転地療養日記3

転地療養9日目

手を虫に噛まれた。

噛み跡が、
二つ並んでいる。

痒い!

見ていると、
傷から体液が滲み出し、
盛り上がっていく。

ダニか、蚤か、南京虫。

これはひどい!

高級ホテルなら、
フロントに苦情を入れるが、
安い宿である。

安くて立地がいい為、
定宿にしている。

泊めてもらえなくなると困る。

少しくらいの不便は、
我慢しなくては。

友人から、買って来てと頼まれた、
タイガーバームを、
自分用にも買い、
傷に塗りつけた。

タイガーバーム、一つ49元。


北門の近くに、
老舗の豚足屋を見つけた。

煮玉子とスープ付きで、
110元。

肉がもちもちプルプルで、
濃厚に煮込まれており、
美味しい!

八時間煮込んでいるとの事。

「食欲が湧かないなあ」と思っていても、
このように、
お値段お手頃で、
栄養が付くものを簡単に発見できるので、
帰る頃には、
すっかり栄養がついている、
というわけである。

転地療養すると、
毎回、普段の食生活を反省するのだが、
反省はいつも続かない。

東京の一人暮らしで、
バランスの取れた食生活を維持しようとすると、コストがとてもかかってしまう。

野菜果物は、
高くて鮮度が悪いし、
食べ物は添加物てんこ盛りだし、
外食系は、
カロリーばかりやたら高くて、
栄養はほとんど考えられていないし、
とほほである。

それは、結局、
地元の人々の、
食生活への意識が、
高いか低いかであろう。

職場には、出身が
東京以外の人が多いのだが、
特に西日本系の人は、
「東京は高くて不味い!
ウチの地元だったら潰れるような店ばかりだ!」と、
真剣に憤る。

お値段手頃で美味しい豚足ごはんを食べながら、食べた物が体を作る、と思い返す。

養生の甲斐があって、
身体から不要な老廃物が出ていく感じだ。

新陳代謝が良くなったのか、
身体が垢じみて感じられ、
お風呂で洗い流したくてたまらなくなる。






[PR]
by leea_blog | 2018-01-18 16:50 | Comments(4)
Commented by さらさ at 2018-01-20 00:05 x
りーあさん、こんばんは。
低温やけども治って、快適療養生活かと思ったら虫ですか?
冬に虫とは、台湾は暖かいのですね。
などと、言っている場合ではなく、冬で冷房を入れないからベッド周辺の虫が活性化なんでしょうね。
私も安宿派なので、他人事ではないです。
薬局(コスメドとか)に虫除けがあるので、お試しください。
ロールオンタイプが塗りやすく、オススメです。

私も前回の台北安宿が軽い水漏れで、部屋中湿っぽくてまいりました。
でも台北駅周辺は高級ホテルなのにケーブルテレビ未加入のホテルもあって、高ければ良しではないので難しいですね。
周りにある飲食店は安くて便利だし。

温泉は冬だから混み合うシーズンなのでしょうね。
私も平日に行きましたが、休む椅子も人数分には足らなくて、混み合っていました。
瀧乃湯は湯船周辺が極度に狭いので、周りをぐるっと囲まれて座られると、圧迫感が。。。。
頑張って早めに出掛けてお湯に浸かり、療養なさってください。
Commented by leea_blog at 2018-01-21 22:36
さらささん、今晩は〜
低温火傷が治ったと思ったら、
ダニに噛まれるし、
風邪引いて熱も出て、
ひたすら部屋で寝てます(^-^;

明後日帰国するから、
何とか熱下げたいです(^-^;
今の体調だと、
成田空港から
自宅に帰るのが大変そうで、
焦ってます。

台北はドラッグストアも多くて、
助かります。
ロールオンタイプの虫除け、
ご助言ありがとうございます。
試して見ます。

台北来ると、
ピリグッズとお茶を買い込むので、
資金捻出の為、
ホテルは少しでも安い方が助かります。

安宿でも治安がいいのが台湾の嬉しいところです^_^

瀧の湯、そうなんですよ、
平日でも、
休む椅子が足りないくらい混みますねー

水着着用の、
温泉公園の露天風呂も、
椅子が足りないくらい混みますー

今回は、低温火傷が治って、
湯治開始!と思ったら熱が出て、
温泉どころか、
悪寒でホテルの部屋の風呂にも入らなくなってしまいましたー。

その代わり、良いニュースも!
無后のメンテが三カ月くらいかかると言われていたのが、
私の今回の滞在中に、
出来上がりました!!!

店長さんとのメールのやり取りを翻訳してくれたシェリーさんを始め、
デザイナーさんの善意も甚大で、
ありがたい事だとみなさんに感謝しています。

私が無后をメンテに連れて行った店には、
さらささんがお好きな例の人も、何気に二体も居ました^_^


Commented by さらさ at 2018-01-22 02:14 x
りーあさん、こんばんは。
体調を崩されたとは、、、、、残念。
それよりも!
宮無后さんと一緒に帰国できるとは、おめでとうございます(*^▽^)/
暫しのお別れではなく、りーあさんの療養と宮無后のメンテナンスの旅になったんですね。
台湾の職人さんの仕事の速さにビックリです。
我が家の綺羅さんもいつかはメンテナンスですが、安心してお任せ出来そう。
台湾の木偶文化、続いて欲しいです。
私もSherryさんにはお世話になっている現在進行形です。
いつか鶴になって機織り恩返しがしたい。
この件はいずれblogにて。

私の好きな人って、綺羅さん? QQフィギュアの人? 北狗?
どなたでしょう? 好きな人が多過ぎ(^-^)
どちらにしても、同じ店内に二人は珍しいですね。
台北の直営店ですか? 
それとも普通の木偶店の特注品でしょうか?
もしあのQQフィギュアの人なら、可能なら即日お迎えしたいです(*^-^*)
Commented by leea_blog at 2018-01-22 09:52
ははは、そうですね、お好きな人沢山いますものねー^_^
東離のQQフィギュアの人ですー。
台中にある木偶店で、
見素木偶精品店といいます。
直営ですが、
普通の直営店が販売するだけ、
なのに対して、
木偶の注文製作をしてくれます。
ウチの素還真も、散髪版がどうしても欲しかったので、
ここで注文製作してもらいました。
宮無后も注文したのですが、
無后の方は、納期を過ぎても一向に出来てこず、
いつ出来るかわからない、希望なら前金の返金をする、といわれてしまい、
そのタイミングで高雄直営店に無后が居たので、
そちらをお迎えした、という、
何とも言えない思い出があります。
<< 転地療養日記 風邪でダウン中 転地療養日記2 >>