今年の【揺蘭】も、永久保存版の気配


あなたの日常に、まれびとのように滑り込む、一冊の【揺蘭】。


東京都内某所のアパート二階の某部屋、

人呼んで書物の樹海、の、地下には、

精霊会議特別編集室があり、

精霊らが星の運行を測りながら、

まれびと冊子を作っている。


特別編集室の外壁は、核攻撃にも耐える作りだ。




まれびと冊子【揺蘭】は、

毎号、永久保存版で、将来はマニア垂涎の的となる事が請け合いだ。

今年の原稿も、集まり始めている。


請う、ご期待!




[PR]
by leea_blog | 2017-09-29 19:38 | Comments(0)
<< 馬鹿日記 少年系 馬鹿日記「宮無后の冒険」 逸聲... >>