもんな。
犯罪者集団だよ。

心配してくれた皆さん、ありがとうございます。

やる事は山積しているのですが、とりあえず、現実逃避させて下さい。

黄金週間には台湾に逃亡します。
今回の台湾行きの目的は、「人形買い」!

台湾の伝統芸能である布袋劇の現代版、霹靂の、人形を買うのです。

え?
それどころじゃないだろ?

詩集はどうした? 訴訟を速攻でしなくちゃだろ? 取り敢えず揺蘭だろ?

分かってますわかってます、キチガイ労働局に三百万近い金を請求されている身として、
ともかく現実逃避しないと、また東武東上線に飛び込みたくなるのです。


で、私は人生の節目節目に人形を買う習慣も有ります。

大学に入ったときは、手のひらサイズの市松人形、就職したときは、アンティークドールの復刻版、
そして、十年にも及ぶパワハラの自殺願望から脱却し、職場復帰を果たした(また寝込むかもだけど)今は、台湾の伝統布袋劇の人形。

ただし!!!!

お値段が安く有りません。

欲しい人形が二体有ります。

で、両方とも、転げ回るほど欲しい!

というわけで、霹靂を見ていない皆様には全く「なんのこっちゃ?」な話になりますが、


以下、主人公の素還真の人形をほしがるS女の私と、脇役の宮無后の人形をほしがるノーマルな私の二人に登場してもらって、対話してもらいましょう。


S女「台湾が楽しみだというのは一致してるね」
ノーマル「うん、引きこもりが治ったからね。考えてみれば凄いよね」

S「東京労働局のキチガイ振りが想像以上だった事に、対応出来ずにフリーズしてるけど」
N「ゴメン、今だけ見逃して。また死ぬか殺すかの世界に戻っちゃうよ」

S「じゃ、霹靂、ピリの人形だけどさ、ピリは、実は闘病中からかなりりーあさんに癒しを与えてくれていたんだよね」
N「うん。伝統芸なのに、現代映像を取り入れ、美意識も素晴らしい。闘病中、引きこもり中の逃亡先の台湾で、観まくっていたんだよね」

S「晴れて職場復帰して人形を買おうと。そこまでは良いけどさ。問題は、金がただの紙に見えてしまっているとこだね」
N「主人公の素還真と、端役の宮無后の両方欲しいものね」

S「ちなみに、あんたの欲しい宮無后の人形って、いくら位?」
N「円安が進まなかったとして、今のレートで174000円くらいかな?」

S「人形にそれだけ払うなんてキチガイだよ」
N「詩集に150万はらう方がよっぽどキチガイですよ〜」

鞭でノーマルを打つ。ピシッ、パシッ!

S「詩人が詩集だすのは仕方ない事なの。詩人の顔なんだから。他の詩人は十冊とか出してるんだよ?」
N「やだ、なにそれ、何の道楽? そんなの才能の問題じゃなくて、金の有無の問題じゃないの。
 すっごいキモい匂いがする!」

S「うるさいわね! その点は私も悩んでいるけど、悩んだって仕方ないでしょ。取り敢えずは慣習に従って出そうって気になってるんだから」
N「その詩集が、色々あって暗礁に乗り上げていて、詩集出版資金が人形購入資金に回って来てるんですよね」

S「そうはいっても、収入が収入だし、一番切り詰められるのが食費だと言う事で、台湾行きが決まってから、節約モードに入っているわよ。カップ麺が高いから袋面。野菜や果物はコスパが悪いからここ何ヶ月も買ってないと来た」
N「うわ〜、オタクって悲惨。人形にそれだけ出しても、夕食にカップ麺も買えないの。野菜や果物も無し! 50過ぎてそんな生活したくないな」

S「そういうわけで、二体も買えないのよ? 二体買ったら、今年中に詩集出せない事が決定しちゃうんだから」
N「じゃ、宮無后買いましょうよ。 りーあさんは労働局のキチガイ振りにショックをうけて、
毎日宮無后の動画観て現実逃避してるし」

S「宮無后は、所詮、泡沫キャラ。ちょっとしか出て来ないじゃない。自殺しちゃうし、最悪。それに比べて、素還真は、主人公よ。死なないし、半神であり、半聖であり、半仙であるから、りーあさんにぴったり。素還真の膝枕で耳かきしてもらえば、労働局と闘う決意も倍増と言うものよ」
N「うわっ、気持ちわるっ! 人形だから膝枕してもらうには小さすぎるでしょう? そんな聖人君子より、泡沫キャラでも、心を複雑骨折した美形キャラ、宮無后にしてよ。この子には私が付いていてあげないと、という、張り合いが出来て、二人きりの世界に浸れるわ」

S女、鞭を振るう。ピシッ、パシッ!

S「気持ち悪いのはどっちよ!!!!!!心を複雑骨折した人形と二人きりの世界って何よ! 不健康にも程が有るでしょ?  」
N「いえいえ、素還真みたいに、万人に受けるキャラで本当に良いのか、と言う事です」

S「素還真が欲しいという私の気持ちは、理性に基づいた恋情です。飽きが来ないの。あなたのは、ただの恋心、惚れちゃってるだけよ。恋はいつかは醒めるわよ」
N「私はノーマルですから〜。いつかは醒める恋でも、愛しているときは全力で愛したい。」

S「じつはね、こうして私たちが素還真を買うか、宮無后を買うか、議論をしているのが、
まーたく無駄になる可能性が高い事が発覚したわ」
N「え? 台湾行けなくなったの?」

S「いえいえ、違うわ。お目当ての人形がお店に売っているかどうかは、【運】との事よ。つまり、金なら払うぜ、といっても、両方とも手に入らない可能性も高いのよ」
N「え?????」

S「量産品じゃないから、作り置きして倉庫にしまっておくと言うものでもないらしいわ。」
N「うっそー!!!」

S「さらに、インターネット販売もしていないのよ」
N「ちょっとまって。なに、それ。何かの間違いでは」

S「とりあえず、台湾行きまで、あと一ヶ月半、情報収集して、台湾では頑張って探しまくるしか無いわね」
N「神様仏様」

というわけで、

どうなる事やら。

近況報告まで。
[PR]
by leea_blog | 2015-03-14 10:24 | Comments(0)