転地療養日記2

土日は、何処へ行っても、人が多い。

めまいと吐き気がする程疲れているなら、

素直に休息しよう、

という事で、今日は休養日です。

e0016517_20525364.jpg

台北駅近くの、

温州大饂飩で夕食。

チェーン店です。

饂飩は、ワンタンの事ですね。

ここの魅力は、

小菜25元が、棚に沢山並んでおり、

選り取りみどり、

見ながら選べるところです。


ワンタンも、小菜も、

台湾の多くのみせがそうであるように、

テーブルに置いてある、

酢と醤油と、

特製の辛い調味料で好みの味にして食べるのですが、

辛い調味料が美味しいです。


豚耳の小菜が私のお気に入りですが、

今日は無かった為、

煮玉子と干し豆腐の小菜にしました。



海老ワンタン70元、

小菜一皿25元で、私はお腹いっぱいです。

地元の人たちは、

小菜二皿くらいを食べています。



病気療養中の私には、

バランス良い食事をするのも、

重要なミッション。


台湾は外食文化が進んでおり、

100元前後で美味しい物がたべられます。


もちろん、高級レストランも充実しており、

短期間の旅なら、

高級志向も有りと思います。



それはそうと。




e0016517_21295298.jpg
同行している、↑この人。

移動中の細かい振動で、

髪が乱れまくり。


鞄の中で動かないように、

隙間に衣類も詰めたりしたけれど、

乱れてしまいました。



持ち運びには、

頭部身体を、

かなりきっちり梱包する必要があります。









[PR]
by leea_blog | 2017-09-17 20:49 | Comments(0)
<< 転地療養日記3 ガイドブックに... 転地療養日記 >>