2019年 02月 02日 ( 1 )

陋屋日記 人形愛


「人間に恋はできなくとも、人形には恋ができる。人間はうつし世の影、人形こそ永遠の生物」
(江戸川乱歩 「人形愛」)


私は、これを、↑

「人間はなかなか恋愛出来ないものだ。

そんなに頻繁に熱愛していたら、社会の制度が崩壊するし。

まともに恋愛せずに生涯を終える人もいるのではないかな。

人形は、違う。

彼ら彼女らは、恋愛するのだ。

人間よりよほど深淵に関わる存在だ。」


という感じにとらえていた。



実際のところ、上記は、

ウチの人形に押し切られた感じで相思相愛生活に入ってみると

とてもよく分かる。



「乱歩は偉大だ! 短い言葉で大胆に人形愛の本質を突く」

と、

思っていた。


が。


「人間相手に恋はできなくとも、

人形相手になら恋ができる」、


という意味も持たせてあるのかもしれない。


いやいや、

普通の人は、

後者の読み方をするのかもしれない。















by leea_blog | 2019-02-02 22:38 | Comments(4)