台北からのプチトリップ・焼き物の街、鶯歌


自宅療養では改善し無い心の病向けに、

「転地療養の薦め」を、

過去日記に書いてきた所です。



さて、

「引き籠もりから社会復帰をしたい」、

という度合いの方には、

転地療養で場所を変えて、

散歩がしたくなるようにするのも、

大きな目的。







今回は、

台北からのプチトリップ、

焼き物の街、鶯歌へ行ってみよう、です。



鶯歌は、過去日記にも書きました。

三峡とセットで廻る旅人も多いようです。



「サクサク観光してみよう」という方には、

良いと思います。



私は、体力が無く、

サクサク観光よりも、

じっくりのんびりその土地の気配を楽しむのが好きなため、


三峡とセットは、無理でした。



老街をざっと見て、鶯歌の駅に帰り着いた時点で、

バテバテです^^;



台北から台鉄で30分ほど、というと、

近い気もしますが、

実際出掛けてみると、

サクサク、という訳には行きませんでした。




電車がなかなか来なかったり、

遅れたりは、よく有る事、


さらに、日差しを遮る物が少ない場所は、

気がつかないうちに体力を奪います。


マメに休憩、が必須です。



のんびりまったり、

散歩と陶器ウオッチングなら、

なかなか楽しい場所です。




今回の鶯歌再訪には、

足腰を鍛える以外に、

目的がありました。



以前、ネットショップで見たけれど、

今は在庫切れ状態の、

底に金魚の付いた、

茶杯が、売っていたらいいなあ、という。




e0016517_11341779.jpg
  

こういう、細身の金魚の付いた杯は、よく見かけます。



台北でも、売っています。



しかし、私が探しているのは、

ぷっくりした体型の金魚です。



色々店を覗いて、

探してみますが、


ぷっくり金魚が見つかりません。



「もう廃版になったのかなあ。

今の流行りは、

細身の金魚らしい」



と、がっくりしていたところ。



何だか凄いモノが眼に入りました!!!



e0016517_11374193.jpg

コーヒーカップと皿に、

実物大の金魚が付いている!!!


しかも、

スプーンにまで!!!!




「いやいや、確かに金魚の茶杯を探していますが、


こういうのじゃなくて。。。。。


というか、


この実物大の立体金魚、

ほとんどジョークグッズのノリだよね。。。」



と、

侘び寂び洗練など度外視のでかさに驚き呆れ、


断捨離ができているもので、


「使わないものは買わない」と、


驚いただけで買いませんでした。






しかし。



ホテルに帰って、


後日、


気になって気になって、


たまらなくなったのですよ。





こんなに気になるなら、


もういっそ、買ってしまったらどうか?




買っても家に置き場が無い、

荷物が重くてこれ以上荷物を増やしたくない、

と、


理性がガンガン抗議します。




やがて、


理性のうちでも格の高い理性が登場し、

以下の如くのたまうのでした。




「帰国してから気になるあまり、

なぜ買わなかったのだろう、と悔やむと、

ストレスホルモンを増やす事になります。


そんなに気になるなら、

何かのご縁だ」




と、いうわけで、


鶯歌を再訪。



よく探したら、


本来の目的の金魚杯も、手に入りました。

e0016517_11553155.jpg



それにしても。


e0016517_11382203.jpg

実物大の金魚が付いている、

このセット。。。。


e0016517_11381661.jpg



なぜ気になったのか。



陶工さんの、アイデアに、


「負けました」という感じであります。





陶器職人「金魚が底に付いた茶杯が、人気だな。

お客さんたち、みんな金魚が好きなんだな?


それなら、

小さい金魚が茶杯の底に付いている、なんて、

ケチな事していないで、


どーんと、

実物大の金魚をつけたら、

みんな喜んで買うんじゃないか?



底に付いていると、

熱湯を入れたら生臭そうだから、

外側につけるとしよう。



茶杯じゃなくて、

コーヒーカップと皿、

スプーンの全部に、

でかい金魚をてんこ盛りにすれば、

もっと喜ばれそうだな!

はははは!!!」




と、まあ、

そういう経緯で、

以下の、


盛り過ぎな金魚セットが生まれたのではないか、と。




e0016517_11374193.jpg




いやいや、

金魚杯は、


茶杯の底に、

小さな金魚を見て、


お茶の時間に閑雅な心になったり、


宇宙を観想したりするものだと思うのだが、



e0016517_11341779.jpg




発想の転換で、

外側に実物大の金魚をてんこ盛りして、


グイグイ来られたので、


何といいますか、



作った人の、


アイデアに、


なんだかとても感心してしまい、



再訪して買ってしまったわけなのでした。。。。












































[PR]
by leea_blog | 2018-05-27 12:26 | Comments(2)
Commented by sherry at 2018-05-27 19:53 x
かわい〜
かき冰でも大盛りして
夜の満月でも眺めながら
リラクスするのは
さーぞ心地いいはず∧∧
Commented by leea_blog at 2018-05-27 22:49
可愛いですよね、
実物大の金魚!!!

最初はそのデカさにびっくりしたけれど。

今日は東京も暑かった;;

カキ冰、良いですね〜

台湾は、
カキ冰先進国、
カキ冰の美味しい季節ですね〜
<< 馬鹿日記・本人を前にするとなか... 転地療養から帰宅・自殺の前にと... >>