台北だらだら日記


暑い。

昼間の台北は、
熱中症になりそうな暑さである。


朝夕は過ごしやすい。

ホテル近くの、
台生飲食亭で、
いつもの豚足ご飯を食べて、
力をつける。100元。

e0016517_16154082.jpg

肉が巨大だ。
おかずがメインで、
ご飯は下の方に埋もれている。

ちなみに、
通う人の為に、
肉の周囲のおかずは、
毎日変わる。


転地療養なので、

食べる、寝る、

適度に、歩く、

そして、
B先生に診てもらう。



B先生はもはや、第二の主治医といった感じである。



昨夜は仙台から、
国際電話での予約が入ったそうだ。

仙台から国際電話で予約か!

みんな気合いが入っているなあ。



B先生が言うには、
その人は
メールが苦手な人なのだと思う、
との事。


私のように、
転地療養とピリが目的なら、
時間の余裕があるが、


観光もマッサージも、
短い期間で充実させたい、
という人は、
マッサージの予約も、
重要事項だ。


どうしてもその先生じゃなくては困る、
という人は、
予約も気合いが入るだろう。



袖珍博物館を再訪した。

e0016517_16314640.jpg

この看板の背景は、
何処かの宮殿の部屋に見えるが、
実はミニチュアである。

袖珍博物館は、

東洋一の、

ミニチュア、ドールハウス博物館なのだ。

e0016517_16342906.jpg

後日、詳細をアップします。





[PR]
# by leea_blog | 2018-09-19 16:02 | Comments(0)

夏の北投温泉と、初めて食べるタイプのマンゴー

e0016517_18435442.jpg

熱中症になりそうなくらい、
暑い。

↑生搾りの西瓜ジュース、35元。

北投温泉の、
瀧乃湯に出掛けた。

源泉が、とても効く。

温泉の成分が、
身体に化学反応を引き起こす感覚である。


冬なら瀧乃湯に通うが、
いかんせん、
今は、
暑すぎて、
ヘトヘトである。


瀧乃湯までたどり着くのに汗だく、
温泉で汗だく、
帰り道も汗だく。

体の水分が無くなってしまう。


北投温泉は、
ラジウム泉。

成分が全く同じでは無いだろうが、
日本では、
効くので有名な、
玉川温泉と同じだ。

効きます。



e0016517_18512382.jpg



↑ 今日のマンゴー。
ふ、太っている!!


今日のマンゴーは、
初めて食べる種類だ。

りんごに似たシャキシャキした歯応え。
こういうマンゴーもあるのか。


80元のところ、
値下げで39元で売っていた。
すぐ食べるから
値下げ品で充分です。

というか、安すぎでしょう、、、


ところで!
台湾はパイナップルも大変美味しいし有名だが、
果物屋やスーパーに、
安価なフィリピン産が沢山進出していた。


旅行者は、
台湾に来たのだから台湾産を食べたい、
という人が多いであろう。

買う時は、
産地をチェックしましょう。








[PR]
# by leea_blog | 2018-09-18 18:43 | Comments(0)

布袋戯 手のひらの宇宙

e0016517_09115588.jpg

台北。

苦茶を買いに行く通り道に、
史跡の、
剥皮寮がある。

昔の街並みが、
資料館として整備されて残されている。

休日は、
沢山の人出だ。

人混み、嫌だな、と、
皆さん思われるであろう。

が、休日は色々なイベントが行われて、
地元のひとが楽しんでおり、
台湾の日常の、
良いひとこまである。

左右を眺めながら通り抜けようとすると、
展示の一つに、
布袋戯があるのが目に入った。


霹靂の源流の、
昔ながらの布袋戯である。


上記写真が、
舞台だ。

金色と赤で、キラキラして、
気分を盛り上げてくれる。


e0016517_09225111.jpg

人形と、首。

裾から手を入れて、
動かす。
手のひらサイズだ。


舞台に沢山の窓や出入り口があるのがご覧になれるだろう。

カーテンの掛かった出入り口から、
すごい速さで人形が出入りしたり、
窓に現れたり、

時にはすごい勢いで、
窓に向かって放り投げられたりもする。

スピード感と躍動感に溢れている。

e0016517_09242934.jpg

小さな、気品のある女性。やし

下は、小指の先ほどの、
小さな小さな、人形の靴。
形が可愛らしい。


e0016517_09264039.jpg


下は、
衣装箱。

衣装を吊るして、沢山収納してある。
これなら、持ち運んでもシワにならない。
e0016517_09283016.jpg

旅の技芸集団の様子が、
浮かんでくる。








[PR]
# by leea_blog | 2018-09-18 09:10 | Comments(0)

馬鹿日記ー行っていらっしゃいませ、の二人

e0016517_21512625.jpg

転地療養に出掛ける朝の、
うちの人たち。

埃除けの布をめくると、

行っていらっしゃいませモード全開になっている二人だった。


e0016517_21575583.jpg

ポーズをつけたわけでも無いのに、
手が旅の秘策を授けてくれるみたいになっている。

e0016517_22002476.jpg

宮無后の方は、
目がいつもより色っぽい。



二人の見送りが、
順調な旅を暗示していた。


着いた当日は、

日頃の蓄積疲労で、

身体中が痛かった。


気功師のB先生に診てもらった。


右足に体重を乗せられない、

腰の位置がずれている、

首の周囲が痛い、

その他伝えると、

大分治してくれた。



右足にも体重を掛けられるようになった!



精神的なストレスで、

体のあちこちが悲惨な事になっている。
















[PR]
# by leea_blog | 2018-09-17 21:50 | Comments(0)

マンゴー、霹靂直営店、苦茶

e0016517_18462753.jpg

マンゴー、125元。
大きい!

台湾は、
果物も、本当に美味しい。

果物屋では、
大抵、
一斤幾らで売っている。

一個幾らでは無い。
レジで重さを測るのである。

私は、
旅行には、
プラスチックのナイフを持って行き、
自分で剥いてカットして食べる。



霹靂台北直営店に出掛けて、
霹靂グッズを色々買った。


スワロフスキーで装飾された素還真

e0016517_18545054.jpg



e0016517_18570866.jpg

美しい!

が、
自宅にお迎えして一緒に遊ぶと、

スワロフスキーが取れて、
メンテが大変そうである。





[PR]
# by leea_blog | 2018-09-16 18:44 | Comments(2)

五つ星空港、羽田空港。


無事出国審査をすませた。

雨の羽田空港を、

眺めている。


普段は成田空港を利用しているので、

羽田空港は久しぶりだ。


チェックインカウンターの向こうに、

夢心地の空中市街が浮かんでいる。



e0016517_11123691.jpg


上階が、

レストランやショップになっているのだ。

抑えた赤の提灯が、

郷愁を誘う。


e0016517_11152695.jpg


郷愁を誘うのだが、

生活の匂いの無い、

清潔で小綺麗な。



その生活匂いの無さが、

夢の中にしか存在しない街並みに感じられる。


テーマパークの家屋である。


なかなか工夫されており、

特に下階から見上げると、

思わず行ってみたくなる雰囲気だ。



羽田は、
さすが五つ星空港、と感じ、

成田発より高かったが、

時間と体力の節約になり、

普段と違う気分になれている。












[PR]
# by leea_blog | 2018-09-15 11:09 | Comments(2)