人気ブログランキング |

陋屋日記・金曜は天国だ


ようやく金曜の夜だ。

金曜の午後になると、

心の中でカウントダウンをする。

「あと何時間で仕事が終わる。

明日と明後日は土日で休みだ。

私は夢でも見ているのではないか???」





幸福ホルモンが脳から出る。


今週が終わることを、

神々に感謝する。


「私は夢でも見ているのではないか?」


このフレーズは、

意識的に始めて習慣化したものだ。



いや、

正確に言うと、

「私は夢でも見ているのではないか?」

と思う幸運を経験して、

脳からプチ幸福ホルモンが出る状態を覚えておいた。



些細なことでも

「私は夢でも見ているのではないか?」と、

大げさに考えることを繰り返したのだ。


「夢でも見ているのではないか?」と、

心の中で言語化してみるのである。



これは、数ヶ月で効果が出て来た。


金曜の午後になるだけで

「夢ではないか?」と喜べる脳の回路が、

徐々に作られて行った。


「幸せのハードルを下げる」のは、

理屈は分かるが、

実践が難しい。


「プチ幸せ」を見つけたら、

その小さな、砂粒のような種を拾って、

幸福感を感じる感覚を、

地道に育てて行く、

訓練のようなものだ。



ポジティブシンキングの、

地道な訓練。


「コップに半分水が入っている。

半分しか無い、と思うのを、

半分も入っている、と思うようにする」


具体例でよく言われることである。


コップに水が半分なのは、

動かない現実だ。

見方一つで、

がっかりしたり、

喜んだりできる。


事実が変わらないなら、

喜んだ方が脳から良いホルモンが出て、

結構なことではないか。


脳から良いホルモンが出ると、

血行が良くなり、
免疫力も上がる。


ストレスで、
脳の分泌物がくるってしまっているから
神経衰弱状態や鬱状態になるのである。

ストレスに疲弊してどん底の人は、
「脳を休める」のが急務だが、

社会復帰をめざそうという段階なら、
服薬以外に、
地道に脳をいたわってあげることも、

効果が出る、と言う、

実践編でした。











by leea_blog | 2019-04-19 23:51 | Comments(2)
Commented by sherry at 2019-04-21 17:15 x
あと一週間乗り超えれば
連休です!! そう思うと、うれしくなるね∧∧

私はいつも、あとなヶ月の給料をもらえれば
異素をお迎えられる!
一ヶ月、また一ヶ月を乗り超えてきました。。。
Commented by leea_blog at 2019-04-21 19:13
> sherryさん 本当、あと一週間!!!カウントダウンしています。
今回は転地療養だけではなく、重要な(しかも長丁場の)ツアーの予定があるので、
緊張しています^^;
ウチの仕事、連休前後が凄く忙しいです。
無事に乗り切れますように。。。。
出発当日に寝過ごしたりしませんように。。。。
sherryさんも、異素の為に、お仕事乗り切ってくだされ〜^^
<< 陋屋日記 漂流ベッド 陋屋日記・転地療養間近 >>