人気ブログランキング |

人魚楼日記 植物の世界が扉を開く 盆栽村に行きたい!

人魚楼日記 植物の世界が扉を開く 盆栽村に行きたい!_e0016517_21383233.jpg

↑ 

先日の日記で、「偏光パールか???!」と驚いた、

繊細な色彩の紫陽花。


調べた所ジューンブライドという種類だった。

店の中に並んでいると、

電気でこんな色彩に見せているのかと

疑うほどの、精細さ。




庭木のことを調べる内に、

盆栽のことも沢山検索するようになった

超ミニ盆栽↓


人魚楼日記 植物の世界が扉を開く 盆栽村に行きたい!_e0016517_21383683.jpg



埼玉県の大宮市に、

有名な「盆栽村」というエリアが有って、

盆栽美術館や

盆栽の名家が5つほど有る。



海外の観光客も足を運ぶという。


京都の人が金閣寺に行かないのと同じ理由で、

埼玉県民の頃は、

盆栽村に行ったことがなかった。


「近いからいつでも行ける」と思ったからだ。



むちゃくちゃ近かった。

高校からは徒歩圏だった。





それに、盆栽とは、

「通の世界で、素人がいきなり見てもわからないのではないか???」

と感じていた



それが。

急に見たくてたまらなくなった。


自宅に庭ができて植物に親しむと、こんなに世界が広がるとは。



二十年も土のない生活をしたので

植物の力に飢えているのかもしれない。











by leea_blog | 2021-04-07 21:53 | Comments(2)
Commented by まさ at 2021-04-14 11:07 x
鉢植えもさることながら、
この狭さでも生きようとする植物の強さ。
スゴイですね。
手元に植物があるといろいろ楽しいですね。
Commented by leea_blog at 2021-04-15 18:40
> まささん 植物の力、凄いですよね。超ミニ盆栽は、水分がすぐ枯れてしまうので、頻繁に水やりが必要なようです。
ガーデニング初心者の私は、苗や盆栽を買う時に「丈夫で枯れにくいか」をネットで調べます。
<< 人魚楼日記 買い物中毒 人魚楼日記 つつじの花が繊細な半透明 >>