2018年 05月 15日 ( 1 )

転地療養日記


転地療養も折り返し地点だ。

帰ったら待っている難題の山に、

対応出来る気が全くしない。




「普通の人は対応出来ないよ。。。

鉄のメンタルが無いと、。。。」、

と、途方に暮れている。



そんな私のベッドサイドに居るのが、

以下の人形である。

e0016517_17251263.jpg


布袋戯、ピリの登場人物、

素還真の、

ミニ人形だ。



台北のピリ直営店で、

英語の出来る店員さんが、

「うちに来るお客様は、

みんなこれを買います。

可愛いですからね」

と、

言うのであった。



ちなみに、

私がいつも行くのは、

板橋にある直営店だ。


板橋と言っても、

東京都の板橋の事ではない。



台北駅から地下鉄ですぐなので、

板橋の直営店が、

台北直営店なのだと思っていたら、


忠孝新生にも直営店があって、

どうやら、

「台北直営店」とは、

こちらのことのようだった。



私はショーケースに並んだミニ人形を眺めながら、



「買っても、家には飾る場所がないな。

この衣装は特に好きじゃないし」、



と、「買わないモード」に満たされていた。


断捨離の断ができている頭なのである。




店員さんは、

ショーケースを開けて、

私の手に持たせてくれた。



う、、、、。

確かに、

か、可愛い。

e0016517_17361554.jpg

この放射状のまつげを見てたまわれ。


買ってしまった。




と、いうことで、


側から見るより桁違いに味気ない、

転地療養を、

ベッドサイドで見守ってくれている。



[PR]
by leea_blog | 2018-05-15 17:14 | Comments(2)