馬鹿日記 謎の客はオタクか業者?

転地療養中である。

今回、宮無后が同行している。

e0016517_18014204.jpg

立たせてみたところ。↑

心もとなげな様子。

e0016517_17283283.jpg

この豪華な衣を見てたまわれ。↑

e0016517_17302692.jpg

部屋の外にも興味を持つ宮無后。

りーあ「無后、お外に出るのは、
立つのに慣れてからにしましょうね」

それにしても、
後ろ姿も、何と可愛いのだろう。

e0016517_17341514.jpg

まつげの影が頰に落ちる。

考えて見れば、

無后を家に迎えて一年以上立つが、
立たせたのは、初めてだ。

家では、
スペースが無いのと、
地震で倒れたら大変なのとで、
書物と和服を積んだ上に寝かせている。

惚れ直しました。

そうこうしているうちに、
いつもより早めに、
掃除の人たちが来てしまった!

今まで、掃除の時間は、
カバンに隠していたが、

今日は間に合わない。。。

諦めて、

掃除の人に、

布袋戯の木偶がいるからよろしくお願いします、のようなことを言って、
無后を紹介し、
部屋を出た。

定宿なのに、
人形愛がバレてしまった。

りーあ「無后、宿の人たちに、とうとうバレてしまいました」

宮無后「部屋に沢山ピリグッズを飾っておられるし、もうバレていたと思います」

りーあ「グッズまではよくある話として、
人形となると、重度のオタクよね」

宮無后「人買いに間違われているかもしれせんね」

りーあ「買うのは間違い無いけど、
人では無いと言うか、何と言うか」

宮無后「公主、宿代を、一人分しか払っておられないでしょう? 追加を請求されますね」

りーあ「追加?」

宮無后「私の分」

りーあ「?!!」



[PR]
by leea_blog | 2017-09-24 17:23 | Comments(0)
<< 転地療養日記 明日帰ります 馬鹿日記 かわいい >>