人気ブログランキング |

パワハラ日記・明日は主治医のところに同行受診予定だったが無理そうだ



パワハラで寝込み、まさかの無収入が続いている。

先日は産業医の前で、管理部長、庶務課長、私、と壮絶な言い合いとなり、

産業医も、さすがに「復帰して大丈夫とは言えない」と療養延長を申し渡した。



その間に、職場との話し合い、主治医への同行受診で、

そうした溝を埋めるように指示があった。


しかし。


管理部長も庶務課長も、反省するどころか、

かさにかかっている。


全く意見の一致を見ないまま、明日は同行受診、という日になった。


これでは主治医の前でも激しい罵り合いになりそうである。



盗人猛々しい態度にびっくりするが、

「メンタルを病んでいる職員には威圧的に出れば勝てる」、

とか管理職マニュアルに有るのかも知れない?



うーん、メンタルを病むと、

人間の醜悪さから逃げたくなりますよね。

理不尽にやられっぱなしの人をたくさん見かけます。




殴られたら殴り返すタイプの人だったら、メンタルを病まないのかも知れない。






これは、教育と、世間の物分りの良い大人が悪いです。

「やり返したら相手と同レベルになってしまうぞ」

等と教育されてきませんでしたか?


時代は変わった。

話し合いなど無理な、狂ったモンスターが増えて、

大人ぶっているだけでは人生が破壊されてしまう。

自衛が大切な時代だ。




通りすがりのメンタルを病んでいる方々。


死ぬか闘うかしか選択肢が無かったら、

反撃する練習をしても損はありませんぞ?







うちの組合も酷いものである。



これだけ問題を放置しておいて、


「パワハラ問題と職場復帰は切り離して考えろ」と言う。

この言い分は、実は、これまで管理職の皆さんに何度か聞かされてきた。



人間の脳は一つしか無いのだから、

パワハラでダメージを受けたら、脳は切り離しようがないのだ。


本当に疲れた。


















by leea_blog | 2021-03-15 20:55 | Comments(2)
Commented at 2021-03-15 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leea_blog at 2021-03-16 14:22
> 秘密の通りすがり様 そうなのです。人数で負けていますし、相手が国だと、普通の弁護士では断られてしまうんです。。。。
組織が背後にいるパワハラは、たちが悪いです。
なるほど、たしかにそうかも知れませんね。ご助言感謝です。親族は「そんな所辞めたら?」という考えで、力になってくれないし、無力感に襲われます。どうしたものか、、、、
今日の同行受診は、職場と歩み寄りが出来なかったので一旦お流れにして、また考えます。
<< 人魚楼日記 小さな庭に植物の力... 馬鹿日記・閑話休題「うちの子フ... >>