日本語迷惑メールの、ちっともそそらない中身

ここの所、女性名の迷惑メール(日本語)が多いです。

英文の迷惑メールは以前から、いかにも「知人」が連絡してきたりホームページを見てメールくれたような、「開きたくなるように工夫された」件名でした。中身は大抵決まっていて、「金貸します」、「精力剤」、「痩せ薬」、「禿に効く薬」、「女性と出会えます」、ですね。無差別宣伝メールを送って金になる内容って、英語圏だろうと日本語圏だろうと変わらないのだなと感心しました。

かつて英語メールをうっかり開けたら、美しくて気だての良さそうなロシア美人の画像がずらりと並んでました。お友達募集してると言うじゃないですか。美に弱い私は思わず読んでしまったよ。最後まで読んだら、彼女たちはアメリカ人の男性の友達を募集してると書いてあって、ムカッ! こらこら、こらっ!!! ロシアのエロ業者! jpのメアドにアメ男性募集のメルを送るなよ! 

ホームーページにメアド載せていると自動的に回収して送信するそうです。掲示板に書かれたメアドも自動回収・自動送信するらしいですね。

アダルトサイト愛好者の知人が、「その手のサイトにアクセスすると迷惑メールが山のように来て困る。家族にばれてしまう」とこぼしました。私は笑って慰めた。「アダルトサイトにアクセスしなくてもその手のメールは山ほど来るから安心なさいな。私は変な仕掛けが怖くてアダルトサイト覗かないんだけど、知らない女の子から“合いたい”と言うメルが来まくってるわ!」
ま、私がたまたま女性だから怪しいメールが来ても即削除しますが、世の男性のかなりの数がこっそりアダルトサイトにアクセスしてしかもパートナー募集掲示板に書き込みしてるんだろうなぁ。そうすると、知らない女性名で馴れ馴れしいメルが来たら開けて、中には返信する人もいるんだろうなぁ。。。。

心当たりが全くないのに家族あるいは恋人に白い目で見られて困る諸氏は、そういうわけなので、ご安心を。削除に追われてるのは男達ばかりじゃない、ってことで、最近の実例を以下にコピー&ペーストします。

件名 希望の額を用意いたします。私の話を聞いていただけませんか?
本文 突然のメールで申し訳ないと思っています。貴方が既婚者でも彼女がいてもかまいません!秘密は厳守します。
29歳バツイチです。3年前い主人を亡くし、仕事に明け暮れる毎日をおくっていました。
最初は話を聞いて頂くだけでもかまいません、ゆくゆくは心の許せる関係になっていければと思いメールをしました。貴方の周りには一切迷惑はかけるつもりもありません。よろしければお相手をして頂けませんでしょうか?もちろん貴方の時間を少しさいていただく分の希望額を用意します。それだけの時間も資金もあります…ただ私には欲求だけが満たされていません…。
私の心の穴を埋めて頂けませんか?1つだけ私の願いを叶えてください。いいお返事をお待ちしてます。

件名 あずさです
本文 ちょっと早い暑中お見舞い申し上げます♪
PCがウイルスにやられちゃって直すのに一苦労(-_-;)
今年の夏こそ海に行かなくっちゃって思ってまぁす♪
アドレス帳は残しておいたから一安心(´▽`) ホッ
メールが消えちゃったんで振り出しに戻っちゃうけど
いいかな?楽しい夏にしようよ

差出人 いずみ
件名 会いたいね☆
本文 新しいサイトだよ☆
この夏誰かと一緒かな?
ここでも素敵な人と出会えるかもよ?
とりあえず入ってみよ♪

件名 なつこと申します。
本文 新しい出会いを求めてメールしてみました。
仕事ばかりで寂しい毎日を変えたくって。
仲良くなれたら会ってみたいな。気軽にメール下さいね。
なつこ 
[PR]
# by leea_blog | 2004-07-28 22:18 | Comments(0)

台風前夜はわくわくする。いなずまはまだか?

台風10号、強い勢力のまま接近中。関東は明日の夕方から雨らしい。ようやく『揺蘭』を入稿に行けると思ったら、何ということだ。

原稿持って土砂降りの中を歩けないわさ。私の服や髪が濡れるのは仕方ないが、他人様の原稿濡らすわけには行かぬわさ。
この辺の雨はビル風で横や下からも降ってくるから、強い台風の時は傘はほとんど役に立たぬのだ。

あんなこんなで、一日一日と遅れてゆくのであった。
[PR]
# by leea_blog | 2004-07-27 22:18 | Comments(0)

熱の島。観測史上最高の。。。。。


夜のニュースによれば。
都心は39.5度、観測史上最高の暑さだったという。

屋外はドライヤーの熱風のような空気で、
しかも毎夏こぼしてますが、不自然な暑さなんですよ。
アスファルトやコンクリートの照り返しで嫌な感じ。

昨日、カボチャサラダを作ろうと、
ミニ南瓜を電子レンジでアレしたんです。
アレとは、【調理する】とも言い難い、【加熱】、でいいのかなぁ、要するに食べられる状態にしたんです。
【レンジでチンする】、というのが一般的表現ですが、
なんだかこの表現は、動作を的確に表しているものの
食物をどういういう目的でどんな感じにするかという目的の方はまるで描写できなくて苛々しますね。

それはいいとして、南瓜を【サラダ向き】の状態にして、
一部を牛乳と混ぜてスープにして食した後、
あまりに美味しい南瓜だったので冷蔵庫に入れて味が落ちるのを恐れた私はキッチンに出したままにしたんです。

ほんの何時間かの事ですよ?
サラダを作るべく、箸を入れたら! 納豆みたいに糸を引いているじゃありませんか!!!!
これって、傷んでしまったということ?!
食物が傷んで糸を引くのを初めて見たが、何時間かでやられたのが凄すぎる。
おのれぇぇ、異常な暑さめ!
私にとって新鮮で美味な夏野菜がどれほど貴重か、
それをよくもこんなにしてくれたわね?!!!
許さぬ〜〜!!!!!!

酷いものでしょ?
ヒートアイランド現象の土地で、風の通り道から外れた家に住むとあらゆる物が分単位で駄目になるようです。

揺蘭を入稿に行きたいが、この天候では行き倒れること必至。ううむ、困った。
[PR]
# by leea_blog | 2004-07-20 22:16 | Comments(0)

俗なシーンでの、和をもって尊し

祝・熊野古道世界遺産登録。

ううぅ、多忙で睡眠時間が足りなすぎです。

せめて揺蘭2004・夏号の表紙原稿でもUPできればいいのですが。。。


余談ですが、大人になるといろんな訳の分からないことに巻き込まれます。その中で、苦慮するのは、「和を重んじる日本型社会」の感覚です。

気が短く激昂しやすい性格と、柔和で相互理解を重視する性格が同居する、双子座の私。表現関係では譲れないし、和はぜーんぜん重んじないんですけどね。社会人としては、偏らない判断力で飯食ってるようなものだと思ってます。
以下は、社会人としてトラブルに巻き込まれちゃった件の一部。

社会人的人格は、理不尽な目に逢っても、いきなり「このぉぉぉ、やりやがったな、ブチ殺す!」と叫ぶ自分をまず押さえるじゃないですか。
例えば! 「ええと、歩道を歩いていたら車にぶつけられました。ドライバーが降りてきて車に傷が付いたと更に殴りました。肩書きをみれば歩道を歩くよう指示した人の上司でした。始めて合う人で、恨みを買ったとも思えません。何が何だかわからないので、取り敢えず、これって何なのか真相を知りたいんですけどいいでしょうか」と他人を挟んで段階踏んで話すわけですよ。車にはねられたのは比喩ですが、もしかしたらその相手に取って、私は前世で恋人の敵か何かで、私を遠目に見たとたん「こいつを絶対俺の前から消さねばならん!」と覚ったのかもしれないしね。それをちゃんと聞いた上で「それはあなたの妄想です。医師に相談してください」と返答する予定ですが、理由は聞きますよ。ともかく、殴られたからと殴り返しても、問題は解決しない、と思ってます。ヤクザの抗争じゃないんだから。 勿論ストレスは溜まります。殴られたら取り敢えず五倍殴り返して身を守りたいという防衛本能を押さえるんですから。

そんなこんなで、話し合おうとしていたんです。そしたら先日、立会人が興奮してしまった。立会人の話を聞いてみると、「えーと、建前はこうですけど実際はこれこれですよね、皆さんご存じのとおり」と指摘した私を「不穏な奴」と思ったようです。穏便にしなければ今後の長い人生私に不利になるみたいな見解を述べ始めてしまいました。

ううーん、何が問題なんだろう。理不尽に理不尽が重なるのが世の中とは言え、トホホな気分です。この立会人は公正な人と言えるんだろうか。建前と現実が違うことぐらい、現場の人なら、立会人も含めて全員知ってるので、隠す必要は無いレベルの話題でした。

しかし、日本の会社はかつて「殴られても自分を押さえていればその内良いことあるかもよ」と互いに言い聞かせてむりやり和を保って成果を上げた経緯もあるから、分からないでもないんです。立会人が言いたかったのもそういう事のようです。。。。しかし、それはおじさんたちにだけ都合の良いルールだったりするんですよ。うっかりまずいことやっちゃった人がいるなら、問題を確認して修復し、再発を防げばいいだけの事で。一方的に被害を受けて心中激怒しまくりの私が「喧嘩が目的じゃなくて解決が目的」と何度も強調してるのに、それでも上記の理論で牽制する人たちって、一体、、、、?

私の知らない裏事情が沢山あって、それが解明すれば、宇宙人と交渉してるような先方の辻褄の合わなさはすんなりつながりを持って浮上するのだろうか。
[PR]
# by leea_blog | 2004-07-01 22:14 | Comments(0)

闇に香る・嵐の前

ある夜に気がついた、濃厚な、むせるような香に。蒸し暑いこの季節、悩乱の香はどこから。翌朝、正体を知った。とある民家に、くちなしの木が。濃緑の葉、肉感的な白い花弁、くちなしの白い花が多すぎるくらいに開いていたのだ。

なんと、眩暈する六月。このむせる香の下で、この家の人たちはいかなる時間を過ごすのだろうか。奇態なほど妖艶なくちなしの花が、茶色にしぼんで垂れ下がるまでの間。

それはそうと、くちなしは、呆れるほど虫の餌食になる。と、いうのはあくまで私の足り無すぎる経験で言うだけだが、小さな鉢植えですら大きな虫の餌となった。虫に食われているのだが、葉の隅々まで裏返しても虫の姿が見つからなかった。駄目になったくちなしの鉢植えを庭に捨てると、鉢の泥から大きめのさなぎが見つかって、蛾の大嫌いな私は思わず絶叫、家に駆け込んだ。
さなぎを天日にさらして虫には死んでもらった。
人に話すと、くちなしは虫を防ぐのに手が掛かるとのことで、驚くべき香りにも関わらず所有を諦めることにした。

あの家も、大きなくちなしを虫から守るためこまめに世話を焼いているのであろう。

ところで大型台風が接近中。明日は関東はひどい雨?
[PR]
# by leea_blog | 2004-06-21 22:14 | Comments(0)

風邪引き天魔真珠月


うぅ〜、、、風邪を引いてます。

梅雨なのに今週は七月上旬の陽気、らしい。

知人の誕生日に贈ったプレゼントが、
あまりに美しかったので、写真に撮りました。
薔薇闇をご参照下さい。

透明なセロファンが効果的で、
まるで水に沈む睡蓮のよう。
水面のすぐ下で、水の中なのに露に濡れているよう。

同封してある、花びら型のフローティングキャンドルは、
睡蓮の下に隠れて見えない。
[PR]
# by leea_blog | 2004-06-15 22:12 | Comments(0)