一人暮らしの男の手料理・ミントティーの作り方なども

e0016517_15585401.jpg


入院騒ぎが解決した週の土曜日。

友人宅に夕食に招かれた。

息子さんのY君が、バレンタインデーのお返しに、
手作りハンバーグを振る舞ってくれるというのだ。



凄いぞ。

バレンタインデーのお返しのお菓子などなら、
どこでも手に入るが、

手作り料理はなかなか頂けない。

手作りのハンバーグを写真に撮った。


ソースは大根おろしに醤油味、ショウガ風味。
美味。


しっかり下ごしらえもしてあり、
肉厚でジューシーなお品でした。


ちなみにY君は、
なに不自由無い実家を出て、
実家に程近い駅で一人暮らし中。


昔は「職業ニート」が希望だったのに、
今では一人暮らしをして、
食事含めた健康面にもしっかり気を使っている。


アパートのベランダではハーブを育てて、
日常に活用している。

安くて質のいい食材探しもお手の物。


立派になったものだ。



この日は、ハーブとオリーブオイルのレクチュアーをしてくれた。

健康の為、オリーブオイルを飲んでいるそうだ。



男女を問わず、一人暮らしをしていると、
食生活がいい加減になる人も多いはずだ。


人生、体が資本。


一人暮らしは、少しの工夫で楽しい自分ライフが送れる。

実家暮らしと比べて、家賃、光熱費、水道費、食費と、
実家にお金を入れていた以上に出費がかさむ場合がほとんどだ。


食材など、一人分を買っていたら、
出来合いのお惣菜を買った方が安上がりになる。


が、工夫してなるべく自炊しようではないか。

出来合いのお惣菜は添加物などが心配である。


売り出しの食材を安くゲット出来た時の、
節約した達成感、

それを使ってのメニューを考えるとき、
間違いなく脳から良い物質が出ている。


ところで、Y君によれば、
鉢植えハーブのミントは、
繁殖力が雑草を駆逐する程なので
地植えしちゃいけないそうだ。

百円ショプで買ってきた土を
同じく百円ショップで買った鉢に入れて、
ミントをベランダで育てると、
繁殖力の凄さで
新鮮なミントティーがしょっちゅう飲めるらしい。



私が若い頃放浪したモロッコ。
ミントティー、地元ではミンティーというが、
ミンティーがポピュラーな飲み物だ。


市場では新鮮なミントが安く束で売っており、
皆さんそれを買って、
ガラスのコップに束で逆さに突っ込み、
上からお湯を掛けるのである。


で、ミントティーの出来上がりだ。
簡単豪快でしょ?

新鮮なミントのさわやかな味わいと、
添加した砂糖がよくマッチして、
モロッコ移動の疲労を回復してくれた。


皆さんも、
繁殖力旺盛なミントをベランダで育てて、
豪快なミントティーはいかがですか?

私もやろうかな?



[PR]
by leea_blog | 2014-03-25 16:21 | Comments(0)
<< 台湾の立法府を学生が占領・ひま... 成仁病院/自殺希望者、精神病院... >>