人気ブログランキング |

転地療養日記 閑話休題 人形のフィギュア


今回の旅の友。↓ 花信風という。
e0016517_21332655.jpeg

雪の庭に立っているところ。

衣が脱げるように作られている。
背中に彼岸花の入れ墨。↓

e0016517_21344595.jpeg


日本庭園、雪。台湾の人から見ると、
異国情緒があふれているのであろう。

むちゃくちゃ寒そうです。

元は、こういう容姿だ。↓
e0016517_21365007.jpeg

人形のフィギュアなのだ。


人形のフィギュアといえば。
恋月姫という、人形作家がいる。
美しくも妖しいビスクドールを作る人だ。

恋月姫の人形のフィギュアが発売された時、
買ったのだが、
人形のフィギュア、という、

入れ子式イメージにくらっとした。
マトリョシカか?

人形のフィギュアの、食玩、のように、
さらなる入れ子が可能であろう。






# by leea_blog | 2019-09-17 21:31 | Comments(0)

転地療養日記 豊味果品

台北には、素敵な場所が沢山ある。


古い街並みを彷彿とさせる、
迪化街も、その一つ。


宿から徒歩圏内の為、
散歩に出かける。

普段は引きこもりのワタクシにとって、
散歩も重要なミッションだ。

台北に到着してから、最初の一週間は、
散歩も、重荷だった。

体が重くて、部屋の外に出るのが、
しんどいのだ。


9日目の今日は、体が前より軽くなってきた。


話は戻り、迪化街だ。


豊味果品という、果物カフェがある。

先日ランチ&お茶をした方の、お友達が働いている、とのことで、出かけてみた。


e0016517_17142409.jpeg

↑ こだわりの果物が並ぶ店の入り口。

果物やドライフルーツなども買えるが、
観光客としては、飲み物を飲んだり、
マンゴーアイスを食べたりの利用がメインだろう。

売っている果物のお値段は、街中の普通の果物屋に比べて、かなり立派だ。


奥のカウンターで、注文する。
写真付きのメニューを見られるので、
頼みやすい。

二階で待つと、注文の品が運ばれる。

e0016517_17213104.jpeg

窓に向かった席に座った。
窓から見える、迪化街の建物。
このように、味わいのある建物が軒を連ねている。

注文の品。↓

e0016517_17233522.jpeg

写真がうまく撮れず、
大きさが伝わって来ないが、
大きい。量が多い!

テーブルの向こうに、椅子の背が少し写っているので、椅子の背と比べて頂けると、大きくて量が多いとお分かり頂けると思う。

私は、昼食代わりなので、完食する気満々だが、
慣れない旅行者様は、
シェアしないと、きっと食べ切れない。

私でさえ、とっさに怯む大きさだ。

250元。

ものすごく美味しい!
頭の中で、教会の鐘が鳴るような。
甘みとコクと、香りが五臓六腑に染み渡る。
さすが、こだわりの果物。

私は、マンゴーのみを堪能したかったため、
このメニューにしたが、
かき氷とか、スムージーとか、
果物の盛り合わせとか、
果物ジュースとか、素敵な物が沢山ある。

オススメの店か、と聞かれれば、
大いにおすすめである!!!


ビタミンをたっぷり補給したのでありました。


転地療養日記なので、
療養の視点も入れるが、

心を病みやすい人は、食事に難点がある、という説も目にする。ジャンクフードメインだったり、
タンパク質少な目だったり、
体に良い系の食事でも、いつも同じような品ばかり食べていたり、だ。

いつも同じような品ばかり食べると、
新型栄養失調にかかる、と、色々と耳にした。

私なぞは、まさに、家では、
いつも同じものを食べてしまう。


心を病んでいる人は、食事まで気が回らないであろう。

しかし、
心を病む↓
食べ物に無頓着になる↓
脳に栄養が行かない↓
さらに病む、

と、悪循環になる。


お医者様で薬をもらうのは必須として、
自分でも、心身が回復するのを、
助けようではないか。


転地療養先で、
食べる物の大切さを、痛感する次第だ。





# by leea_blog | 2019-09-17 17:04 | Comments(0)

転地療養日記 春水堂の料理

e0016517_00253227.jpeg

美味しい物天国の台北に居るのに、
病気なものだから、
食欲が無いっ!


いい加減な食生活を改善するのも、
転地療養の目的の一つだ。
食欲が無くても、
三食ちゃんと食べるようにしている。

食べる物がまともなせいか、
食べている量は多いはずなのに、少し痩せた。
むくみが取れて来たかんじだ。


東京にも出店している、春水堂に来た。↑

春水堂は、お料理のボリュームが、
やや小振りだ。

地元の人たちは、一人の食事でも、
麺などの他に、副菜をもう二品くらい頼んでいる。
みなさん、バランス良い食事をしているなあ。


他所のテーブルをさりげなくチェックしつつ、
日頃の自分の食生活を、
反省する。


タピオカミルクティーは、
街のドリンクスタンドとは、
別次元と言えます。

街のドリンクスタンドも、美味しいし、楽しいし、気楽に飲めますので、大いにおすすめですが、
春水堂は、
味わいの繊細さが違います。

ところで。
日本でタピオカミルクティーがブームになって、
タピオカが高騰して、台湾のタピオカ入り飲料の値段も上がっているのでは、と心配した。
お値段は、いつもどおりだった。









# by leea_blog | 2019-09-17 00:25 | Comments(0)

転地療養日記 ちまきと甘いスープ

e0016517_23391618.jpeg
牛筋入りのちまき160元。プラス80元で、ボトル入りのお茶と、甘いスープが付く。

お茶は、持ち歩けるので便利。


なんだか食べ物の話ばかりだ。。。

仕方がない。
体調が思ったよりも良くない為、
食べて寝ているばかりだ。とほほ。

温泉通いもする予定だったが、
体力が無い。

自分で想像していたよりも、
疲労が溜まっている。

よほど日本で、疲れを溜めてしまったのだなあ、と思う。

こんな事なら、転地療養も、もう少し日数を増やすのだった。


佐藤厚生係長から、
回答しません、とのメールが来て、
ダメージが酷すぎ、
「どんなに闘病をがんばっても、
もう無理」、としか思えなかった。

無駄に思えたから、
最低限の日数しか、確保しなかったのだ。


家で寝てても、
何も改善しないのだから、
少し頭が切り替わるくらいの、
余裕ある日数にすれば良かった。

メンタルを病んでいる人が、
自分で闘病スケジュール立てるのだから、
そりゃあ、うまくいかない事だってあるさ。

この先どうなるのだろう、と、
やたらと心細い。

いや、むしろ、先の事は、
悪い事しか想像出来ない!


消費税増税、老後資金問題、と、
生活が圧迫される要素が目白押しであるし、
病んでいない人も、
将来に対して、いやーな想像しか出来ない人が、
沢山いるであろう。


ワタクシ個人の今は。
パワハラのストレスを、転地療養先で振り返ってみれば。

鬱とか、神経衰弱を超えて、もっと、
治らない系の病気になる危険が大きかったと感じる。

部屋で倒れて意識不明、といった危険が、
沢山あった。

こちらに来てからも、
何日も、頭がはっきりしなかった。

そんな状況の自宅療養から、とりあえず緊急避難して、
ここにいる。

緊急避難しただけでも、上出来だったではないか?


と、以上のように、
転地療養中は、良かった点を、カウントして、
良くなかった点は、今はカウントしないでおくようにする。

休むのが目的だから、ゆるーく考えるのが、効果を上げるこつである。


















# by leea_blog | 2019-09-14 23:38 | Comments(2)

転地療養日記 台湾おにぎり


台湾おにぎりと苦茶を買った以外は、

ひたすら寝ていた。

到着してから5日経つのに、

ほとんど寝てばかり。

これでいいのか???

台湾おにぎり↓ 紫米。

e0016517_16093818.jpeg
割り箸は大きさ比較の為置いた。おにぎり大きい。


e0016517_16095652.jpeg

中には、色々な具が沢山入っている。↑




体力が無くて温泉通いが出来ていない。

散歩も、ほとんど出来ていない。

だが。


転地療養で効果を上げるこつは、

効果を上げようと頑張らないことだ。


頑張ると、焦りも生じて、

消耗してしまう。

毎回、10日過ぎないと、効果を実感できないのが恒例だ。





# by leea_blog | 2019-09-13 16:07 | Comments(0)

転地療養日記 マンゴー


気功師のB先生の施術、二回目。

先生に、「今日は何をしますか? 昼寝ですか?」と聞かれた。

あれ〜?
先生は、私が毎日昼寝をしているのを、何故知っているのだろう。
さすが、気功師。何でもばれてしまう。


転地療養中は、体力をつける為、なるべく昼寝しないで、外を歩こう、と思っている。

が、疲労困憊している為、午後は、
昼寝はしなかったが、横になって過ごした。

夕方になって、近所の果物屋に出掛けた。

e0016517_20034007.jpeg
マンゴー。55元。
や、安い!!!
200円くらいでした。

果物は、一斤幾らで売っている。


大きさ比較の為、割り箸を横に置いた。↑

以前は、煙草を吸っていたので、
大きさ比較に、煙草の箱を横に置いて写真を撮ったものだ。

禁煙したので、代わりに割り箸。









# by leea_blog | 2019-09-12 19:54 | Comments(0)