馬鹿日記・旧正月


二月も半ばを過ぎました。

東京は気温も緩み、
冬服とはもうじき、来冬までお別れだ、と思うと、
名残惜しく感じます。

冷え性・低血圧の私にとって、
冬は本当に嫌な季節なのですが、

今冬は楽に乗り切れました。

医者で処方されている薬、
鬱の薬ですが、
血行が良くなり、
体温が上がっているのです。

夏は汗だにくなって大変です。

汗が酷くて消耗し、
量を三分の一にしていた薬です。



昨日から、
中華圏では、旧正月です。

新年おめでとうございます。

e0016517_21271676.jpg
過去日記に書いた、
台中の見素木偶精品店で、
プレゼントされた、お年玉袋です。

日本のお年玉袋と違って、
華やかで、賑々しくて、
何だかお年玉が沢山入っていそうですね。

右側の人形は、
胡蝶君という登場人物です。

今回、胡蝶君グッズを買い過ぎて、
宮無后から意見されました。






春節を、ウチに居る台湾人形劇の人たちと、
お祝いしたいところなのですが、

ここのところ、
ネットで映画見ているか、
眠ってばかり。。。



まあ、睡眠時無呼吸症で、
寝ている間、
三分に一回は呼吸が止まっているため、
昼間も寝て、
睡眠を確保するのは必要といえば必要です。。。



メンテを終えて戻って来た宮無后の、
まつげが、
眼の三分の一を覆っている状態です。


まつげが取れていた頃は、
眼に光が射しこんで、

部屋のどこにいても目が合っていたのですが、
また顔を近づけて覗き込むように接近しないと、
眼が合わなくなりました。

よくよくみれば、
まつげの隙間から、
こっちを見ているのですがね。

以下、まつげの凄さをごらん下さい。


e0016517_21440754.jpg
まつげの付いている角度が、
これまでと違って、
「眼鏡を掛けたらレンズにまつげが当たる角度」になっております。

ちょっと顔をうつむけただけで、
まつげ力がアピールされまくり。

今までに無い魅力を発揮しています。


新しくなった髪の質も、
すべすべで、
撫でていると気持ちが良いです。


楚々とした美人風になって、
今までに無い魅力を発揮しており、


「短期間でこんなに可愛くメンテしてくれるなんて、
ありがたいことだ。
メンテを依頼に行ったとき、見素木偶精品店に、
手土産を持って行けば良かった。
どうして気が廻らなかったのだろう」

と、自分の気配りの足りなさを、
悔いているところです。




そのような訳で、


無后を隣に寝かせて、
お布団で本を読もうとしても、

まつげ力と髪のすべすべさらさら具合が、
無言のアピールをして来ます。

(布団以外で読めよ!と思われる方。
拙宅は、本を読むスペースは、
お布団に横になるか、
キッチンかしか無いのです。
とほほ。)

読書を一時中断し、

至近距離で見つめ合ううちに、
α波が出て、
眠りに落ちてしまう、という次第。





[PR]
by leea_blog | 2018-02-17 22:28 | Comments(6)
Commented by sherry at 2018-02-18 09:15 x
恭禧新年です∧∧
よかったね、短期間でメンテ仕上げた
本当に一ヶ月も二ヶ月も別かれると
りーあさんは失眠しちゃうかも∧∧。。。

南の島国は一気に暑くなって、
旧正月連休はほぼ毎日25°C以上…
日本はまだまだ寒いですが
そろそろ桜の春になるんだ
青の素素さんと赤の無后君は外拍したら
さぞ美しいかも^。^
Commented by leea_blog at 2018-02-18 18:19
新年快楽〜^^
本当に、sherryさんと見素木偶精品店さんには、
感謝しきれないほど感謝しています。

三ヶ月は無后のいない日々を耐えなくてはならない、と
覚悟していたのに。

心からありがたいです。

うわ〜、毎日25度ですか^^
日本は東北とかはまだまだ大雪に見舞われてます。
東京は暖かくなったとはいえ、
まだ最低気温マイナスの日もあるしね。

雛祭りがもうじきで、
桃の節句が終わればじきに桜の季節です。

外泊したら、素敵な画像撮れそうです^^

しかし!
二回無后を台湾に連れて行って感じたのは、
移動の時の細かい振動で髪が絡まると言う事。。。

どんなにしっかり梱包したつもりでも、
歩く時の振動は、木偶に細かいダメージを与えているんじゃないかな、と。。。

外拍したいけど、慎重になっています^^;

裾が長いから、泥が付くし。

みんな、泥が木偶につくのをどうやって防いでいるのかな。

地面にシートとか広げるのだろうか。。。。

Commented by さらさ at 2018-02-18 21:34 x
りーあさん、新年快楽~!
少し寒さが緩んで来ましたね。
日照時間も長くなってきたし。

胡蝶君、いいですよね(^-^)
私も好きです。
直営店では、気がつくとグッズを手にしています。
刹那的な人生を多い布袋劇の中で、珍しく笑いの部分も多い人。
霹靂はいろいろな方向のキャラクターを揃えていて、凄いわ。

宮無后の睫毛、長い!
劇中では劇に気を取られ、ゆっくり顔を見る間も少ないですが。
木偶主になると一方的に見るだけでなく見つめ合うことも出来て、
親密度アップ(*^-^*)
外での撮影は私もあれこれ考えています。
汚れ防止はポーズ台の背を長めにして衣装が地面に着かないようにするか、
下にシートを敷くしかない、かも。
100円くらいのピクニックシートを下に敷いて、その上に撮影用の布の二段構えで。
宮無后はビロード系が似合いそうですね。

Commented by sherry at 2018-02-18 22:23 x
友人の外拍生写真を見せます^。^

りーあさん、無后君の髪を三つ編にすれば、
またはなんかの簡単なへアスダイルにすれば
ある程度は整えると思う

そうは言え、よく屋上で撮っても
私は外拍に行かないタイプです^^。。。
木偶を連れ出すことは
超――面倒です^^。。。
Commented by leea_blog at 2018-02-18 22:57
さらささん、新年快楽〜^^

冷え性の私としては、
冬服は、
寒い時期に私とともに闘ってくれた、戦友^^

春が近づくと、
歓びとともに、
冬服やマフラーやレザーの手袋に、
「来冬までお別れだね」と、
名残を惜しみます(変な奴^^;)

胡蝶君、いいですよね〜^^

霹靂は、そうなんですよ、方向がまるで違う登場人物を、本当によく揃えていて、凄いです。

全員が、「キャラが立っている」登場人物。
しかも重複しない。

私は「自分が製作するとしたら」とか、
制作側の視点を想像して作品を見る習慣があるのですが、

霹靂のキャラ製作や表現、展開の多様さに、
本当に感嘆!
厚みがある!!!

木偶主になると、見つめ合ったり、もたれかかってもらったり、膝に座ってくれたり、腕の操作の棒が押されて腕が上がって私の顔に触れて来たり、極楽ですよね。

外拍は、やはり下にシートを敷くのが解決策のようですね。
なるほど、その上に撮影用の布を敷けば、
ビジュアル的にOKになりますね!
ナイスアイデア!

撮影地に大荷物を運んで、
撮影場所を決めて、
シート敷いて、
しっかり梱包した木偶を取り出して、
ポーズ台に設置して、と、
結構時間も掛かる大仕事になりそうです。
その間、人通りの邪魔にならないように気配り^^;

桜と合わせると素敵ですが、
桜の綺麗な場所だと大抵花見客が沢山行き来するから、
なかなか難しい〜

私的には、
閑散期の日本旅館で通行人の邪魔になるのを気にせず撮りたいな〜ともくろんでいます。
Commented by leea_blog at 2018-02-18 23:03
sherryさん

なるほど、簡単な三つ編みとかにすれば、
髪の摩擦はある程度防げそうですね。
ご助言、感謝〜^^

ははは、
木偶を外に連れ出すのは、
本当に大変です^^

外の風にさらされて髪に塵や埃が入り込むのも困るし、
連れ出して木偶が何か事故が合ったら嫌だし;;
<< 馬鹿日記「ねえ、見て」・媚態を... 夢野久作「あやかしの鼓」・大正... >>