2018年 11月 25日 ( 1 )

ボナール展に行って来た

e0016517_21194947.jpg
連休最後の日。

ボナール展に行って来た。

空いており、ゆっくり観られた。

混んでいる美術展ほど最悪なものは無いので、
良かった。


混んでいると、人を見に行くようなもので、
絵の鑑賞どころではないのだ。


ボナールは、
昔はそれほど気を引かれなかった。

ここ二、三年で気を引かれるよになった画家だ。


なんというのであろうか、
「ゆるい気分」にさせてくれる。

ストレス社会、
「ゆるい気分」は重要だ。

テーブルに差す陽、
浴室に差す陽、
浴槽に日差しを受けながら浸かる裸婦、

見えるもの、
見えたものの印象や記憶、
それらを、

絵の具に置き換えて行く作業を、
追体験して来た。


ところで。
ワタクシが絵を描かなくなって久しい。

理由は、
「真剣な話、スペースが無さすぎる」事。

ヨガをするスペースすら無いのだ。


描かない事は、
ストレスである。。。


が、描いた絵がちゃんと保管されないのも、
産み主として、
絵たちに申し訳なく、辛い。

で、
生産を中止して何年にもなる。


美術展を見に行く度に、
思うのが、

「皆、描いた絵の保管をどうやっているのだろう」。。。


私は、絵を実家の押し入れに置いて来た。


ところで、
Twitterを再開してみた。


うわー、
関係無いものが表示されまくりで、

目的のものにちっともたどり着かない!!!


とほほ。。。。


まあ、慣れであろう。







[PR]
by leea_blog | 2018-11-25 21:33 | Comments(6)