人気ブログランキング | 話題のタグを見る

詩人と隠れ家ビストロ


いつ殺戮が始まってもおかしくないパワハラ日記の合間に、


オアシスが点在しているのが自分でも不思議だ。






今日は、詩人のKさんと隠れ家ビストロで和やかな時間。



Kさんは詩集を出す直前でご自分を追い込み中だ。




私も今年中に第三詩集を出すのなら、

詩の選定に入らないと間に合わない。と、気づいた。



詩集を出すのは、エネルギーも資金も要る。





Kさんは絶対そうは見えない外見を裏切って、

実は酒豪だ。



よもやま話をしながら、香り深い豊穣な天国のような美酒を堪能した。



詩人と隠れ家ビストロ_e0016517_23360791.jpeg

グレンリベット18年物。



詩人と隠れ家ビストロ_e0016517_23363428.jpeg

カルバドス12年物。



芳醇な香りと味わいに救われた。





冷凍メニューもテイクアウトして、日頃のたんぱく質不足を補う。





ありがとう、Kさん。

ありがとう、隠れ家ビストロのシェフ。









by leea_blog | 2022-05-31 23:26 | Comments(0)
<< 人魚楼日記  雑感 時々人智を... 三夫人の到来 その2 >>