捏造物語・つれづれ。。。。



職場の上部機関から、

300万円ほどの金銭を請求されている件で、


事実関係を捏造された上に、

説明も拒否された。。。


という事情で、

神経衰弱状態、と診断され加療中です。。。


3月からメールで上部機関と職場から事情を聞いて行こうとして、

現在進行中。


メールは、

「相手が返事をしない」という事実が、残るからですね。


文書や口頭だと、これまでどれだけスルーされたり、

事実関係を歪曲されたり、ありえない対応をされた事か。




非常識な金額を請求するのに、


説明しないし、

謝罪しないし、

対応しないし、

驚愕することに私の発言その他捏造されてるし。


謝罪しないという時点ですごいけれど、

謝罪しないどころか、

私の退職金で回収する、と言われたし!

頭がショートしてしまいます。



重ねての返事を求めるメールが少しは功を奏したか、

8月の27日になって、

ようやく局からお返事がありました。


内容は、以下。


ーーーーーーーーーーーーー

629日のメールで「退職金から請求金額を回収することは可能か」とのお問い合わせいただいた件については、現在、確認中です。

もうしばらくお時間をいただきたいと思います。

まだ暑い日が続いております。西野さんにおかれましては、くれぐれもお体を大事にして下さい。

ーーーーーーーーーーーー



6月29日に送ったメールの返信が、

8月27日。


しかも、いまだに現在確認中。

どういう事でしょう。。。


返信が遅れた事への、

儀礼的なわびの言葉も無い、、、、。



これまでの上部機関の対応パターンだと、

この続きは、「そのまま返事をしない」、

という流れでした。


そして、私が確認したいのは、

その件だけでは全くないのです。


6月29日以前に出したメールのお返事も、

あわせてお願いしたいよしを、

返信しました。



「まだ暑い日が続いております。西野さんにおかれましては、くれぐれもお体を大事にして下さい。」


事情を知らない人が見たら、いかにも親切そうな結びの文章も、

いけません。


説明抜きで放置される苦痛が無かったら、

今頃職場復帰できていたと思うと、


「だ、誰のせいで寝込んでいると思って居られますか????」


と、言いたい。


精神的に殴打され続けられながら、

暴行者から「お体をお大事に〜」と

いわれているわけです。。。。


せめて、返信が遅れた事への説明を入れた方が良いのではないか???

私は毎日、

「今日も返信が来ていなかった」と、

激しい落胆に襲われ続けたのだから。。。


ちなみに、請求されている300万程は、

毎日延滞金がつきます。



血の気がさーっと引いて、

世界が暗くなるような絶望感を感じてしまいます。













[PR]
by leea_blog | 2016-08-28 00:26 | Comments(0)
<< 台風接近中・至近距離で見つめ合うと 休憩 >>