人気ブログランキング |

禁煙倶楽部・禁煙の楽しみを挙げて禁煙を続けよう



さて、喫煙歴二十年以上、ヘビースモーカーのワタクシが禁煙を決心したのは、5ヶ月前だった。

7月から職場の敷地内が全面禁煙になったのだ。



二時間以上吸わないとイライラして、

頭がタバコを吸うことばかり考えてしまい、仕事が手につかなくなる、という、

真性のニコチン中毒者のワタクシ。


吸えないことを想像しただけで、内心パニックである。


我慢できないのだから、この機会に、薬の力を借りて、やめるしかない。

と、禁煙外来の門を叩いた。


チャンピックスという薬を処方された。

タバコがものすごく不味くなる薬だ。



メンタルの薬を飲んでいる人は、なかなか禁煙に成功しない、と聞いた。


わかります。

喫煙が、体にもお財布にも美容にも悪いのがわかりきっているからこそ、

自傷行為的なニュアンスも含めて、堕ちて行ってしまう。

あるいは、良くないとわかっていても、強烈な何かにすがりたくて、周りが見えなくなる。

まあ、自殺を考える様な人が、体に悪いから、と禁煙すること自体が、

辻褄が合っていないのである。




そんなワタクシが禁煙して5ヶ月目だが、吸わないでいられている。

夜になると、無性に吸いたくなるが、

わざわざ買いに出かけるほどでもない。

何より、「喫煙所を確保しなくては」といつも頭にそればかりあったので、

喫煙所の心配をもうしなくていいことが、嬉しい。



そして! お財布にもありがたい!

正直、毎日五百円ほどのタバコ代は、経済的に負担だった。

しかし、中毒者なので、自力で止めることができず、

お金がなければ食事を粗末にしてでもタバコを買った。



タバコをやめるといいことばかり。

とはいえ、「一本だけならいいだろう」と、

うっかり一箱買ってしまったら最後、

喫煙者にすぐさま復帰しそうである。

それだけ、煙草の魔力は大きい。



他のものに依存するよう、自分に言い聞かせている。

現在、チョコレートと珈琲と、チーズと、

ぬか漬けに依存している。


ぬか漬け以外は、摂りすぎると体に悪い。
パワハラによる精神的なストレスと、
セルフネグレクトによる不養生が祟って、

職場の健康診断の結果が、とほほであった。


食生活の改善を、自分に言い聞かせている。


そうはいっても、セルフネグレクトで、自炊ができないのです。

外食とスーパーのお惣菜だけで食生活の改善といっても、厳しいですよ。




人体は食べた物で出来ている、を念頭に、

食事を頑張って改善します。










by leea_blog | 2019-11-25 23:19 | Comments(0)
<< まれびと冊子【揺蘭】16号・日... まれびと冊子【揺蘭】16・横山克衛 >>