ミチルさんミニ個展と、時間欠乏のりり山

昨日は、桜の開花宣言。

例年より一週間早いという。

梅の花盛りは例年より一ヶ月遅かったらしいし。

これでは体が保たないよ〜、と咳き込みつつ、熱も下がったし、自由が丘の小原ミチルさんのミニ個展に出かけてきました。

作品の出品数も増えて、光り物の具合も良い感じ、会場のヒーリングショップと素敵に調和していました。個人的には、CGにペイントした作品が特に惹かれますねぇ。ワタクシの作品傾向とは全く違うんですが、ミチルワールドの奥行きを感じさせます。

銀の手製アクセサリーを見つつ、着実にやりたいことを実現していく姿は頼もしいな、と感じました。


ワタクシも大分前からアクセサリーを自作したいという欲望を持っているのを思い出しました。装身具は、日常の中の呪術の道具。
 【欲しい物が手に入らないなら、あるいは存在しないなら自分で作れ】、が創作の基本。なぜ自分で作らないかというと。
 ↓
1 時間が足りない。
2 細かい作業で根を詰める事になり、肩と首に負担が掛かる。
3 魅惑される素材が、資金が掛かりすぎる物ばかり(汗)

この問題は根深い。十代の頃から時間の欠乏は大きな問題だった。。。。

 いやはや、絵を描く時間を十分確保できずストレス溜めている状態で、さらに手を広げてどうする、と自分に言い聞かせる訳です。作るだけではなくて、読んだり見たりも同時に重要だし。自由が丘への道すがら、溜まっていた本が少し読めてちょっとストレス解消できました。

 ワタクシの場合、一つのイメージに対して手段が多すぎるのです。手段を絞らないとどれも中途半端になってしまうので、場所を選ばない詩と絵に絞ったのでした。紙と筆記用具が有れば電車の中でもできるでしょう。
 本当は、物語と色彩と音楽が同時に展開する「影像」も激しくやりたい。

 一時、20分くらいの影像を作ろうとして色々やったのでした。自作の物語の影像化。 プランを聞いただけで誰も乗ってくれなかったんです。「金が掛かりすぎそう」、と(笑) 何しろ出演者はワタクシがみずから北欧の街に出かけ、粘り強くカフェで道行く人を眺めつつ、イメージに合う人をスカウトしてくる、という、今考えれば無茶な案でした。広告出してオーディションしろよ、オーディション! 
 さらにロケ地は海外だったんですよねぇ。うら若いワタクシがロケ地候補を上げて色彩効果その他を熱っぽく語るのを聞いて、多くの人が“引いた”のでした。

 裸石を見ていると、物語の登場人物達がまとう装身具が、色彩と共に脳裏をよぎり続けるんです。石や金属などの素材は、使って欲しくてしきりに目配せをするのです。これが欲しい、と思うと、お値段がワタクシの給料よりも高い。

 ごちゃごちゃ言っている内に時間は過ぎてゆく。宝石細工は北欧のヴェルンドなどの天才的な妖精族に任せて、ワタクシは手元の仕事から片付けなくては。
by leea_blog | 2006-03-22 22:30 | Comments(3)
Commented by ミチル at 2006-03-29 22:22 x
 個展、来て下さってたのですねー(*^o^*)!宣伝も載せて頂いて、感謝申し上げます<(_ _)>。
 お忙しい中、ご来場頂きありがとうございました!!

 アクセサリー制作、楽しいけどほんとに元手が掛かります(^^;)。使ってみたい天然石は、キラ星のごとく空の彼方に...という感じです(笑)。なんとか良いルートを見つけて、より魅力的な石たちとコラボしたいです。
Commented by りりえん at 2006-03-30 00:42 x
個展盛況でしたね。風邪引きだったので、ひっそり楽しんできました。色彩がホント春らしく、ビーズのキラキラ度もアップしていて素敵でした。

天然石、これだ〜、と思うとやはりお値段がアレですよね。
やはり仕入れはタイかなぁ。。。。
と、例の如くいきなり飛んでますが(笑)
バカンスに行くついでにそんなことも密かにチェックしていたりします。
気候も良くなるし、そのうち横浜方面にもお邪魔しますのでまたお茶しませう。
Commented by ミチル at 2006-04-11 16:07 x
 横浜方面へお越しの際は、ぜひお声掛けて下さいまし♪
 久々に色々お話したいですぅ。楽しみにしておりますー(*^^*)!

 そうか、天然石はやはり海外で直接買い付け!がイチバンですよね☆また海外とは縁のない毎日になってしまってますが、パスポートが来年辺り切れるので、どこかへ行っておきたい今日この頃(笑)。早く石の買い付けが「仕事」になるといいなぁ。
<< 春が来た! 夕暮れの灯りがつきはじめる海際... >>