池袋のフクロウカフェ・あうるぱーく



まれびと冊子「揺蘭」執筆人、

横山克衛氏と池袋でお茶をした。


氏は、詩人であり、画家でもある。




私の、ささやかながら職業的な助言が必要なのかな、

と思ったのだが、

急ぎではないようだし、

普段会う機会もなかなか無い為、

気楽なトークとなった。


お茶の後、


サンシャイン通りにあるうさぎカフェに出掛けた。

予約無しだと一時間ほど待たなくてはならない。


うさぎカフェはまたの機会にして、


ふくろうカフェに行く事にした。




うさぎカフェもふくろうカフェも、

一人ではなかなか入りづらいので、

誰かと散歩している時に入りたかったのだ。



西口にある、

「あうるぱーく」というふくろうカフェに行った。


雑居ビルの奥という、

なかなか謎な場所にあるが、

土曜日という事もあり、


大変混雑していた。




こちらは、

予約無しで入れた。




一人1200円。

時間無制限!


e0016517_21171762.jpg

凄いふわふわである!


ふくろうの魅力は、

目の表情の豊かさにある。


賢い生き物、という雰囲気で、

たたずんでいる。






店員さんに頼むと、

レザーの手袋を貸してくれて、

腕に載せてくれる。




どうみても、

「怪しい熟女」にしか見えないが、

店員さんが撮ってくれた写真が、以下。


けっこう大きい。

小さいふくろうも、居る。



e0016517_21170884.jpg


e0016517_21181313.jpg
みみずくもいる。↑

ふわふわ、もこもこ!


目を細めているところ。



e0016517_21165812.jpg

メンフクロウ。

顔がお面のようだから、

メンフクロウというのだそうだ。




e0016517_21172928.jpg


この店には、

ハリネズミもおり、

ハリネズミとのふれあいには、

行列ができていた。



お客さんは、

年齢性別は多様だが、

一人で来ている人は、

やはり居なかった。。。




店員さんの対応が、とてもきめ細かいし、


ふくろうも沢山居るので、

一人出来ても、

楽しめるであろう。


が!


私のように気が弱い動物フェチは、


一人だとこの手の店には入りづらい。



e0016517_21403434.jpg
か、かわいい!




e0016517_21172454.jpg


撫ででもいい個体と、

手乗りのみ可の個体がいる。



ペット不可のアパート暮らしで、

動物に飢えていた私としては、

時間を忘れて楽しめた。






















[PR]
by leea_blog | 2018-06-30 21:51 | Comments(2)
Commented by sherry at 2018-07-01 16:35 x
フクロウかわいい∧∧
Commented by leea_blog at 2018-07-01 20:16
もふもふ、もこもこで、
つぶらな目、
賢くて、
とても可愛いです^^

ふくろうは、
夜行性なので、
夜に元気になります。

昼間家に居ない、
夜になると帰って来る、
サラリーマンやOLに、
人気のペットです。
<< 復帰初日 医師の診断書、追加版出た >>