人気ブログランキング |

馬鹿日記・子供作製計画・日本出発前



うちの宮無后は、身長が、90センチ以上ある。

手作り品だし、連れ歩くのは、危険だ。


バッグに入れて連れ歩けるような、ミニサイズの無后人形が欲しい、と以前から思っていた。


フィギュアならあるが、手足の動かせる球体関節人形は売っていないので、素体を買って自作である。



なにぶん、うちの人はやきもち焼きだ。

球体関節人形を、「自分の子」と認識してくれるか否か?



小出しに、

「ねえ、無后。私たちにもそろそろ子供が欲しいと思わない?」

と、根回しをしておいた。




宮無后は、人形だから子供が出来ないという以前に、オリジナルの設定で、子供が出来ない身体である。

今までの人生で、親になる可能性を、考えたことが一度も無い。

今回、子供が出来る話が具体化しても、ピンと来ないようであった。

微妙な反応である。




世間の人形なら、ご主人様が喜んでいる時には人形も一緒に喜んでくれるのだろうが、

うちの人たちは、元々の性格設定・人生があるので、私の期待通りの反応をしてくれないのだ。




素体を買って、膝に抱かせて、馴染んでもらう。まず14センチの素体を抱かせてみた。


りーあ
「無后、子供の素が来ましたよ」

宮無后
「顔がなくて変です」

りーあ
「胎児だからですよ」


次に届いた、27センチの素体に、試しに、紅い帯揚げを巻きつけて、衣装の出来上がりをイメージしてみた。

おや! 似合うではないか。
馬鹿日記・子供作製計画・日本出発前_e0016517_21142521.jpg


近日中に台湾経由で中国に発送し、衣装を作ってもらう。

出来上がりは、今年末か、来年早々くらいか?



この、1/6サイズの素体を、宮無后の膝に抱かせようとしたが、

何度トライしても、落ちてしまうのである。


宮無后が受け入れられないのだろう。



りーあ
「無后や。 あなたの子供になる素体ですよ。」

宮無后
「公主。。。無后は親の愛情を知りません。自分が親になる自信がないのです」


りーあ
「案ずるより産むが易し。抱っこして馴染んでみて。

子供や。ママでちゅよ〜」

素体
「(か細く)ママ〜」

今度は落ちなかった。



二日くらい抱かせたら、

無后も慣れて来た感じではないか。
   ↓





馬鹿日記・子供作製計画・日本出発前_e0016517_21141960.jpg




by leea_blog | 2020-03-22 21:39 | Comments(0)
<< コロナウイルス 、首都閉鎖もあ... 男性向けラブドールの進化。 愛... >>