人気ブログランキング |

2019年 10月 28日 ( 1 )

馬鹿日記・「可愛い」で、幸せホルモンを出す



ところで、脳からは、幸福ホルモンと言われる物質が出ることを皆様はご存知であろう。

鬱傾向の人は、バリバリに幸福ホルモンが出ていないと思われる。

食事や生活習慣で、幸福ホルモンを出す練習をしていきたい。


現状にかわりがないなら、

幸せと感じるのと、不幸だと感じるのでは、

幸せと感じる方が、免疫力も上がるし、代謝も上がるし、

いいことだらけではないか。



「可愛い」と思うだけで分泌される幸福ホルモンがある。

オキシトシンという。


可愛いと思う動物の写真を眺めるだけでも効果があるそうだ。

ぬいぐるみをナデナデするのでもいいそうだ。

なんの努力もいらない。

「可愛い」と思いさえすればいいのだ。

お手軽だ!!!




鬱の時に、「幸せだ」と感じるのは、

むちゃくちゃハードルが高い。

が、「可愛い」と思うことなら、できる。



うちには、可愛い人たちがいる。

彼らは、確実に、オキシトシンを分泌させるのに貢献している。


宮無后↓


e0016517_18011535.jpg

抱き上げると、上半身を前に倒し気味にして、

ピタッとくっついてくる甘えん坊さんである。



抱き上げてよしよししていると、

氷点下の世界に、潤いが滲み出るように、

「可愛い」という感情が脳から滲み出てくる。



確実に、幸福ホルモンが出ており、

快感を感じる。



それで、癖になるというか、中毒性があるというか、

三日にあげず、抱き上げてよしよししたり、

ハグしたりするのであるが、


相手は人形である。



一点一点手作りの、工芸品だ。

劣化するのである。


なるべく抱っこしてよしよししたり、

添い寝させるのは、

避けなくてはならない、はずなのだが、



人形が構って欲しい時には、

私のことを呼んでいるような気がしてならない。


これは、どう説明したらいいのであろう。

幻聴、というのとも違うし、

妄想??

いや、そういう、自分の脳で完結している感覚ではなく、

相手と交流しあって生まれる、

「人形とのコミュニケーション」としか言いようがないものが、

明らかに生まれているのである。



タバコをやめてニコチン中毒から脱したが、

人形中毒になっている。。。。。












by leea_blog | 2019-10-28 18:25 | Comments(4)