竹島、尖閣、大津いじめ自殺襲撃



政治的な話はあまり触れたくないのだが。


オリンピックに代わる近ごろの話題といえば、
平和の祭典から一転して、
「せ、戦争?????」と思う事ばかりだ。



韓国大統領の竹島訪問。
中国活動家の尖閣諸島上陸。

これらは先方様のおっしゃりようが挑発的すぎる。
戦争が嫌いな日本人も、
「理性で話しあえる国ばかりではない。殴られた時のために軍備を増強するのもやむなし」に傾くかも知れない。


オスプレイの日本配備に苦慮するアメリカが、日本の近隣諸国に裏から金を渡して、
「理不尽な事を言ったりやったりして、日本に軍備の重要さを分からせてやってくれ」と頼んだのかも知れないぞ?



日本政府は「遺憾」の意を表明したわけだが、いつもながら「遺憾の意を表明」との婉曲的過ぎる表現に、日本語を母国語とする私も困惑してしまう。遺憾だから、どうした?
つまり、具体的にはどういうこと? 

便利な婉曲表現を政治家が多用するのは頂けない。



あとは、大津いじめ自殺問題の、同市教育長に、義憤に駆られた青年がハンマーを携えて特攻した事件もある。


暴力を暴力で制するのは頂けないのだが、自分の人生を棒に振ってまで天誅を下そうとした青年がいた事に、心中涼風が吹かなかったとは言えない。



「対応に当たっていた大津市の沢村憲次教育長(65)がハンマーで殴られ負傷した事件の直後、市教委に寄せられた苦情電話やメールの件数が、事件前の約18倍の273件に急増したことが16日分かった。多くは襲撃を「当然だ」とする内容だった。」(毎日jp)

http://mainichi.jp/select/news/20120816k0000e040188000c.html




前にも書いたが、
大津いじめ自殺事件は大人側の対応の酷さも含め、メディアに露出したが、同じような事件は日々、津々浦々で、また大人の世界でも繰り広げられている。


世の中の流れが改善する方向になってくれればと思う。
[PR]
by leea_blog | 2012-08-17 20:43 | Comments(2)
Commented by RYOU at 2012-08-21 23:59 x
政治が乱れるとナショナリズムが台頭するは少しキナ臭く、東京・大阪の首長それぞれが右に振れすぎているが人気度は高い。いや、そもそも現代日本において左翼というのは存在するのだろうか、と。
Commented by leea_blog at 2012-08-22 21:22
キナ臭いですね。

そうですね、東京、大阪の首長、右過ぎですね。
それでも、「遺憾」表明ばかりして方向性が見えにくい政治家よりも、わかりやすい言動の政治家のほうが今は求められているのでしょう。

郵政解散の時、「これで詐欺のような小泉政権も終わりだ」と思ったら、ふたを開ければ自民圧勝で、しばし呆然だった記憶が甦ります(笑)小泉元首相もわかりやすい言葉を多用していましたね。

左翼。そう言えば、いつの間にかすっかり影が薄くなっていますね。

秋深き左翼は何をする人ぞ。

行く夏を惜しんで、また納涼船に誘って下されませ。

<< うわぁぁぁ。未来への遺産破壊 海外で心が痛む事 >>