ツタヤとマイティ・ソー



知人に奨められたが見逃してしまった映画、「マイティ・ソー」について過日の日記で触れた。

見逃して残念に思うばかりのわたくしは愚かだった!という辺りまで書いた。

なぜ愚かだったのか?

「アベンジャーズ」を観て、どうしても「マイティ・ソー」を観たくなったわたくし。


「そうだ! 貸しDVD屋があるではないか!」と思いついた。



が! 貸しDVD屋は潰れていた。。。。。。

ネットレンタルを利用すればいいのかな?
だがしかし、登録とかパスワードとか、この上なく面倒そうだぞ?????


愚かであった。


歩いて十分程の場所に、ツタヤが有るのを思い出した。


一階が本屋である。
私はツタヤを本屋だと思っていたのだが、これは有名な貸しDVD/CD屋さんなのだった!!!!

しかも旧作は七日間100円で借りられる!


わたくしが「マイティ・ソーを観はぐった、残念だ〜」、と騒ぐ間にも、
徒歩10分の距離にあるツタヤでは、マイティ・ソーのDVDが刻々と借り出されていたのだった!!!!!


そして、観た!
北欧神話に関心が無い人からみると、どう見えるのかさっぱり想像が付かないが、
トール(ソー)とロキとオーディンさえ出てくれば何でもいいや、と思う人にはお進めである。
アンソニー・ホプキンス演じるオーディンは良かったぞー。


勿論、突っ込み所は満載だが、娯楽映画だから素直に乗せられれば良いのではないだろうか?


なぜ北欧の神様なのに黒人や東洋人が?とか、
レディ・シフと三勇士を創作しちゃうより、他の神様たちを出してよ、とか、
オーディンが片目を失ったのはまるで巨人族との戦のせいのような見え方だが、実は知恵と知識を得る為に片目を代償にしたはずだよね〜、とか、
いいたい事は山ほどあるが、そういう文句は脇において、楽しく観られた。

続編を期待したい。



神話伝説系娯楽作品で思い出したのが、「タイタンの逆襲」。
アレは酷かった。。。。。。

あまりのつまらなさに全部観られなかった記憶がある。

金を掛けても駄目なものは駄目なのである。。。。。


毎度の事だが、「その金を私に投資して私に作品を作らせませんか?」と営業に行きたい気持ちに駆られてしまう。


で、私に投資しても根っからのマイナー詩人の為、メジャーな作品は作れず、投資家は大損、となる。
[PR]
by leea_blog | 2012-09-11 22:47 | Comments(2)
Commented by RYOU at 2012-09-11 23:51 x
原作のアメコミは60年代よりリリースされている、、メインはロキ(バットマンでいうところのジョーカーのようなポジション)との戦い。多数存在するアメコミキャラの中でも「神様」というスタンスが異色。70年代から読み続けていた、、。
Commented by leea_blog at 2012-09-12 20:45
60年代からの作品ですか! そんな昔から有ったのか! びっくりです。

RYOUさんは英語で読んでいらしたのですか????
原作、面白かったですか???

そういえば、インドで買った神様マンガの冊子が面白かったです。子供でも読めるような簡単な英語なので、異国語が苦手な私にも読めました。
<< 今年二度目の台湾/勤め人は辛いよ 断捨離(だんしゃり)のススメ >>