人気ブログランキング |

2019年 06月 09日 ( 1 )

異動時期や新入社員の体調不良など



ふー、しんどい。

金、土、日、と三日休んだけど、

回復しません。

場合に依っては、長期休養が必要かもしれない。。。。


と、認めるのが嫌で、

葛藤しています。


異動直後や、新しい会社に入った人は、

覚える仕事量が多くて、

多分、みんなこんな調子と思います。


責任感の強い人ほど、

精神的に追いつめられて、

ますますミスをしてしまい、

「自分は駄目なんだ」と、思って、

ますます追いつめられてしまうのではないでしょうか。


「負のスパイラル」ですね。


わかります、わかります。

今の私が、そんな状態。。。



仕事を休んでしまうのにも、

物凄く引け目を感じて、

家に居てもちっとも休まらない。


「休んだら、その分仕事が山積みになって、

自分の頸を絞めるだけだ」、


とか、

考えてしまうんですね。


「他の人は上手に立ち回っているのに、

自分は出来ない」、と、

青ざめる。。。



いやいや、

みんな心の中では、

顔面蒼白、

仕事が分からなくて、

五分で胃に穴があく思いをしているんですよ。



「新しい仕事に慣れるまでは、

誰でもこんなもんだ」、と、

太っ腹になりましょう。


と、言っているワタクシ自身が、


「ストレスでお粥しか食べられない。。。。

足元が揺れているように感じる。

ま、まずい。

みんななんとかこなしているのに、

私は自分の持ち分をこなせていない。

弱過ぎる」


と、自分を責めるモードから、なかなか脱せません。


でもね、通りすがりの皆さんの、

ご参考になる話をしましょう。



ウチの父は肺がんで亡くなりましたが、

仕事のシフトがきっちり入っているため、

「仕事を休めない」と口癖のように言って、

体調が悪くても医者にも行きませんでした。

医者でレントゲンを撮ったら、

既にがんの末期。

即刻入院。

仕事には勿論行けず。

それでも会社は潰れませんでした。


社員が休んでも、

会社は潰れません。


そりゃ、病気で休まれたら迷惑でしょう。

それは本当に申し訳ないですよね。


とはいえ、

多かれ少なかれ、

「お互い様」です。

ずっと勤めたいと思うなら、

なおさら、

お互い様。


仕事に慣れれば、

皆さんが新しい人のお世話をして、

色々引き受ける立場にまわるのだし。


そして、脳も体も、一生使うものです。


仕事で鬱や神経衰弱になったら、

その後何年も闘病するかもです。


深呼吸とストレッチをして、

縮こまった筋肉の血液の循環を良くしましょう。

あとは、追いつめられている現状は、

上司に必ず相談しましょう。


不調が続くようなら、

早めにメンタルクリニックへ、GO!






by leea_blog | 2019-06-09 22:20 | Comments(0)