台北だらだら日記


暑い。

昼間の台北は、
熱中症になりそうな暑さである。


朝夕は過ごしやすい。

ホテル近くの、
台生飲食亭で、
いつもの豚足ご飯を食べて、
力をつける。100元。

e0016517_16154082.jpg

肉が巨大だ。
おかずがメインで、
ご飯は下の方に埋もれている。

ちなみに、
通う人の為に、
肉の周囲のおかずは、
毎日変わる。


転地療養なので、

食べる、寝る、

適度に、歩く、

そして、
B先生に診てもらう。



B先生はもはや、第二の主治医といった感じである。



昨夜は仙台から、
国際電話での予約が入ったそうだ。

仙台から国際電話で予約か!

みんな気合いが入っているなあ。



B先生が言うには、
その人は
メールが苦手な人なのだと思う、
との事。


私のように、
転地療養とピリが目的なら、
時間の余裕があるが、


観光もマッサージも、
短い期間で充実させたい、
という人は、
マッサージの予約も、
重要事項だ。


どうしてもその先生じゃなくては困る、
という人は、
予約も気合いが入るだろう。



袖珍博物館を再訪した。

e0016517_16314640.jpg

この看板の背景は、
何処かの宮殿の部屋に見えるが、
実はミニチュアである。

袖珍博物館は、

東洋一の、

ミニチュア、ドールハウス博物館なのだ。

e0016517_16342906.jpg

後日、詳細をアップします。





[PR]
by leea_blog | 2018-09-19 16:02 | Comments(0)
<< 台北だらだら日記ー霹靂芸術科幻... 夏の北投温泉と、初めて食べるタ... >>