光降る天窓とマンションのペット。夜はマンダラスパのオイル

メゾネットのマンションを一件、問い合わせた。
駅に近くて、緑が多く、床は木の床、採光と通風に優れて、収納率高い。値段以外は結構気に入ったのだが、、、、。
「ペットは飼っても大丈夫でしょうか」。
「ペットですか。一匹までなら、、、、」
「一匹???(言葉を失う)」
「JRの貨物で運べる大きさのペット、一匹までです」

おい、おい、おい、おい!
四千万近い分譲マンションで、ペットも満足に飼えないのかよ!

ペット不可なら、分かる。
動物がもの凄く苦手な人だって多いのだ。
でもねー。飼って良いなら、一匹でも二匹でも、三匹でも大して変わらないでしょうが。

はつかねずみ一匹と大型犬一頭じゃ、同じ一匹でも違うしね。
一匹しかだめなら、小さいのじゃ寂しいから、大きい動物にしたい。牛とか、馬とか、虎とか。虎は知らないが、牛や馬は貨車で運べた気がする。昔見かけた。国鉄の頃だが。

そのマンションへの関心は一気に失われた。
私のまな裏には、マンションの一室で草をはむ子牛に降り注ぐ大天窓からの午後の光の幻影が残った。それはそれで、なかなか良いな。

余談。
バリ島では、マンダラスパのオイルを沢山買い込んできた。それも、お土産として差し上げたり、自分用に使ったりして、残りはわずかしかない。今日はその一本を開けた。クローブやシナモンの、新鮮な香りが鼻孔を打ち、甘い香気にくらくらした。
マンダラスパのオイルは、現地で買っても特にお安くない。日本と変わらない。しかし、とてつもなく素晴らしい。酸化を防ぐために瓶の口は蝋で封印されている。


マンダラスパでも、スパがある国によってオイルの調合が違う。日本にもマンダラスパがあるはず。行って比べてみたい。
[PR]
by leea_blog | 2005-03-11 01:50 | Comments(0)
<< ネットでの営業とは。。。。 転居先を探してます >>