誕生日と、猫空ロープウエイから見た台北日没

e0016517_17225665.jpg
e0016517_17224604.jpg
今日は誕生日だ。

豪雨だ。

日頃ハードなストレスに晒されている自分に、
六月は、真珠月誕生日月間として、
甘くしてみる。

無理しなくても良いんだよ、と自分に言ってみるのだ。

それは、現代で生き抜く上で、大切な事。

張りつめた神経で過ごす自分を、甘やかすのが重要だ。


というわけで、自分への誕生日プレゼントに、
ストロベリー色の、雨用シューズを買った。

梅雨時の台湾を旅する必須アイテムだ。

日本の夏の台風時にも活躍してくれるであろう。

マルイのサンシャインバーゲンで、三千円足らず。


自分へのご褒美にしては安上がりすぎる気がするが、
引きこもり中だし、
台湾行きを控えているので節約だ。





写真は、猫空ロープウエイから見た、
台北市の日没だ。


猫空には、いつも朝一番で出かけて鳥の声を聞きながらお茶をするのだが、
前回は午後に出かけた。


ロープウエイから見た日没は素晴らしかった。

スマホの写真は今ひとつだが、実物は太陽ももっと大きく見える。


なお、猫空は、夜景も美しいと評判だ。

でも、山中なので、夜お茶を屋外で飲んでいると、
蛾が来そうで怖すぎるのだ。


うむ。
猫空の夜景を楽しむなら、秋冬だな。



[PR]
by leea_blog | 2014-06-06 17:35 | Comments(0)
<< ワクワク台湾への先入観!知らな... 台北変身写真館体験記/Magi... >>