龍山寺周辺/華西街観光夜市の薬膳すっぽんと蛇スープ

e0016517_21485654.jpg
e0016517_21491318.jpg
e0016517_21492990.jpg


一番上、すっぽんスープ。二枚目三枚目、毒蛇スープ


僅かな間でしたが、堪能しました、台北の街。

気に入った所に入り浸りたい人には、
やはりツアーではなく個人旅行をお薦めします。

体力のない私は、昔から個人旅行派です。

自由に休憩ができますから、体力の無い人ほど個人旅行が向いています。

街にどっぷりと入り浸れて、気に入った所には何回も出かけます。

今回は台北のみに滞在。

龍山寺。最初に訪れるはずが、雷雨に襲われて、断念、
帰国前日に再トライしました。

台北の原宿と言われる、おしゃれ目な西門街にホテルを取っていたので、
龍山寺周辺の地元の熱気には圧倒されました。

週末という事もあるのか、
沢山の屋台がでて、大変な賑わい。

龍山寺近くに、華西街観光夜市があります。

ここは蛇やすっぽんを扱う店もあります。
ガイドブックなどには治安の関係で夜遅くに出かけるのを戒める文章も載る辺りです。

すっぽん料理が大好きな私は、迷わず訪問。

捌きたてで心臓がまだ動いているすっぽん料理は日本で食べましたが、
西華街観光夜市のすっぽん専門店は、
すでに煮込み済みのすっぽんを暖め直して出します。
しかし、がっかりしちゃいけません。

凄い。
すっぽん本来の味が解らないほどの、漢方味付け。
速攻で疲れに効きます。

写真をアップしました。

小杯に入った三種類の液体、
赤いのがすっぽんの血、クリーム色なのがすっぽんのたまご、緑のがすっぽんの肝酒。

さらにスープには肉がたっぷり。
二本の脚が入っていたから、スッポンの半分が入って、気になるお値段は?

300元!
日本円に直すと、約900円です!

日本ですっぽんを食べると、
コースで一万は下りません。

ありがとう、台湾。

感動したわたくしは、連れの人妻と現地解散した後、
同じ店に戻って、毒ヘビスープにも挑戦しました。

多分、マムシ?

これは失敗でした。

生臭くて青臭い。まさに蛇の後味。
肉も、細かい骨が多すぎる。

仕方なく口直しに龍山寺の駅の向こうの漢方を扱っている通りまで戻り、
漢方茶スタンドで苦茶を買いました。

苦茶のスモールサイズは約60円。

脳髄に響く苦さが、体に効きそうで、美味。

ああ。苦茶。

帰国する最後の日も早朝から龍山寺周辺に出かけました。

早朝から人出が多く、またもや苦茶ゲット。

台北は極楽でした。

まだ訪問していない方は、次回のご旅行、台湾はいかがですか?
[PR]
by leea_blog | 2012-05-09 22:15 | Comments(2)
Commented by 双子の星笛宮 at 2012-05-11 02:19 x
スッポンや毒蛇スープすごいですね。極楽に感じられてよかったですね。そんな場所があるとほっとします。豚とかビーフンなら私も食べられそう。
Commented by leea_blog at 2012-05-11 22:33
すっぽんは美味い、安いで最高でした。毒蛇スープは不味くて飢饉でも飲みたくないです。でも、観光客が来ないような、地元の料理屋もあるんじゃないかと思います。豚やビーフンもありますよ! 魚も新鮮、 めん類も充実していました。体と心に効く美食です。
<< 朗読ライブのお知らせ 朗読ライブのお知らせ >>