2018年 01月 29日 ( 1 )

陋屋日記・ようやく落ち着いた


転地療養から帰宅して、
真冬の東京の気温にも、
ようやく慣れた。

風邪も、
どうにか治った。

向こうで寝込んだものの、
転地療養の甲斐が有って、
体が軽くなっている。


睡眠時無呼吸症候群の治療用マウスピースを作りに、
慈恵医大病院の歯科、二回目に行ってきた。

何と、次回は一番早くて三月である。

とほほ。

治療に時間が掛かりすぎる。。。。

いつ治るのだろう。。。。



と、まあ、雑事が山積しているのだが、

今回の転地療養は、

宮無后をメンテに連れて行く事がメインのようなものであった。


すっきりした顔になって戻ってきた宮無后。
e0016517_22255829.jpg

ま、まつげが凄い事になっています。

髪の毛も、さらさら。




[PR]
by leea_blog | 2018-01-29 22:38 | Comments(2)