人気ブログランキング |

転地療養日記 閑話休題 人形のフィギュア


今回の旅の友。↓ 花信風という。
e0016517_21332655.jpeg

雪の庭に立っているところ。

衣が脱げるように作られている。
背中に彼岸花の入れ墨。↓

e0016517_21344595.jpeg


日本庭園、雪。台湾の人から見ると、
異国情緒があふれているのであろう。

むちゃくちゃ寒そうです。

元は、こういう容姿だ。↓
e0016517_21365007.jpeg

人形のフィギュアなのだ。


人形のフィギュアといえば。
恋月姫という、人形作家がいる。
美しくも妖しいビスクドールを作る人だ。

恋月姫の人形のフィギュアが発売された時、
買ったのだが、
人形のフィギュア、という、

入れ子式イメージにくらっとした。
マトリョシカか?

大まかなくくりで言えば、
人形の人形。

人形のフィギュアの、食玩、のように、
さらなる入れ子が可能であろう。






by leea_blog | 2019-09-17 21:31 | Comments(3)
Commented by さらさ at 2019-09-21 20:15 x
ええええぇ!
花信風のフィギュアじゃないですかー!
私も来月の台湾旅行でお迎え予定です。
(木偶は来年)
この方、いいですよね~、ふふふ(^o^)
Commented by leea_blog at 2019-09-21 23:23
> さらささん そうなのです、今回は、花信風がホテルライフを見守ってくれました^^
刀も、細かいところまでよく作られていて、フィギュア制作に携わる方々の熱意が伝わってきます。

さらささん宅には来年花信風の木偶が来てくれる、素敵ですね〜
想像しただけで賑やかさ一杯ですね^^
Commented by sherry at 2019-09-22 21:43 x
おおお =0=
Sarasaさんは花君をお迎えするですか?!
いいな))))
木偶写真楽しみ∧。∧
でも花君の写真を撮るにはエアガンが必要かな
じゃないとなかなか顔うまく撮れないかも∧∧。。。
<< 転地療養日記 茶藝館 南街得意 転地療養日記 豊味果品 >>