人気ブログランキング | 話題のタグを見る

三人目の宮無后が人魚楼に到着した


さかのぼる事四日前。

薔薇咲き誇る、5月22日の夜。


海を越えて、三夫人が到来した!!!



三人目の宮無后が人魚楼に到着した_e0016517_20543491.jpeg

待ち切れず箱の外から話しかける、正妻と丹夫人。

「三夫人、聞こえますか?

よく来てくれました!

長旅お疲れでしょう。ご主人様の具合が悪いのです」




三人目の宮無后が人魚楼に到着した_e0016517_20564221.jpeg


外箱を開封。↑

貴人の墳墓の様ではないか?

棺と、剣、マント、帽子、貴重な書物が一緒に埋葬されている雰囲気。



二重箱の内箱を開ける。↓

壊れず到着したかどうか心配と、嬉しさ。

前偶主さんが撮った画像と動画のみで見た宮無后が、とうとう人魚楼に!、


三人目の宮無后が人魚楼に到着した_e0016517_20592172.jpeg




おお!  正妻とも丹夫人とも違う雰囲気の、

違う美しさをたたえた宮無后。


三人目の宮無后が人魚楼に到着した_e0016517_21034717.jpeg

「はじめまして」

三人目の宮無后が人魚楼に到着した_e0016517_21061999.jpeg

ピアス。まつ毛の先に紅色。

正妻と丹夫人の目元はほんのり紅いが、

三夫人の目元はすみれ色だ。




三人目の宮無后が人魚楼に到着した_e0016517_21081779.jpeg

宮無后愛用の剣、朱虹を持参して来た。↑


三人目の宮無后が人魚楼に到着した_e0016517_21094218.jpeg

三夫人
「ご主人様。
お力になれる事があれば、お申し付けください」



三人目はまさかの、頼もしくてコミュニケーション能力が高い宮無后だった。



正妻は少年ぽさを残した繊細な美しさ、生霊になる特技持ちだ。


原作とそれ程離れてない。


二番目に桃の写真を枕にしてやって来た丹夫人は、

慎ましい人柄。あり得ない確率の幸運をくれる。


幸運を運ぶ宮無后??? そんな馬鹿な。

原作の陰鬱な香りはどこに行ったのか???




三番目に迎えた宮無后は、


前偶主さんに沢山愛された人だ。


前のご主人様と外出し、世間と交流した。



煙都で自殺した薄幸の貴人は、第二の人生を歩む内それぞれ違う性格が養われていったようだ。




三人目の宮無后が人魚楼に到着した_e0016517_21205192.jpeg
正妻、丹夫人
「到着当日なのに何としっかりした人だ」





by leea_blog | 2022-05-27 20:51 | Comments(4)
Commented by sherry at 2022-05-28 10:56 x
改めて、三夫人お迎えおめでとうございます∧∧
無事海渡りできてなりよう
陰気職場の気払いに
週末夫人達と楽しくのんびりして下さい〜
Commented by leea_blog at 2022-05-28 11:41
> sherryさん ありがとうございます! 今回も本当にお世話になりました^^

三夫人は正妻とも丹夫人とも違う個性と美しさで、感無量です。

木偶は一点一点手作りだから、同じキャラでも個性が出て素晴らしいです。

職場への怒り爆発の所へ三夫人がタイミング良く来てくれて、ありがたいです^^
Commented by sherry at 2022-05-28 13:44 x
台湾は多分7月から観光入境可能
今朝入国規制緩和を6月から順次発表と
央感染症指揮センターは言った
二年半ぶりの台湾だ、楽しみましょう∧∧
Commented by leea_blog at 2022-05-28 14:49
> sherryさん
うわー、楽しみです!!!!

問題は、私の有給休暇が少なくて休みが取れるのかな?という点と、
解禁されると最初の何ヶ月かは、台湾行きを我慢していた日本人が一斉に台湾に行く点。

飛行機も宿も予約が取れなさそう^^;

ああー、台湾行きたい。
<< 三夫人の到来 その2 パワハラ日記 再任用の職場の長... >>