詩人の朗読会と料金



朗読会、百物語/妖異の時代は、
5月26日(土)に決定です。


ところで、色々な詩人の方からの朗読会のご案内を頂くわけですが。

皆様、料金をどうお考えでしょうか。



三千円、という料金も定着したのかな、と思いますが。

私は、3000円は高いと思います。



映画が1800円で、
映画の日かレディースディに観に行って1000円。

正直、映画より高い朗読会は、
私の中では論外です。

もともと、欲しい書物や絵画が手に入らないなら、
自分で書く、あるいは描く、という私のタチ。

朗読会に3000円払うなら、
自分で開催するよ。。。。。。。。。

庶民的すぎる金銭感覚で申し訳御座いません。
ご異論がございましたら、受けたまります。



そもそも、詩の朗読会自体が、詩人以外の人はなかなか来て下さらない催し。

私は、少しでも垣根の高さを下げて、色々な方に来て頂きたいと思っています。


そういうわけで、わたくしの朗読会は1500円位を想定しています。

本当なら、1000円にして沢山の方に来て欲しい。

まぁ、1500円にふさわしい内容に致しますので、
どうぞよろしく。。。。。。
[PR]
by leea_blog | 2012-03-04 23:13 | Comments(2)
Commented by 田中一夫 at 2012-03-06 02:18 x
私も1500円くらいがいいと思います。
ちなみに私達がライブをやるときのチャージはどんなに高くても2000円が最高です。
チャージなしの投げ銭ライブも多いですよ。
Commented by leea_blog at 2012-03-07 21:32
そうですよね。
立派な会場で会場費が掛かるとかなら、やむを得ないと思いますが。
私としては、ご案内頂いた朗読会の料金が高いと、
行きたい気持ちが一気にしぼんでしまいます。
投げ銭ライブ、いいですね。
<< ホワイトデーのプレゼント 百物語/妖異の時代シリーズ  ... >>