2005年 11月 20日 ( 1 )

揺蘭精霊会議より

e0016517_23541652.jpg

揺蘭精霊会議より、通りすがりの皆様へお知らせ

 11月の風に乗って谷に舞い降りた各地の情勢をかんがみ、この度決定された事項を、迷宮領国当主が、半ばうわのそらにてお伝えします。
(うわのそらという事は、上空に居るという意味も有りますが、彼女にも怒濤の如く厄災が降りかかっている最中だという事もあるのでしょう。いかに厄災が降りかかろうと、表現者にとって作品より優先する使命があるとも思えず、厄災のため作品が思うようにはかどらない為、ちょっと考え事の最中、という意味かも知れません)

 揺蘭通信ですが、屋根裏部屋の住人にして墳墓の姫君たる加護ユリさんからの谷底連絡に端を発した、締め切り延期案が決定となりました。

 クリスマス明け、ご存じない方のために言えばイエスキリストというお人が産まれた日、一神教の聖なる日の一つですが、キリスト教徒でも何でもない日本国の人々も便乗してお祝い気分を楽しむ聖誕祭の翌日、通称りり山りりやえん(本名西野りーあ)宅に原稿必着という事になりました。

 え、今年は出ないの???と寝耳に水の皆様、年末に印刷所に原稿持ち込んで急がせて、前々回のように手抜きの印刷されては、意味がないのでございます。何より、アナログ冊子揺蘭は、作品のためなら手段を選ばない、いえいえ、そんな物騒な、もっと穏やかに、「締め切り君」に対して譲歩を促す事も多々あるのです。

 密かにアナログ界に出るのは来年早々となるでしょう。
関係者の皆様への連絡前ですが、ここでお知らせいたします。
[PR]
by leea_blog | 2005-11-20 23:54 | Comments(3)